転職を考えていなくても「キャリトレ」に登録しておいた方がいい理由

      2018/08/07

キャリアトレック2

キャリトレ(旧キャリアトレック)を登録しっぱなしにしていたら…

そういえば、転職を検討していない時から「キャリトレ」という求人サイトに登録したことを思い出しました。

ちなみに今も登録しっぱなしにしているんですが、職務履歴書を最新の情報に更新したらこんなことが起きました。

転職エージェント経由で応募して、2〜3回書類選考が落ちた大手から面接確約オファーが来た

おせえよ(笑)

職歴が更新されると、転職市場価値も変わるんでしょうか。「今の自分にはどんな企業からのオファーが届くのか」といったことがわかって面白いので、とりあえずこのままにしておこうと思います。

キャリトレとは

キャリトレとはAI(人工知能)のシステムによって、使えば使うほど自分に合った求人が表示されやすくなる転職サイトです。

株式会社ビズリーチが運営しているんですが、エグゼクティブ向けの「ビズリーチ」よりも若い人(20代)向けという感じです。

キャリトレと普通の転職サイトとの違いはこんな感じ

・自分から求人検索しなくても、自分に合った求人が表示される
・AIが求職者の趣味趣向を学んでくれるので、使えば使うほど自分に合った求人が表示される
・メルマガにも自分に合った求人一覧が表示されている
・時間がないときもサクッと見れる
・企業からの面接確約オファーが届く

普通の転職サイトって、いきなり「日本地図」が表示されて、「地域」から自分の住んでいるところを選んだり、検索窓から関連ワード入れたり、結構手間です。

あと、メルマガがスパムっぽかったり、届く求人一覧も的外れな内容だったり、応募があまり来なそうなブラック会社だったり、そんなことが多いですよね。

キャリトレの場合は、自分に合った求人が表示されるので、隙間時間にチラ見するだけでも「おっ」って思うような求人を見つけられたりします。

転職を検討していなくても登録したほうがいい理由

キャリトレは転職を検討していない時期から登録していて、メルマガが届いたタイミングでログインしていました。

転職を検討していないときも、キャリトレを見るだけでいろいろな勉強になりました。

・競合他社が力を入れている事業が知れる
・最近盛り上がっているビジネスを知ることができる
・自分の市場価値がわかる
・転職ノウハウ以外の働き方コンテンツも充実している

キャリトレノートというハウツーメディアも面白いので必読です。

最近は公式ツイッターで「キャリトレさん」というキャリアカウンセラーの方がキャリア相談に乗ってくれるサービスもやってます。

質問箱に転職に関する質問をすると、中の人が答えてくれます。

こんな感じで、今すぐ転職したい人もそのうち転職したい人も、転職は考えてない人にも役に立つ内容が盛りだくさんです。

キャリトレに載っている求人の年収は?

キャリトレに載っている求人の年収は、最低で240万円、最高で1600万円でした。

20代向けの転職サイトですが、年収500万円以上の求人もゴロゴロあります。年収1000万円超えはだいたい金融業界、コンサルですね。エンジニアの求人でも年収1000万円超えのものがありました。

待遇の良い会社が多く求人を出しているので、年収アップも期待できそうです。

面接確約オファー(プラチナスカウト)をたくさんもらうには

面接確約オファー(プラチナスカウト)をたくさんもらうコツは、サイト内の職務履歴書を充実させること。情報を充実させればさせるほど、企業の人事さんの目にとまりやすくなります。

とくに在籍中企業の【実績・アピールポイント】【業務内容詳細】はきちんと記入しましょう。特記事項には、今まで経験してきたことの総括、今後やりたいことをに記載しておくと良いです。

企業担当者に聞くと、「職務経歴書が未記入の人が多くてたいへん困る」とのこと。逆にいうと、この部分をきちんと記入してしまえばライバルと差がつけられるということです。

今すぐ転職したい人は紙の職務経歴書を書くときと同じくらい、完成度の高いものにしておきましょう。

【追記】キャリトレがリニューアル! TVCMも話題に

追記:2018/07/30

2018年5月にキャリアトレックがリニューアルされてサイト名が「キャリトレ」となり、TVCMも放送開始となりました。CMに出演する後輩役は吉谷彩子さん、先輩役はビズリーチのCMにも出演していた立石晴香さんです。

キャリトレCMの内容(ちょっとイラつく☆と話題に!?)

「いい若手が採用できない」と悩む採用担当の先輩に「候補集めました」と履歴書を渡す後輩。

先輩は「こんな簡単にいくわけ…」と話しますが、履歴書を見ると20代なのに立派な経歴を持つ若手が集まっており、驚きで目を丸くします。

「こんなキラッキラな若手どうやって!?」と叫ぶ先輩。すると後輩は「キャリトレー!」と言いながら拳を上げます。

転職希望者向けといより、企業の人事向けという珍しい構成になっていますね。クライアントを増やしたいという事情があるのでしょうか。

このCM、女優のお2人は可愛らしいんですが、ネットでは「セリフがイラつく」「ビズリーチのCMパクりすぎ」という意見も。たしかに、キャリトレは株式会社ビズリーチが運営していますが、姉妹サイトのビズリーチとは一応別サービスなので、ここまで似せる必要なかったのにと思いました。

キャリトレリニューアル!使い勝手は?

キャリトレがリニューアルされて、早速新アカウントを作って使い勝手を見てみました。

システムはあまり変わっていなかったのですが、ロゴが刷新されたのでちょっと新鮮です。

新キャリトレ入会時に聞かれる質問項目

・いつまでに転職したいですか
・経験社数
・生年月日
・メールアドレスとパスワード
・名前
・性別
・現住所
・最終学歴
・最終学歴の学校名
・連絡先
・直近の職種
・スキル
・現在の年収
・希望勤務地
・希望業種
・希望年収
・現在の就業状況
・直近の在籍企業
・直近の在籍企業の事業内容
・直近の在籍企業の担当業務
・直近の担当業務での実績・アピールポイント
・これまでのマネジメント経験

ボタンをぽちぽちして、たまに文章入力していくだけですぐに登録できました。これらの情報はWeb上の職務履歴書に反映されます。

登録が終わると「まずは、気になる求人の『♥興味がある』ボタンをタップしましょう」という表示が出てきます。

トップ画面はこのような表示になっています。この時点で自分に合った求人が表示されています。求人を検索することもできます。

システムはリニューアル前と同じく、ハートを押すだけで企業に通知が届き、人事担当の目に留まればメールが届きます。待っているだけで企業や転職エージェントからオファーも届きます。(あれ?リニューアルって言ってもロゴくらいしか変わってなくね?笑)

以上、キャリトレのご紹介でした。

<面接確約オファーが届く転職サイト>
リブズキャリアMIIDAS(ミイダス)
自分からわざわざ求人を探すのがめんどう。応募しても書類選考で落ちるのが怖い。ブラック会社からのオファーは欲しくない。という方はこちらの転職サイトに登録すれば、待っているだけで優良企業から面接確約オファーが届きます。

<オススメの転職エージェント>
■まず最初に登録すべき転職エージェント
リクルートエージェント
人材業界最大手のリクルートエージェントは全年齢・全職種対象なので、一番最初に登録するエージェントとしては適切です。土曜日の面談可・電話面談可なので平日忙しい方でもすぐに転職活動が開始できます。

■20代・第二新卒向けのエージェント
マイナビジョブ20’sウズキャリ
新卒入社1社目の会社が合わなかった方は、第二新卒向けの転職エージェントに登録されることをおすすめします。20代の求人に特化しているので、早く転職活動を終わらせたい若手は登録しておいて損はありません。対応が丁寧な会社はこの2社。

■求人数が多いエージェント
パソナキャリア
大手転職エージェントなだけに、求人数もトップクラス。全職種対象です。サポートも手厚く、ちょっとした疑問にも、親身になって丁寧に答えてくれます。拠点は関東、東北、北海道、甲信越、北陸、近畿、中国、四国、沖縄と全国を網羅しています。

■私が内定をゲットしたエージェント
ギークリー
Web、IT、ゲーム業界などのクリエイティブ分野に強いエージェント。私の経歴を見た上で、合った求人を都度ピックアップしていただきました。面接の前後はメールや電話で相談させていただき、企業の裏事情や面接のコツについて教えていただきました。年収交渉もしっかりとやってくれます。

■サポートが手厚いエージェント
マイナビエージェントマイナビクリエイター
とくにサポートが手厚い転職エージェント。各企業の裏事情についても教えていただけます。不安でいっぱいな面接前や、今後のキャリア相談も親身になって乗ってくださって本当に感謝しています。人材業界特有のギラギラしたキャリアアドバイザーがいないので話しやすいです。

<関連記事>
優良企業の求人が多い?転職エージェントのメリット・デメリット

転職エージェントから優良求人を紹介してもらうには

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で運営者ををフォローしよう!

 -転職, ,

  関連記事

【究極の選択】複数内定を貰ったら、どの会社を選べばいいの?

目次1 複数内定を貰った場合、どの会社を選べばいい?1.1 自分のキャリアプランと合うかどうか1.2

メンタリストDaiGoの『面接官の心を操れ!無敵の就職心理戦略』を 読んでみた

目次1 面接官の心を操れ!無敵の就職心理戦略2 面接に役立つ実践的テクニック2.1 面接官は「好感度

就活でも転職でもOB訪問は大事ーー企業の中の人に会えるなら会っとけ!

目次1 企業の中の人に会うことのメリット2 企業の中の人に会うことでわかったこと2.1 待遇や求める

人間関係が原因で転職してもいいの? 「どこに行っても嫌な人はいる説」について

目次1 職場の人間関係が悪化する理由2 人間関係が原因で仕事を辞めても良いの?3 人間関係を悪化させ

転職活動中の病みツイートまとめ(2)「今までで一番上手くいった面接だった!」→落ちました

目次1 転職活動中の病みツイート(2)2 オススメの転職エージェント 転職活動中の病みツイート(2)

スタートアップあるある?「好き」を原動力にした組織がブラック化しがちなワケ

目次1 「好き」を原動力にすると、ブラック労働にも耐えられる?2 「好き」を仕事にしてみて気付いたこ

【転職】私が内定をゲットしたエージェントは○○○○○社

目次1 転職で使った求人サイトについて2 内定をゲットした転職エージェントについて 転職で使った求人

【転職】「えっ…私のコミュ力低すぎ?」口下手の私が一次面接を通過できるようになるまで

目次1 絶望的なコミュニケーション能力不足で一次面接敗退2 面接の「コミュ力」とはすなわち「準備力」

職務経歴書はES並の重要度!?書類にシビアな採用担当の話

目次1 職務経歴書を作り込む目的2 職務経歴書がES並に重要な理由3 職務経歴書で気を抜くな!4 職

転職にベストな時期って? 4〜5月が穴場と言われる理由はなぜ?

目次1 転職にベストな時期って?2 4〜5月に求人を出す会社は採用意欲が高め3 みんな忙しい時期だか

人間関係が原因で転職してもいいの? 「どこに行っても嫌な人はいる説」について

目次1 職場の人間関係が悪化する理由2 人間関係が原因で仕事を辞めても良いの?3 人間関係を悪化させ

優良企業の求人が多い?転職エージェントのメリット・デメリット

目次1 転職エージェントと転職サイトどちらを使えば良いか2 転職エージェントとは3 転職エージェント

転職エージェントから優良求人を紹介してもらうには

目次1 転職エージェントから手厚いサービスを受けるには2 転職エージェントとの面談でも気を抜くな2.

月収15万円・残業代なし・リストラ宣告… 新卒入社1年目のエピソード

目次1 貧乏OL時代のエピソード2 面接のときと話が違う!3 残業代なし・月収15万円4 月収15万

【転職】20社面接を受けて良かったこと・悪かったこと

目次1 転職活動でヤケクソになった結果…2 20社の面接を受けてよかったこと3 20社の面接を受けて

転職したいけど時間がない!平日面接に行けない人はどうすればいいのか

目次1 転職したいけど時間がない1.1 平日しか面接してくれないのはおかしい?2 結論「嘘をついて休

そろそろ会社を辞めそうな人の特徴13選

目次1 「辞めたい」と口に出せるうちはまだ元気2 1:遅刻が増える3 2:タスク未消化のまま帰る4

仕事を辞めようか迷った時にできる「ちょっとした第一歩」

目次1 仕事を辞めたくなる理由2 仕事を辞めるか迷うのはなぜ?2.1 やりたいことがない2.2 転職

パソナキャリア社長が新卒採用の面接を受ける動画が面白かった

目次1 パソナキャリア社長が新卒採用の面接を受けてみた1.1 まずは自己紹介1.2 長所と短所1.3

大企業への転職なら「リクルートエージェント」がオススメ

目次1 転職エージェントといえば、リクルートエージェント2 リクルートエージェントのメリット・デメリ

志望動機が「商品のファンです!」だけじゃダメな理由

目次1 「御社の商品が好きです」だけじゃ採用されない?2 もちろん「好き」という気持ちは大事3 志望

「憧れの会社に入りたい」という理由で転職していいの?→実際行動してみた結果…

目次1 私が転職しようと思った理由1.1 表の転職理由・裏の転職理由2 とにかく一部上場企業にこだわ

【新卒時代の思い出話】営業は心が折れるけど、なんだかんだで役に立つ

目次1 私が新卒時代の話2 「営業ができない」が私の欠点だった3 営業部隊から外れることになった4

新卒の新入社員だった私へ贈る20の言葉

新卒の新入社員だった私へ 入社おめでとう。浪人も留年もせず大学を卒業して、無事正社員として内定をもら

面接で「転職理由はブラックだったから」と言っていいのか問題

目次1 「転職理由はブラックだからです」と面接で伝えていいのか2 個人的には「ブラックだから」と伝え

【転職】面接で遅刻・企業研究ゼロ・内定取る気ゼロでも受かる時は受かる

目次1 面接準備を入念にしても、落ちるときは落ちる2 いっけなーい!面接で遅刻遅刻う!!3 企業研究

【転職】「えっ…私のコミュ力低すぎ?」口下手の私が一次面接を通過できるようになるまで

目次1 絶望的なコミュニケーション能力不足で一次面接敗退2 面接の「コミュ力」とはすなわち「準備力」

「今日はどうやってここまで来ましたか」の就活面接本がツッコミどころ満載だった件

目次1 「今日はどうやってここまで来ましたか」のツイートが話題に2 Twitterで「今日はどうやっ

社会人がSNSと上手に向き合う方法 〜別に意識高くなくてもいいんだよ〜

目次1 SNSの力はあなどれん2 でも別に、ガチでSNSやらなくてもよくね?3 社会人はどのようにS