【新卒時代の思い出話】営業は心が折れるけど、なんだかんだで役に立つ

      2018/07/28

スクリーンショット 2018-04-04 22.37.23

私が新卒時代の話

4月入社の新入社員の皆様、おめでとうございます。

弊社でも新卒が入社し、毎日オリエンテーションや研修で切磋琢磨している姿を見かけています。

1社目からこんなに設備が充実していて、優秀な人が多くて、人事評価制度がしっかりした会社に入れるなんて羨ましくもあります。いっそあの中に混じらせてもらって、新卒から人生をやり直したいくらい…。

さて、今日は私の新卒時代の話をだいぶ美化しながら話したいと思います。

私は、1社目は受託開発の会社に入ったのですが、入社時に一番最初に頼まれた仕事は「新規営業」でした。

「面接の時はクリエイティブなことやりたいって言ったんだけどな…おかしいな…」と思いながら渋々引き受けることに。

しかし、運良く5月頃にはビギナーズラックで1000万円+月次運用費付きの開発案件を受注できました。その流れでいろいろやらせていただきました。

仕事内容としてはこんな感じです。

①テレアポ
②テレアポが取れた会社に向けて企画書を作成(毎回その企業に合わせたものを作る)
③見積書作成
④上司と会社訪問してプレゼン
⑤受注したらUIデザイン作成
⑥技術者・デザイナーに対して開発ディレクション
⑦コンテンツ外注先対応
⑧コンテンツのクオリティチェック
⑨サイト更新

小さい会社なので分業という概念がなく、頼まれたことは一式なんでもやってました。

当然残業祭りです。働き方革命とかライフワークバランスガン無視です。

だけど、私にとっては思い入れの深い案件で、入社早々、いい経験をさせてもらったと思いました。

「営業ができない」が私の欠点だった

1件でかい受注ができたものの、会社としては「もっと取ってこい!」「売上伸ばせ!」と思うもので。

しかし私は人見知りコミュ障…。今よりも仕事に対して全然自信がなくて、テレアポも営業もたいへん憂鬱なものでした。

テレアポが取れたら取れたで、その会社のことを調べて、競合調査もした上で提案資料を作ってたら残業確定。資料を作っても受注できるかはわからない。

毎日「やりたくねえな〜〜〜早く帰りてえな〜〜〜」ってずっと思ってやってました。

上司からは「若い女性の方が営業取れやすいんだよ!」「君は絶対、営業向きだよ〜〜!」とかなんとか励まされたのですが、嫌なものは嫌なのです。。。

営業部隊から外れることになった

同僚も新規営業で心が折れて、1人、また1人と辞めていきました。

営業職をやっていて、思うように数字が出せなかったり、お客さんから冷たい態度を取られるとかなりメンタルがやられます。

数字を出せないと、会社に対して申し訳なさでいっぱいになります。今営業をされている方でも同じことで悩んでいる方が多いのではないでしょうか。

しかし入社から1年経った頃、社長が「プッシュ型新規営業の効率が悪いことがわかったから、プル型の営業を強化させよう!」という方針に変えて、HPのSEOを頑張ることに。

私は、新規サービスの立ち上げと育てる方が向いているという評価をされたので、ドサ回りの営業部隊から外れ、内勤メインに移ることになりました。

営業を辞めたいなら、まずは部署移動を交渉

もしも営業職を辞めたくなったらどうすれば良いのか。

すぐには辞めることはせず、まずは会社の中で上長と面談の上、別の部署に移してもらうことが良いと思います。

会社には経理、労務、人事など、バックオフィスの人員も必要です。そういった部署に移してもらうか、私のように得意分野を伸ばせるような仕事をさせてもらえるよう交渉してみましょう。1つの会社を使い倒すつもりで、色々な可能性を模索してみるのです。

もし、部署移動すらかなわなかったり、会社自体に嫌気をさしてしまったのなら……さすがに、転職されることをおすすめします。不満を抱えたまま働いているのは、雇う側にとっても雇われる側にとっても不幸なので。

営業以外のスキルがない場合の転職は?

どうしても脱営業職をしたい場合は、1つの会社で営業以外の仕事をこなして、そのスキルを活かして転職するという道が安全ではあります。

しかし、「営業以外のスキルがない」「営業の実績があまりない」という状態で転職する場合、ポテンシャル採用を重視している会社に応募してみることをお勧めします。

未経験の職種にチャレンジされる場合は、若ければ若いほど良いので早めに行動してみてください。

とくに25歳以下、もしくは大卒・院卒2年以内の「第二新卒」であれば、ポテンシャルで採用してもらいやすいです。

既に社会人研修を受けた第二新卒は教育コストが低く、まだ1つの会社のカルチャーに染まりきっていないので需要が高いのです。

「営業職の経験がある」というだけで転職価値が高まる

営業から別の職種に移る場合でも、営業経験は大きな強みになります。

数字をガンガン出せる営業マンじゃなかったとしても、一度も営業をしたことがない人とは明らかな差があります。

・きちんとしたお客さん対応ができる
・人前で笑顔が作れる
・テレアポができる
・プレゼンができる
・人とまともに会話ができる
・いざという時大きな声が出せる
・色んな会社に訪問したことがある
・自社の商品を深く理解しようとした経験がある

この経験やスキルは色々な職種に応用できるため、転職の時の大きなアピールになります。

私も1日テレアポ100件やってた経験が後々活きたので、今では良い経験をさせてもらったと思ってます。

もう二度とやりたくないけどな。

オススメの転職エージェント

■まず最初に登録すべき転職エージェント
リクルートエージェント
人材業界最大手のリクルートエージェントは全年齢・全職種対象なので、一番最初に登録するエージェントとしては適切です。土曜日の面談可・電話面談可なので平日忙しい方でもすぐに転職活動が開始できます。

■求人数が多いエージェント
パソナキャリア
大手転職エージェントなだけに、求人数もトップクラス。全職種対象です。サポートも手厚く、ちょっとした疑問にも、親身になって丁寧に答えてくれます。拠点は関東、東北、北海道、甲信越、北陸、近畿、中国、四国、沖縄と全国を網羅しています。

■サポートが手厚いエージェント
マイナビクリエイター
筆者イチオシの神対応転職エージェント。Web・ゲーム業界に特化していて、各企業の裏事情についても教えていただけます。拠点は新宿駅直結でアクセスが便利。不安でいっぱいな面接前や、今後のキャリア相談も親身になって乗ってくださって本当に感謝しています。人材業界特有のギラギラしたキャリアアドバイザーがいないので話しやすいです。

グループ会社のマイナビエージェント、エンジニアの転職に特化したマイナビエージェント×IT、20代・第二新卒向けのマイナビジョブ20’sも対応が丁寧なので、オススメです。

■私が内定をゲットしたエージェント
ギークリー
Web、IT、ゲーム業界などのクリエイティブ分野に強いエージェント。私の経歴を見た上で、合った求人を都度ピックアップしていただきました。面接の前後はメールや電話で相談させていただき、企業の裏事情や面接のコツについて教えていただきました。年収交渉もしっかりとやってくれます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で運営者ををフォローしよう!

 -就活, 転職

  関連記事

【就活】新卒採用の面接では「行動結果」を見られる

目次1 新卒の面接時に見極められるポイント2 採用担当からは「行動事実」を見られる3 「行動事実」を

「今日はどうやってここまで来ましたか」の就活面接本がツッコミどころ満載だった件

目次1 「今日はどうやってここまで来ましたか」のツイートが話題に2 Twitterで「今日はどうやっ

人間関係が原因で転職してもいいの? 「どこに行っても嫌な人はいる説」について

目次1 職場の人間関係が悪化する理由2 人間関係が原因で仕事を辞めても良いの?3 人間関係を悪化させ

うらやましい!仮眠スペースでお昼寝できる会社6選

目次1 15~20分程度のお昼寝で仕事の効率がアップ!2 株式会社コロプラ3 GMOインターネット株

新しい採用の場「ランチミーティング(食事面談)」って何をするの?

目次1 ランチミーティング(食事面談)って何?2 ランチミーティングってどこで募集しているの?3 ラ

こんな会社いやだ!転職活動で遭遇した地雷面接官

目次1 転職活動で遭遇する地雷面接官1.1 とにかくチャラい1.2 仕事が楽しくなさそうなおっさん1

【転職】中途採用の履歴書を手書きにすべきか問題について

目次1 履歴書は手書きしていますか?2 中途採用の履歴書は手書き?PC?3 どうしても迷ったら手書き

【究極の選択】複数内定を貰ったら、どの会社を選べばいいの?

目次1 複数内定を貰った場合、どの会社を選べばいい?1.1 自分のキャリアプランと合うかどうか1.2

「仕事辞めたい…」私が会社を退職したくなる10の理由

目次1 仕事を辞めたくなる理由トップ101.1 1.人間関係が悪かったとき1.2 2.夜中にサーバの

職務経歴書はES並の重要度!?書類にシビアな採用担当の話

目次1 職務経歴書を作り込む目的2 職務経歴書がES並に重要な理由3 職務経歴書で気を抜くな!4 職

人間関係が原因で転職してもいいの? 「どこに行っても嫌な人はいる説」について

目次1 職場の人間関係が悪化する理由2 人間関係が原因で仕事を辞めても良いの?3 人間関係を悪化させ

優良企業の求人が多い?転職エージェントのメリット・デメリット

目次1 転職エージェントと転職サイトどちらを使えば良いか2 転職エージェントとは3 転職エージェント

転職エージェントから優良求人を紹介してもらうには

目次1 転職エージェントから手厚いサービスを受けるには2 転職エージェントとの面談でも気を抜くな2.

月収15万円・残業代なし・リストラ宣告… 新卒入社1年目のエピソード

目次1 貧乏OL時代のエピソード2 面接のときと話が違う!3 残業代なし・月収15万円4 月収15万

【転職】20社面接を受けて良かったこと・悪かったこと

目次1 転職活動でヤケクソになった結果…2 20社の面接を受けてよかったこと3 20社の面接を受けて

転職したいけど時間がない!平日面接に行けない人はどうすればいいのか

目次1 転職したいけど時間がない1.1 平日しか面接してくれないのはおかしい?2 結論「嘘をついて休

そろそろ会社を辞めそうな人の特徴13選

目次1 「辞めたい」と口に出せるうちはまだ元気2 1:遅刻が増える3 2:タスク未消化のまま帰る4

仕事を辞めようか迷った時にできる「ちょっとした第一歩」

目次1 仕事を辞めたくなる理由2 仕事を辞めるか迷うのはなぜ?2.1 やりたいことがない2.2 転職

パソナキャリア社長が新卒採用の面接を受ける動画が面白かった

目次1 パソナキャリア社長が新卒採用の面接を受けてみた1.1 まずは自己紹介1.2 長所と短所1.3

大企業への転職なら「リクルートエージェント」がオススメ

目次1 転職エージェントといえば、リクルートエージェント2 リクルートエージェントのメリット・デメリ

志望動機が「商品のファンです!」だけじゃダメな理由

目次1 「御社の商品が好きです」だけじゃ採用されない?2 もちろん「好き」という気持ちは大事3 志望

「憧れの会社に入りたい」という理由で転職していいの?→実際行動してみた結果…

目次1 私が転職しようと思った理由1.1 表の転職理由・裏の転職理由2 とにかく一部上場企業にこだわ

【新卒時代の思い出話】営業は心が折れるけど、なんだかんだで役に立つ

目次1 私が新卒時代の話2 「営業ができない」が私の欠点だった3 営業部隊から外れることになった4

新卒の新入社員だった私へ贈る20の言葉

新卒の新入社員だった私へ 入社おめでとう。浪人も留年もせず大学を卒業して、無事正社員として内定をもら

面接で「転職理由はブラックだったから」と言っていいのか問題

目次1 「転職理由はブラックだからです」と面接で伝えていいのか2 個人的には「ブラックだから」と伝え

【転職】面接で遅刻・企業研究ゼロ・内定取る気ゼロでも受かる時は受かる

目次1 面接準備を入念にしても、落ちるときは落ちる2 いっけなーい!面接で遅刻遅刻う!!3 企業研究

【転職】「えっ…私のコミュ力低すぎ?」口下手の私が一次面接を通過できるようになるまで

目次1 絶望的なコミュニケーション能力不足で一次面接敗退2 面接の「コミュ力」とはすなわち「準備力」

「今日はどうやってここまで来ましたか」の就活面接本がツッコミどころ満載だった件

目次1 「今日はどうやってここまで来ましたか」のツイートが話題に2 Twitterで「今日はどうやっ

社会人がSNSと上手に向き合う方法 〜別に意識高くなくてもいいんだよ〜

目次1 SNSの力はあなどれん2 でも別に、ガチでSNSやらなくてもよくね?3 社会人はどのようにS