“@typeとtype転職エージェントの合わせ技”で効率的な転職活動に

      2018/05/03

なぜtype系転職サービスの評判が良いのか

IT・Web業界の転職者の間で評価が高いtypeの転職サービス。駅の交通広告で良く見かけるので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

運営会社は株式会社キャリアデザインセンター。創業1993年の老舗人材会社です。

私は今回の転職では@typeはたまにしか使っていなかったのですが、フォロワーさん何人かから「type転職エージェントがよかったです!」「転職サイトは@typeを使っていた」という声を伺いました。

今回はなぜtype系転職サービスの評判が良いのか、利用者の声を元にメリット・デメリットをまとめてみました。

@typeとtype転職エージェントの違いって?

そもそも「@type」と「type転職エージェント」の違いは何か、簡単にご説明していきます。

type転職エージェント


https://shoukai.type.jp/

プロのキャリアアドバイザーのサポートが無料で受けられる転職エージェント。オフィスは赤坂にあります。

キャリアアドバイザーとの一対一の面談によって、これまでのキャリアの棚卸し。やりたいことや、弱み・強みを整理していくことによって、自分の適職を見極めることができます。

Webエンジニアに強い担当者、営業職に強い担当者、Webクリエイターに強い担当者など、各専門分野に特化したアドバイザーがいるので、自分に合った求人の紹介だけではなく、面接対策や今後のキャリアも含めたアドバイスを受けることができます。

「カウンセリングの質が高い」という評判が高いのは専門性に特化してるからでしょうね。自分が受けたい職種について熟知しているプロに話を聞くことは、転職活動をする上で効率化に結びつきます。

求人は一般には公開されていない非公開求人が80パーセント。「@type」では拾いきれなかった求人を拾うことができます。

※求人を非公開にする理由
・人気企業が応募の殺到を避けるため
・企業が他社に事業戦略がバレないようにするため
・より自社にマッチした人材を確保するため

取り扱っている求人は大手上場企業から、急成長中のベンチャーまで多数。有名IT企業でいうと、サイバーエージェント、DeNA、GREE、IBM、カカクコムといった会社とお取引があるようです。

デメリット:IT・Webに特化している転職エージェントなので、それ以外の業界の方は使いにくいと思います。

type転職エージェントはこんな人におすすめ

・忙しい中でもスピーディーに転職したい
・効率良く転職活動がしたい
・今すぐ転職したい
・転職するにあたって、何からはじめればいいのかプロに相談したい
・転職で確実に年収を上げたい
・職務経歴書をどう書けばいいかわからない
・次も絶対正社員になると決めている

>>type転職エージェント

転職サイト・転職エージェントの登録で求人の取りこぼしを防ぐ

「今すぐ転職したい!」と考えている方なら、@typeとtype転職エージェント、両方の登録をおすすめします。

「自分の力で探す求人」「企業からのスカウト」「転職エージェントから貰える求人」これらを組み合わせることによって、求人の取りこぼしを防ぐことができるからです。

いろいろな企業の求人を比較・検討する機会は転職活動中くらいしかありません。

各社どのような人を募集していて、自分のキャリアビジョンとマッチした求人があるかどうかについて、詳しく見ていきましょう。

また、転職エージェントのキャリアアドバイザーから企業の裏事情を聞くこともできるので、転職におけるミスマッチも極力防ぐことができます。

@type


https://type.jp/

@typeは検索機能が充実した転職サイト。

「職種」「勤務地」「年収」「業種」だけではなく「残業時間」「月給順」「受かりやすさ」で検索することが可能。

残業時間や待遇面など「求職者が本当に気になる条件」を詳しく見ることができます。

とくに「IT・通信・Webエンジニア」「営業職」「プロジェクトマネージャー・ITコンサル」の求人が多いので、Webエンジニア、営業職、PM職で転職される場合はぜひ活用したいサイトです。

また、サイト内の「転職力診断」のテストによって、予想年収、予想内定社数など、自分の市場価値を把握することができます。

企業からのスカウトサービスもあり、著名人のインタビューなどのコンテンツも充実。私も時々@typeに掲載されている、有名エンジニアさんのインタビューを読んでました。

デメリット:条件を細かく選択できるのは長所でもあり短所。時間がない人にとっては、めんどくさく感じるかもしれません。

@typeはこんな人におすすめ

・なんとなく会社を辞めたい
・転職しようか、どうしようか迷っている
・どんな求人があるのか見てみたい
・やりたい仕事の年収を知りたい

>>キャリア転職サイト@type

効率良く転職活動したい方は、ぜひ「@type」と「type転職エージェント」の両方に登録してみてください。

キャリア転職サイト@type
「なんとなく会社を辞めたい」そんな方は、まずは@typeに登録の上、転職力診断テストを受けてみてはいかがでしょうか。内定社数、適正年収など転職力の診断ができます。

type転職エージェント
各業種に特化した専門のキャリアアドバイザーががっちりサポートしてくれる転職エージェント。自分に合った求人を紹介してくれるので、求人を探す手間も省けます。キャリアの相談、職務経歴書の書き方、面接対策など、転職に関する様々なアドバイスを受けることができます。

【赤坂オフィス(本社)】
〒107-0052 東京都港区赤坂3-21-20 赤坂ロングビーチビル
【赤坂山王オフィス】
〒107-0052 東京都港区赤坂2-5-1 S-GATE赤坂山王ビル5F

<関連記事>
私が内定をゲットしたエージェントは○○○○○社

大企業への転職なら「リクルートエージェント」がオススメ

年収UP!「ビズリーチ」のプレミアムスカウトは本当にプレミアムだった

 

Twitter で運営者(凛乃子)をフォローしよう!

 -転職,

  関連記事

「憧れの会社に入りたい」という理由で転職していいの?→実際行動してみた結果…

目次1 私が転職しようと思った理由1.1 表の転職理由・裏の転職理由2 とにかく一部上場企業にこだわ

「女でも社名モテってあるよね…」 無名企業から有名企業に入って思ったこと

目次1 無名企業→有名企業に転職して起きた出来事2 社名効果で転職も有利に?3 優しい人こそ大企業を

転職活動中の病みツイートまとめ(1)「悔し涙流しながらペペロンチーノ食べた」

目次1 転職活動中の病みツイート(1)2 オススメの転職エージェント 転職活動中の病みツイート(1)

パソナキャリア社長が新卒採用の面接を受ける動画が面白かった

目次1 パソナキャリア社長が新卒採用の面接を受けてみた1.1 まずは自己紹介1.2 長所と短所1.3

「業務中のネットサーフィンはバレてます」避けられない監視にどう対処すべきか

目次1 ついついやってしまう、仕事中のネットサーフィン2 なぜ社員のPCを監視するのか3 仕事中のネ

「なんてオシャレなんだ…」 東京のイケてるオフィス15選

目次1 オシャレなオフィスはメリットが多い2 株式会社ユーザベース3 LINE株式会社4 ウォンテッ

転職したいけど時間がない!平日面接に行けない人はどうすればいいのか

目次1 転職したいけど時間がない1.1 平日しか面接してくれないのはおかしい?2 結論「嘘をついて休

年収UP!「ビズリーチ」のプレミアムスカウトは本当にプレミアムだった

目次1 ビズリーチの口コミ・感想2 ビズリーチとは3 ビズリーチのメリット・デメリットはこちら3.1

転職活動中の病みツイートまとめ(2)「今までで一番上手くいった面接だった!」→落ちました

目次1 転職活動中の病みツイート(2)2 オススメの転職エージェント 転職活動中の病みツイート(2)

【就活/転職】Wantedlyはライトに使え!(学生インターンや主婦バイトも探せるよ)

目次1 SNSと求人が合わさった「ウォンテッドリー」2 【いきなり結論】ウォンテッドリーは補助的に使

平成最後の新卒社員に伝えたい「就活に失敗はない」という話

目次1 就活に失敗はない2 寄り道したからこそ出会える人、身に付くスキルがある3 踏ん張るからこそ見

【徹底比較】大手転職エージェントおすすめランキングTOP6 ~ここさえ登録しとけば大丈夫~

目次1 大手転職エージェントおすすめランキング2 1位 マイナビジョブ20’s3 2位 

「まずは転職のお悩み相談をしたい」でもOK!20代・第二新卒・既卒向け転職エージェント「マイナビジョブ20’s」インタビュー

目次1 はじめての転職活動が不安ならプロに相談すべし!2 第二新卒向けの人材サービスをはじめたきっか

20代の転職に「マイナビ系転職エージェント」をオススメする理由

目次1 転職エージェントを使うメリット2 良いエージェントの条件3 私にとっての良いエージェントは「

転職を考えていなくても「キャリトレ」に登録しておいた方がいい理由

目次1 キャリトレ(旧キャリアトレック)を登録しっぱなしにしていたら…2 キャリトレとは3 転職を検

人間関係が原因で転職してもいいの? 「どこに行っても嫌な人はいる説」について

目次1 職場の人間関係が悪化する理由2 人間関係が原因で仕事を辞めても良いの?3 人間関係を悪化させ

優良企業の求人が多い?転職エージェントのメリット・デメリット

目次1 転職エージェントと転職サイトどちらを使えば良いか2 転職エージェントとは3 転職エージェント

転職エージェントから優良求人を紹介してもらうには

目次1 転職エージェントから手厚いサービスを受けるには2 転職エージェントとの面談でも気を抜くな2.

【転職】20社面接を受けて良かったこと・悪かったこと

目次1 転職活動でヤケクソになった結果…2 20社の面接を受けてよかったこと3 20社の面接を受けて

転職したいけど時間がない!平日面接に行けない人はどうすればいいのか

目次1 転職したいけど時間がない1.1 平日しか面接してくれないのはおかしい?2 結論「嘘をついて休

そろそろ会社を辞めそうな人の特徴13選

目次1 「辞めたい」と口に出せるうちはまだ元気2 1:遅刻が増える3 2:タスク未消化のまま帰る4

仕事を辞めようか迷った時にできる「ちょっとした第一歩」

目次1 仕事を辞めたくなる理由2 仕事を辞めるか迷うのはなぜ?2.1 やりたいことがない2.2 転職

パソナキャリア社長が新卒採用の面接を受ける動画が面白かった

目次1 パソナキャリア社長が新卒採用の面接を受けてみた1.1 まずは自己紹介1.2 長所と短所1.3

職務経歴書はES並の重要度!?書類にシビアな採用担当の話

目次1 職務経歴書を作り込む目的2 職務経歴書がES並に重要な理由3 職務経歴書で気を抜くな!4 職

大企業への転職なら「リクルートエージェント」がオススメ

目次1 転職エージェントといえば、リクルートエージェント2 リクルートエージェントのメリット・デメリ

志望動機が「商品のファンです!」だけじゃダメな理由

目次1 「御社の商品が好きです」だけじゃ採用されない?2 もちろん「好き」という気持ちは大事3 志望

「憧れの会社に入りたい」という理由で転職していいの?→実際行動してみた結果…

目次1 私が転職しようと思った理由1.1 表の転職理由・裏の転職理由2 とにかく一部上場企業にこだわ

【新卒時代の思い出話】営業は心が折れるけど、なんだかんだで役に立つ

目次1 私が新卒時代の話2 「営業ができない」が私の欠点だった3 営業部隊から外れることになった4

【転職】トントン拍子で内定を貰えた理由について考えてみた

目次1 なぜ内定をもらえたのか2 社内の課題はどうやって知るの?3 組織づくりについて4 オススメの

新卒の新入社員だった私へ贈る20の言葉

新卒の新入社員だった私へ 入社おめでとう。浪人も留年もせず大学を卒業して、無事正社員として内定をもら

【就活】新卒採用の面接では「行動結果」を見られる

目次1 新卒の面接時に見極められるポイント2 採用担当からは「行動事実」を見られる3 「行動事実」を

「職務経歴書」は見やすさ命 書類選考通過率が上がるコツを解説

目次1 書類選考が通りやすくなる職務経歴書を作ろう2 わかりやすい職務経歴書とは3 職務経歴書の雛形

面接で「転職理由はブラックだったから」と言っていいのか問題

目次1 「転職理由はブラックだからです」と面接で伝えていいのか2 個人的には「ブラックだから」と伝え

【転職】面接で遅刻・企業研究ゼロ・内定取る気ゼロでも受かる時は受かる

目次1 面接準備を入念にしても、落ちるときは落ちる2 いっけなーい!面接で遅刻遅刻う!!3 企業研究

社風に合う・合わないって何?面接で立ちはだかる「カルチャーフィットの壁」

目次1 面接で立ちはだかる「社風に合う・合わない」の壁2 カルチャーフィットとは3 カルチャーフィッ

【転職】え…中途採用でも学歴を見られるの…? 面接で言われた「○○大卒なんですね〜」

目次1 中途採用でも学歴を見られまくるという現実2 中途採用でも学歴は合否に関わるのか3 採用担当者

「えっ…私のコミュ力低すぎ?」口下手の私が一次面接を通過できるようになるまで

目次1 絶望的なコミュニケーション能力不足で一次面接敗退2 面接の「コミュ力」とはすなわち「準備力」

新卒で入ったブラック会社が辛すぎた話【月収14万円・ヤメハラ・パワハラ・セクハラ】

目次1 会社から逃げたくなったら逃げてもいいの?2 問題なのは「逃げたくても逃げられなかった人」3

なぜワークポートは転職決定者が多いのか 転職コンシェルジュに話を聞いてみた

目次1 IT業界の転職に強いワークポート2 転職エージェントがきっかけで、転職コンシェルジュの道へ3