「業務中のネットサーフィンはバレてます」避けられない監視にどう対処すべきか

      2018/06/24

ついついやってしまう、仕事中のネットサーフィン

仕事中にネットサーフィンに夢中になってしまい、いつのまにか時間が経過していた…。業務時間中のあなたのサボりは会社にバレているかもしれません。

従業員のPCに監視ソフトを入れている会社も、会社規模が大きくなればなるほど多くなるそうです。

労務行政研究所が企業の人事労務担当者に行ったアンケートによると、半数以上の企業が「インターネットの利用状況をモニタリング(監視)している」と回答。従業員1000人以上の会社では7割以上に上った。
出典:style.nikkei.com

会社のPCに監視ソフトが入っていると、どのサイトにアクセスしたのか、その掲示板に書き込んだか、何時にFacebookに投稿を行ったかも丸見えに。

Twitterで何をツイートしたかもバレますので、裏垢で職場の愚痴ツイートやら、社内不倫のツイートをしている方は気をつけてくださいね。

なぜ社員のPCを監視するのか

なぜ会社は社員のPCを監視するのか。それは、サボりを見つけることはもちろんのこと、機密情報漏洩や、ウイルス感染につながる危険なサイトにアクセスしたかどうか等、会社にとってのリスクを回避する意味合いがあります。

例えば、2ch(今は5ch)で未公開の新商品情報を漏らしたら大問題です。顧客情報の流出や、ウイルス感染が起きた場合も、その原因を追求する必要があります。

会社のメールの内容も見ようと思えば全部見れるので、取引先のオネーチャンにナンパメールを送っている人はたただちにやめましょう。

仕事中のネットサーフィンは悪なのか

今の時代、仕事をする上でネットはなくてはならないものです。タスクが終わらないほどにサボってしまうのは問題ですが、ちょっとした気分転換に仕事とは関係ないサイトを閲覧して、また再び仕事に戻る、ということはそれほど悪いことだとは思っていません。

ネットサーフィンによって世の中の最新情報やインスピレーションを得ることもありますしね。情報収集は大事です。(個人の見解です)

仕事とは無関係なサイトを閲覧していても、本来の仕事をキッチリと時間内に終わらせてくれれば、会社としては問題ないわけです。

会社として問題なのは、1日の何時間もネットサーフィンをして挙句の果てに、如何わしいサイトに入りウィルス感染。ここまでになると、減給や解雇をされても仕方ないでしょう。

エロサイトを長時間閲覧して解雇された人の話はニュースでも時々出てきますよね。社内で暇を持て余してるおじさん社員は、仕切りのある部屋でエロ系のライブチャットをしていることもあるそうです。経営者からしたら、そんな人に給料は払いたくないでしょう…。

フィルタリングを行う会社もある

2ch(5ch)やSNSなど、従業員が一定のサイトが閲覧できないよう、フィルタリングをかける会社もあります。

たしかに、この方法であれば、仕事に必要なサイト以外は見たくても見れなくなるので、合理的な対策に思えます。

ただ、ちょっとしたリフレッシュがてらのネットサーフィンにまで目くじらを立てていると、とても息苦しい職場になってしまいます。

社員のPC監視はプライバシーの侵害なのでは?

会社貸与のPCやスマホに対しては、モニタリングされていても社会通念上、相応の範囲であれば、違法にはならないようです。

過去の裁判例では「監視の目的、手段及びその態様等を総合考慮し、監視される側に生じた不利益とを比較考量の上、社会通念上相当な範囲を逸脱した監視がなされた場合に限り、プライバシー権の侵害となる(電子メール・プライバシー事件/東京地裁平成13年12月3日判決)」としており、職場のパソコンの監視については、社会通念上相当な範囲であれば認める傾向であるといえる。
出展:hrpro.co.jp

会社支給のスマホにGPSが

私の知り合いの運送業者に転職された方の例を挙げると、会社から支給されたスマホにGPS機能が備わっていたとのこと。

その方はある日、体調が悪い中出勤した日の配送終了後、30分程仮眠を取ったそうです。その後、会社に戻ったら、上司から「さぼっていたでしょ?」と聞かれたそうです。GPSで自分の動きを都度監視されていたんですね。

その方はそのまま仕事を続けているそうですが、ちょっとヒヤッとする話ではあります。

結論:好きな仕事を選ぶ

マイPCを職場に持ち込んで仕事をしていれば、会社からの監視はある程度は避けられるかもしれませんが、会社から支給されたPCを使っている時点で、プライバシーはないと思っておいたほうがいいです。

ではどうすれば良いのか。

仕事をサボりたくなるような嫌いな仕事に就かないこと、達成感のある仕事を探すことが大切になってきます。

現実逃避したい気持ちがそのままネットサーフィンの長さにつながっていきます。その仕事自体があなたに向いていないからこそ、さぼりたい、つまらないと感じてしまうのです。

熱意を持ってできる仕事は、それだけで一番のエンタメになります。遊びやゲームのような感覚で働けることが一番ですね。

オススメの転職エージェント

■まず最初に登録すべき転職エージェント
リクルートエージェント
人材業界最大手のリクルートエージェントは全年齢・全職種対象なので、一番最初に登録するエージェントとしては適切です。土曜日の面談可・電話面談可なので平日忙しい方でもすぐに転職活動が開始できます。

■20代・第二新卒向けのエージェント
マイナビジョブ20’sウズキャリ
新卒入社1社目の会社が合わなかった方は、第二新卒向けの転職エージェントに登録されることをおすすめします。20代の求人に特化しているので、早く転職活動を終わらせたい若手は登録しておいて損はありません。対応が丁寧な会社はこの2社。

■求人数が多いエージェント
パソナキャリア
大手転職エージェントなだけに、求人数もトップクラス。全職種対象です。サポートも手厚く、ちょっとした疑問にも、親身になって丁寧に答えてくれます。拠点は関東、東北、北海道、甲信越、北陸、近畿、中国、四国、沖縄と全国を網羅しています。

■私が内定をゲットしたエージェント
ギークリー
Web、IT、ゲーム業界などのクリエイティブ分野に強いエージェント。私の経歴を見た上で、合った求人を都度ピックアップしていただきました。面接の前後はメールや電話で相談させていただき、企業の裏事情や面接のコツについて教えていただきました。年収交渉もしっかりとやってくれます。

■サポートが手厚いエージェント
マイナビエージェントマイナビクリエイター
とくにサポートが手厚い転職エージェント。各企業の裏事情についても教えていただけます。不安でいっぱいな面接前や、今後のキャリア相談も親身になって乗ってくださって本当に感謝しています。人材業界特有のギラギラしたキャリアアドバイザーがいないので話しやすいです。

<関連記事>
仕事を辞めようか迷った時にできる「ちょっとした第一歩」

スタートアップあるある?「好き」を原動力にした組織がブラック化しがちなワケ

面接で「転職理由はブラックだったから」と言っていいのか問題

人間関係が原因で転職してもいいの? 「どこに行っても嫌な人はいる説」について

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で運営者ををフォローしよう!

 -転職

  関連記事

職務経歴書はES並の重要度!?書類にシビアな採用担当の話

目次1 職務経歴書を作り込む目的2 職務経歴書がES並に重要な理由3 職務経歴書で気を抜くな!4 職

面接で「転職理由はブラックだったから」と言っていいのか問題

目次1 「転職理由はブラックだからです」と面接で伝えていいのか2 個人的には「ブラックだから」と伝え

【転職】面接で緊張しないコツは…「脳内に○○を飼え!」

目次1 面接は緊張して当たり前1.1 まったく緊張していないと逆に怪しまれる?2 脳内に松岡修造を飼

“@typeとtype転職エージェントの合わせ技”で効率的な転職活動に

目次1 なぜtype系転職サービスの評判が良いのか2 @typeとtype転職エージェントの違いって

年収UP!「ビズリーチ」のプレミアムスカウトは本当にプレミアムだった

目次1 ビズリーチの口コミ・感想2 ビズリーチとは3 ビズリーチのメリット・デメリットはこちら3.1

【炎上ツイートに関する補足】うつ病の診断書、失業手当の申請等について

目次1 ツイートの炎上について2 詐病による不正受給が増えたらどうするんだ3 「ライフハック」という

新しい採用の場「ランチミーティング(食事面談)」って何をするの?

目次1 ランチミーティング(食事面談)って何?2 ランチミーティングってどこで募集しているの?3 ラ

転職したいけど時間がない!平日面接に行けない人はどうすればいいのか

目次1 転職したいけど時間がない1.1 平日しか面接してくれないのはおかしい?2 結論「嘘をついて休

こんな会社いやだ!転職活動で遭遇した地雷面接官

目次1 転職活動で遭遇する地雷面接官1.1 とにかくチャラい1.2 仕事が楽しくなさそうなおっさん1

「仕事辞めたい…」私が会社を退職したくなる10の理由

目次1 仕事を辞めたくなる理由トップ101.1 1.人間関係が悪かったとき1.2 2.夜中にサーバの

人間関係が原因で転職してもいいの? 「どこに行っても嫌な人はいる説」について

目次1 職場の人間関係が悪化する理由2 人間関係が原因で仕事を辞めても良いの?3 人間関係を悪化させ

優良企業の求人が多い?転職エージェントのメリット・デメリット

目次1 転職エージェントと転職サイトどちらを使えば良いか2 転職エージェントとは3 転職エージェント

転職エージェントから優良求人を紹介してもらうには

目次1 転職エージェントから手厚いサービスを受けるには2 転職エージェントとの面談でも気を抜くな2.

月収15万円・残業代なし・リストラ宣告… 新卒入社1年目のエピソード

目次1 貧乏OL時代のエピソード2 面接のときと話が違う!3 残業代なし・月収15万円4 月収15万

【転職】20社面接を受けて良かったこと・悪かったこと

目次1 転職活動でヤケクソになった結果…2 20社の面接を受けてよかったこと3 20社の面接を受けて

転職したいけど時間がない!平日面接に行けない人はどうすればいいのか

目次1 転職したいけど時間がない1.1 平日しか面接してくれないのはおかしい?2 結論「嘘をついて休

そろそろ会社を辞めそうな人の特徴13選

目次1 「辞めたい」と口に出せるうちはまだ元気2 1:遅刻が増える3 2:タスク未消化のまま帰る4

仕事を辞めようか迷った時にできる「ちょっとした第一歩」

目次1 仕事を辞めたくなる理由2 仕事を辞めるか迷うのはなぜ?2.1 やりたいことがない2.2 転職

パソナキャリア社長が新卒採用の面接を受ける動画が面白かった

目次1 パソナキャリア社長が新卒採用の面接を受けてみた1.1 まずは自己紹介1.2 長所と短所1.3

大企業への転職なら「リクルートエージェント」がオススメ

目次1 転職エージェントといえば、リクルートエージェント2 リクルートエージェントのメリット・デメリ

志望動機が「商品のファンです!」だけじゃダメな理由

目次1 「御社の商品が好きです」だけじゃ採用されない?2 もちろん「好き」という気持ちは大事3 志望

「憧れの会社に入りたい」という理由で転職していいの?→実際行動してみた結果…

目次1 私が転職しようと思った理由1.1 表の転職理由・裏の転職理由2 とにかく一部上場企業にこだわ

【新卒時代の思い出話】営業は心が折れるけど、なんだかんだで役に立つ

目次1 私が新卒時代の話2 「営業ができない」が私の欠点だった3 営業部隊から外れることになった4

新卒の新入社員だった私へ贈る20の言葉

新卒の新入社員だった私へ 入社おめでとう。浪人も留年もせず大学を卒業して、無事正社員として内定をもら

面接で「転職理由はブラックだったから」と言っていいのか問題

目次1 「転職理由はブラックだからです」と面接で伝えていいのか2 個人的には「ブラックだから」と伝え

【転職】面接で遅刻・企業研究ゼロ・内定取る気ゼロでも受かる時は受かる

目次1 面接準備を入念にしても、落ちるときは落ちる2 いっけなーい!面接で遅刻遅刻う!!3 企業研究

【転職】「えっ…私のコミュ力低すぎ?」口下手の私が一次面接を通過できるようになるまで

目次1 絶望的なコミュニケーション能力不足で一次面接敗退2 面接の「コミュ力」とはすなわち「準備力」

「今日はどうやってここまで来ましたか」の就活面接本がツッコミどころ満載だった件

目次1 「今日はどうやってここまで来ましたか」のツイートが話題に2 Twitterで「今日はどうやっ

社会人がSNSと上手に向き合う方法 〜別に意識高くなくてもいいんだよ〜

目次1 SNSの力はあなどれん2 でも別に、ガチでSNSやらなくてもよくね?3 社会人はどのようにS