「仕事辞めたい…」私が会社を退職したくなる10の理由

      2018/11/18

仕事辞めたい

仕事を辞めたくなる理由トップ10

会社で働いていると色んなことが起こりますよね。良いこともあれば悪いこともあります。また、自分が経営者にならない限り、一緒に働く人は選べません。

仕事と割り切って、多少は見て見ぬフリはできるのですが「我慢の限界じゃーーー!」ってなることだってあります。

そんなわけで今回は自分が「仕事やめてえなぁ〜」と思う瞬間について書きました。

1.人間関係が悪かったとき

会社を辞める理由をしてはダントツのNo.1なんではないでしょうか?

「すべての幸不幸は人間関係によって起こる」とアドラーも言っているとおり、人間関係でつまずくと地獄です。上司がセクハラ・モラハラ野郎だと毎日が憂鬱ですよね。

チームに病んでいる人がいると、病みオーラも伝染します。どんなに仕事内容がよくても、人と人とのコミュニケーションで軋轢があると会社に行きたくなくなってしまいます。

社内に罵倒する人が2人いたときは流石に私もキャリアカウンセラーと心療内科のお世話になりました。

暴言を吐く人たちも病んでいて、徹夜続きで血便が出たり、離婚したばっかりだったり、いろいろ抱えてたものはあったんですが…だからといって人を攻撃していい理由にはなりませんよね。

チームの生産性も下がるし、ああいう人達と関わって良いことはありません。

2.夜中にサーバのトラブルが起こったとき

これはITあるあるなんですが、いきなりサーバのトラブル起きるとヘコみますよね。よりによって土日とか夜中とかに起きたりして。「私のせいじゃない…私のせいじゃない…」と言い聞かせながら対応するんですけど、これがクライアントが関わるサーバだったりすると謝りに回るのも大変。

3.社内の下ネタがひどい

社内に必ず2人はいる下ネタばっかり言う男。本人は面白がらせてると思い込んでるようですが、そういう人たちの下ネタって本当にクソつまんないんですよね。

浮気自慢・不倫自慢・ヤチリン自慢する奴とか、人として軽蔑します。別に裏で何やってようが自由ですけど、なんで会社で言うんでしょうか。男社会の中でマウンティングしたいんですかね?

仕事の飲み会とか、ちょっと疲れてるときにやるじゃないですか。下ネタ話してる本人はストレス解消になってるかもしれないけど、こちらとしてはストレスでしかないんですよ。

4.土日にも業務が発生したとき

ワーカーホリックな人が多い会社だと「土日でも普通に作業しますよね?」って空気ができてしまいますよね。

たしかに、やろうと思えばできちゃうんですよ。でも会社の仕事で土日を潰すのって、あまり有意義な過ごし方ではないと思います。

働くとしても副業のほうがおすすめです。収入源も時間も一つの会社に縛られるのは結構リスキー。

5.連続でミスしたとき

なぜか、初歩的な凡ミスを連続で犯しちゃうときってありますよね。自分もヘコむし、チームにも迷惑かけるし、会社を辞めたいというか、消えてしまいたくなる…。

ミスの連続は、職場のストレスからきていることも多いので、辞め時といえば辞め時かもしれません。

6.待遇は良くならないのに、会社に高そうな備品が増えていったとき

昔働いていた会社で、ボーナスは出なかったのに、なぜか会社の全てのPCが新品のMacになっていたということがありました。

社員としては「いや、windowsのままでも仕事できたし、その分待遇よくしてくれよ」って話です。オフィスがめっちゃ綺麗だけど給料はバイト並の会社とかたまにありますけど、まずは社員に還元してほしいですね…。

7.仕事に飽きたとき

ルーティンワークを続けていると「私は、なぜこれを続けているんだろう…」と路頭に迷う瞬間が出てきます。仕事も同じことを続けていると、いずれ飽きが来る。

これはリーダーの課題でもあるし、働いている本人の課題でもあります。なんらかの刺激的なご褒美がないと、人間同じことは続けられないんですよね。

8.新事業がパッとしないとき

渾身の企画書を通して、予算取って、徹夜して開発した時…。リリース前後はお祭りみたいで楽しいんですよねー!大事なのはその後ずっと続く運用です。

そろそろ投資期間から抜け出したい……でもマネタイズがうまくいかない……ユーザーが増えない……。

売上は全てを潤しますが、赤字は全てを干からびさせます。

成果を出せないと会社にも居ずらくなるので、一刻も早く逃げたくなりますね。

9.上司のダジャレが寒いとき

気を使って愛想笑いしている自分も嫌いになっていくし、いちいちツッコむのもめんどくさい。

中年のダジャレはチームを負のスパイラルに陥らせる呪いの言葉です。

10.私がいなくても会社は回るな」と思ったとき

これはポジティブな理由なんですが、自分が提供したノウハウがうまく下に共有できると組織が成長します。他にも自分と同じことorさらに応用したものが作れる人が現れると「お任せして大丈夫だ…」って安堵が生まれ、次のステップに進みたくなるのです。

「次のステップ」がその場所で出世するのか、別の組織に移るか、独立するか、選択肢はいろいろありますが、良い意味で「私がいなくても会社は回る」と思えると、気持ちよく卒業できますよね。

まとめ

仕事辞めたい2

いかがでしょうか?自分も当てはまる!と思う理由はありましたか?

仕事を辞めたいと思っていても、いろいろな事情ですぐに動けないこともあると思いますが、一度辞めたい気持ちが浮かぶと、その思いを払拭することが難しくなりますよね。

辞めるにしても、居続けることを選択するにしても、不満を抱えたまま仕事をするのは辛いもの。また、職場にいる時間は一年の大部分を締めます。

今いる場所に違和感を感じたら、自分が幸福になる選択はどれなのか改めて考えてみたほうがいいかもしれません。

以上、仕事を辞めたくなる時の10の理由でした。

<オススメの記事>
転職を考えていなくても「キャリトレ」に登録しておいた方がいい理由

オススメの転職エージェント

■まず最初に登録すべき転職エージェント
リクルートエージェント
人材業界最大手のリクルートエージェントは全年齢・全職種対象なので、一番最初に登録するエージェントとしては適切です。土曜日の面談可・電話面談可なので平日忙しい方でもすぐに転職活動が開始できます。

■20代・第二新卒向けのエージェント
マイナビジョブ20’sウズキャリ
新卒入社1社目の会社が合わなかった方は、第二新卒向けの転職エージェントに登録されることをおすすめします。20代の求人に特化しているので、早く転職活動を終わらせたい若手は登録しておいて損はありません。対応が丁寧な会社はこの2社。

■求人数が多いエージェント
パソナキャリア
大手転職エージェントなだけに、求人数もトップクラス。全職種対象です。サポートも手厚く、ちょっとした疑問にも、親身になって丁寧に答えてくれます。拠点は関東、東北、北海道、甲信越、北陸、近畿、中国、四国、沖縄と全国を網羅しています。

■私が内定をゲットしたエージェント
ギークリー
Web、IT、ゲーム業界などのクリエイティブ分野に強いエージェント。私の経歴を見た上で、合った求人を都度ピックアップしていただきました。面接の前後はメールや電話で相談させていただき、企業の裏事情や面接のコツについて教えていただきました。年収交渉もしっかりとやってくれます。

■サポートが手厚いエージェント
マイナビエージェントマイナビクリエイター
とくにサポートが手厚い転職エージェント。各企業の裏事情についても教えていただけます。不安でいっぱいな面接前や、今後のキャリア相談も親身になって乗ってくださって本当に感謝しています。人材業界特有のギラギラしたキャリアアドバイザーがいないので話しやすいです。

 

Twitter で運営者(凛乃子)をフォローしよう!

 -転職

  関連記事

「職務経歴書」は見やすさ命 書類選考通過率が上がるコツを解説

目次1 書類選考が通りやすくなる職務経歴書を作ろう2 わかりやすい職務経歴書とは3 職務経歴書の雛形

【無職】離職中の空白期間にやったアルバイトとお小遣い稼ぎ【金がない】

目次1 次の転職先が決まっていないまま会社を辞めた2 治験ボランティア3 ポイントサイト経由でFX口

「憧れの会社に入りたい」という理由で転職していいの?→実際行動してみた結果…

目次1 私が転職しようと思った理由1.1 表の転職理由・裏の転職理由2 とにかく一部上場企業にこだわ

転職にベストな時期って? 4〜5月が穴場と言われる理由はなぜ?

目次1 転職にベストな時期って?2 4〜5月に求人を出す会社は採用意欲が高め3 みんな忙しい時期だか

転職エージェントから優良求人を紹介してもらうには

目次1 転職エージェントから手厚いサービスを受けるには2 転職エージェントとの面談でも気を抜くな2.

なぜワークポートは転職決定者が多いのか 転職コンシェルジュに話を聞いてみた

目次1 IT業界の転職に強いワークポート2 転職エージェントがきっかけで、転職コンシェルジュの道へ3

うらやましい!仮眠スペースでお昼寝できる会社6選

目次1 15~20分程度のお昼寝で仕事の効率がアップ!2 株式会社コロプラ3 GMOインターネット株

大企業への転職なら「リクルートエージェント」がオススメ

目次1 転職エージェントといえば、リクルートエージェント2 リクルートエージェントのメリット・デメリ

【就活の証明写真も撮れる】銀座のメイクアップ&フォトスタジオ「シルキア」が天国だった件

目次1 綺麗な証明写真は好印象に2 メイクアップサロン&フォトスタジオ「銀座シルキア」とは

人間関係が原因で転職してもいいの? 「どこに行っても嫌な人はいる説」について

目次1 職場の人間関係が悪化する理由2 人間関係が原因で仕事を辞めても良いの?3 人間関係を悪化させ

平成最後の新卒社員に伝えたい「就活に失敗はない」という話

目次1 就活に失敗はない2 寄り道したからこそ出会える人、身に付くスキルがある3 踏ん張るからこそ見

【徹底比較】大手転職エージェントおすすめランキングTOP6 ~ここさえ登録しとけば大丈夫~

目次1 大手転職エージェントおすすめランキング2 1位 マイナビジョブ20’s3 2位 

「まずは転職のお悩み相談をしたい」でもOK!20代・第二新卒・既卒向け転職エージェント「マイナビジョブ20’s」インタビュー

目次1 はじめての転職活動が不安ならプロに相談すべし!2 第二新卒向けの人材サービスをはじめたきっか

20代の転職に「マイナビ系転職エージェント」をオススメする理由

目次1 転職エージェントを使うメリット2 良いエージェントの条件3 私にとっての良いエージェントは「

転職を考えていなくても「キャリトレ」に登録しておいた方がいい理由

目次1 キャリトレ(旧キャリアトレック)を登録しっぱなしにしていたら…2 キャリトレとは3 転職を検

人間関係が原因で転職してもいいの? 「どこに行っても嫌な人はいる説」について

目次1 職場の人間関係が悪化する理由2 人間関係が原因で仕事を辞めても良いの?3 人間関係を悪化させ

優良企業の求人が多い?転職エージェントのメリット・デメリット

目次1 転職エージェントと転職サイトどちらを使えば良いか2 転職エージェントとは3 転職エージェント

転職エージェントから優良求人を紹介してもらうには

目次1 転職エージェントから手厚いサービスを受けるには2 転職エージェントとの面談でも気を抜くな2.

【転職】20社面接を受けて良かったこと・悪かったこと

目次1 転職活動でヤケクソになった結果…2 20社の面接を受けてよかったこと3 20社の面接を受けて

転職したいけど時間がない!平日面接に行けない人はどうすればいいのか

目次1 転職したいけど時間がない1.1 平日しか面接してくれないのはおかしい?2 結論「嘘をついて休

そろそろ会社を辞めそうな人の特徴13選

目次1 「辞めたい」と口に出せるうちはまだ元気2 1:遅刻が増える3 2:タスク未消化のまま帰る4

仕事を辞めようか迷った時にできる「ちょっとした第一歩」

目次1 仕事を辞めたくなる理由2 仕事を辞めるか迷うのはなぜ?2.1 やりたいことがない2.2 転職

パソナキャリア社長が新卒採用の面接を受ける動画が面白かった

目次1 パソナキャリア社長が新卒採用の面接を受けてみた1.1 まずは自己紹介1.2 長所と短所1.3

職務経歴書はES並の重要度!?書類にシビアな採用担当の話

目次1 職務経歴書を作り込む目的2 職務経歴書がES並に重要な理由3 職務経歴書で気を抜くな!4 職

大企業への転職なら「リクルートエージェント」がオススメ

目次1 転職エージェントといえば、リクルートエージェント2 リクルートエージェントのメリット・デメリ

志望動機が「商品のファンです!」だけじゃダメな理由

目次1 「御社の商品が好きです」だけじゃ採用されない?2 もちろん「好き」という気持ちは大事3 志望

「憧れの会社に入りたい」という理由で転職していいの?→実際行動してみた結果…

目次1 私が転職しようと思った理由1.1 表の転職理由・裏の転職理由2 とにかく一部上場企業にこだわ

【新卒時代の思い出話】営業は心が折れるけど、なんだかんだで役に立つ

目次1 私が新卒時代の話2 「営業ができない」が私の欠点だった3 営業部隊から外れることになった4

【転職】トントン拍子で内定を貰えた理由について考えてみた

目次1 なぜ内定をもらえたのか2 社内の課題はどうやって知るの?3 組織づくりについて4 オススメの

新卒の新入社員だった私へ贈る20の言葉

新卒の新入社員だった私へ 入社おめでとう。浪人も留年もせず大学を卒業して、無事正社員として内定をもら

【就活】新卒採用の面接では「行動結果」を見られる

目次1 新卒の面接時に見極められるポイント2 採用担当からは「行動事実」を見られる3 「行動事実」を

「職務経歴書」は見やすさ命 書類選考通過率が上がるコツを解説

目次1 書類選考が通りやすくなる職務経歴書を作ろう2 わかりやすい職務経歴書とは3 職務経歴書の雛形

面接で「転職理由はブラックだったから」と言っていいのか問題

目次1 「転職理由はブラックだからです」と面接で伝えていいのか2 個人的には「ブラックだから」と伝え

【転職】面接で遅刻・企業研究ゼロ・内定取る気ゼロでも受かる時は受かる

目次1 面接準備を入念にしても、落ちるときは落ちる2 いっけなーい!面接で遅刻遅刻う!!3 企業研究

社風に合う・合わないって何?面接で立ちはだかる「カルチャーフィットの壁」

目次1 面接で立ちはだかる「社風に合う・合わない」の壁2 カルチャーフィットとは3 カルチャーフィッ

【転職】え…中途採用でも学歴を見られるの…? 面接で言われた「○○大卒なんですね〜」

目次1 中途採用でも学歴を見られまくるという現実2 中途採用でも学歴は合否に関わるのか3 採用担当者

「えっ…私のコミュ力低すぎ?」口下手の私が一次面接を通過できるようになるまで

目次1 絶望的なコミュニケーション能力不足で一次面接敗退2 面接の「コミュ力」とはすなわち「準備力」

新卒で入ったブラック会社が辛すぎた話【月収14万円・ヤメハラ・パワハラ・セクハラ】

目次1 会社から逃げたくなったら逃げてもいいの?2 問題なのは「逃げたくても逃げられなかった人」3

なぜワークポートは転職決定者が多いのか 転職コンシェルジュに話を聞いてみた

目次1 IT業界の転職に強いワークポート2 転職エージェントがきっかけで、転職コンシェルジュの道へ3