志望動機が「商品のファンです!」だけじゃダメな理由

      2018/07/28

「御社の商品が好きです」だけじゃ採用されない?

大学時代に、「メーカーの面接では、『御社の商品が好き』というだけの人は受からない」と言われたことがありました。

私はずっとそのことが疑問でした。だって実際、面接の場では「うちの商品を知ってますか?」「使ったことありますか?」って聞かれますし、「好きです!愛用しています!」と答えると喜ばれるので。

「自社の商品が好きなファンを雇った方がいいじゃん!」とずっと思っていました。

だけど、それだけじゃ足りないということに後々気付いたのです。

もちろん「好き」という気持ちは大事

もちろん好きという気持ちは大事です。その会社を受ける原動力になりますし、仕事をするなら「好き!」と思える商品を扱っている会社に入りたいですよね。

自分が応募する企業の商品やサービスのファンであることによってプラスの面も色々あります。

・その商品にの良さを知っている
・ファンの気持ちがわかる
・その商品に関わるだけで幸せな気持ちになれる

ただし、これだけだと単なる消費者の域を超えないため、企業としては雇う決め手にはなりません。

民間企業は基本的には利益拡大を目的としているため、会社の成長につながる「自社にメリットがある人を採用したい」と考えています。

これは例え話ですが、ディズニーランドが大好きな場合、オリエンタルランドとしては「ディズニーランドによく行きます!」という人より、こんな人を雇いたいはず。

「ディズニーランドを永続的に愛される場所にするための施策を打てます!」
「魅力的なお土産を作って、収益を拡大させます!」
「パレードの素晴らしさを認知させるための効果的なプロモーションを打てます!」
「効率化を図るシステムを作ってコストカットを実現させます!」
「顧客満足度を上げるための企画を立てることができます!」

このように、単なる「ファンです!」という領域を超えて「好きです!だからもっとガンガン売ってきます!改善案を提示します!新商品のアイデアも出します」という人が欲しいのです。

これは余談ですが、有名な映画評論家が映画製作に参加したところ、つまらないクソ映画が出来たというエピソードがあります。コンテンツを評論できる力と、より良いコンテンツを作る力は別ということです。

志望動機で気をつけるべきこと

面接で「これからどんなことをしていきたいですか?」「○年後どうなっていきたいですか?」と未来のことをよく聞かれると思います。

この質問をされるのは、会社の成長ビジョンと候補者のビジョンの共有ができるかのすり合わせが必要だからです。

なので、志望動機を語るときに気をつけるポイントは「企業の方向性と自分の方向性が一致している」ということを伝えること。

自分がその会社じゃなければいけない理由、会社が自分を雇うことで得られるメリット。志望動機では、ここが合致するようにPRしていきましょう。

自分を商品に例える

就活の攻略法を描いた漫画『銀のアンカー』でも「自分を商品化せよ」という章が出てきます。

就活、転職の面接は自分という商品を売り込む場。まずは自分を商品だと例えてみましょう。

面接は「面接担当が減点方式で人を見てくる」「下手なこと言ったら落とされる」といった怖いイメージがありますが、面接の場って実はそこまで不利な状況じゃないんですよ。

書類選考は通っているわけですしね。飛び込み営業で来た営業マンというより、「とりあえずサンプルを取り寄せてみた」という状態。

採用担当を消費者に例えると「いいのがあったら買いたい」というポジティブなモチベーションを抱いた人物になります。

自分を商品に見立てて「こんな良さがありますよ。しかも今のあなたにもぴったり!使い続けると将来的にもよくなりますよ」ということを伝えてあげる。

「ありのまま」を受け入れてくれる企業というのはありません。「自己アピール」と聞くと、「自分はこんな人です!」と主張する場のように思えますが、実際は企業に合わせてカスタマイズする必要があります。

このように受ける会社に合わせたメリット、過去の実績、現段階の必要性、将来の展望。こういった部分をアピールして必要性を感じてもらえれば面接を突破することができます。

オススメの転職エージェント

■まず最初に登録すべき転職エージェント
リクルートエージェント
人材業界最大手のリクルートエージェントは全年齢・全職種対象なので、一番最初に登録するエージェントとしては適切です。土曜日の面談可・電話面談可なので平日忙しい方でもすぐに転職活動が開始できます。

■求人数が多いエージェント
パソナキャリア
大手転職エージェントなだけに、求人数もトップクラス。全職種対象です。サポートも手厚く、ちょっとした疑問にも、親身になって丁寧に答えてくれます。拠点は関東、東北、北海道、甲信越、北陸、近畿、中国、四国、沖縄と全国を網羅しています。

■サポートが手厚いエージェント
マイナビクリエイター
筆者イチオシの神対応転職エージェント。Web・ゲーム業界に特化していて、各企業の裏事情についても教えていただけます。拠点は新宿駅直結でアクセスが便利。不安でいっぱいな面接前や、今後のキャリア相談も親身になって乗ってくださって本当に感謝しています。人材業界特有のギラギラしたキャリアアドバイザーがいないので話しやすいです。

グループ会社のマイナビエージェント、エンジニアの転職に特化したマイナビエージェント×IT、20代・第二新卒向けのマイナビジョブ20’sも対応が丁寧なので、オススメです。

■私が内定をゲットしたエージェント
ギークリー
Web、IT、ゲーム業界などのクリエイティブ分野に強いエージェント。私の経歴を見た上で、合った求人を都度ピックアップしていただきました。面接の前後はメールや電話で相談させていただき、企業の裏事情や面接のコツについて教えていただきました。年収交渉もしっかりとやってくれます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で運営者ををフォローしよう!

 -就活, 転職,

  関連記事

メンタリストDaiGoの『面接官の心を操れ!無敵の就職心理戦略』を 読んでみた

目次1 面接官の心を操れ!無敵の就職心理戦略2 面接に役立つ実践的テクニック2.1 面接官は「好感度

転職エージェントから優良求人を紹介してもらうには

目次1 転職エージェントから手厚いサービスを受けるには2 転職エージェントとの面談でも気を抜くな2.

就活生は「NewsPicks」で企業ニュースを収集せよ(ただしコメント欄が意識高い系の2ちゃんなので注意せよ)

最近、就活でニュースアプリの「NewsPicks(ニューズピックス)」を活用する大学生が増えているら

【転職】トントン拍子で内定を貰えた理由について考えてみた

目次1 なぜ内定をもらえたのか2 社内の課題はどうやって知るの?3 組織づくりについて4 オススメの

【転職】私が内定をゲットしたエージェントは○○○○○社

目次1 転職で使った求人サイトについて2 内定をゲットした転職エージェントについて 転職で使った求人

月収15万円・残業代なし・リストラ宣告… 新卒入社1年目のエピソード

目次1 貧乏OL時代のエピソード2 面接のときと話が違う!3 残業代なし・月収15万円4 月収15万

【転職】20社面接を受けて良かったこと・悪かったこと

目次1 転職活動でヤケクソになった結果…2 20社の面接を受けてよかったこと3 20社の面接を受けて

【転職】面接で遅刻・企業研究ゼロ・内定取る気ゼロでも受かる時は受かる

目次1 面接準備を入念にしても、落ちるときは落ちる2 いっけなーい!面接で遅刻遅刻う!!3 企業研究

転職を考えていなくても「キャリトレ」に登録しておいた方がいい理由

目次1 キャリトレ(旧キャリアトレック)を登録しっぱなしにしていたら…2 キャリトレとは3 転職を検

【就活】新卒採用の面接では「行動結果」を見られる

目次1 新卒の面接時に見極められるポイント2 採用担当からは「行動事実」を見られる3 「行動事実」を

人間関係が原因で転職してもいいの? 「どこに行っても嫌な人はいる説」について

目次1 職場の人間関係が悪化する理由2 人間関係が原因で仕事を辞めても良いの?3 人間関係を悪化させ

優良企業の求人が多い?転職エージェントのメリット・デメリット

目次1 転職エージェントと転職サイトどちらを使えば良いか2 転職エージェントとは3 転職エージェント

転職エージェントから優良求人を紹介してもらうには

目次1 転職エージェントから手厚いサービスを受けるには2 転職エージェントとの面談でも気を抜くな2.

月収15万円・残業代なし・リストラ宣告… 新卒入社1年目のエピソード

目次1 貧乏OL時代のエピソード2 面接のときと話が違う!3 残業代なし・月収15万円4 月収15万

【転職】20社面接を受けて良かったこと・悪かったこと

目次1 転職活動でヤケクソになった結果…2 20社の面接を受けてよかったこと3 20社の面接を受けて

転職したいけど時間がない!平日面接に行けない人はどうすればいいのか

目次1 転職したいけど時間がない1.1 平日しか面接してくれないのはおかしい?2 結論「嘘をついて休

そろそろ会社を辞めそうな人の特徴13選

目次1 「辞めたい」と口に出せるうちはまだ元気2 1:遅刻が増える3 2:タスク未消化のまま帰る4

仕事を辞めようか迷った時にできる「ちょっとした第一歩」

目次1 仕事を辞めたくなる理由2 仕事を辞めるか迷うのはなぜ?2.1 やりたいことがない2.2 転職

パソナキャリア社長が新卒採用の面接を受ける動画が面白かった

目次1 パソナキャリア社長が新卒採用の面接を受けてみた1.1 まずは自己紹介1.2 長所と短所1.3

大企業への転職なら「リクルートエージェント」がオススメ

目次1 転職エージェントといえば、リクルートエージェント2 リクルートエージェントのメリット・デメリ

志望動機が「商品のファンです!」だけじゃダメな理由

目次1 「御社の商品が好きです」だけじゃ採用されない?2 もちろん「好き」という気持ちは大事3 志望

「憧れの会社に入りたい」という理由で転職していいの?→実際行動してみた結果…

目次1 私が転職しようと思った理由1.1 表の転職理由・裏の転職理由2 とにかく一部上場企業にこだわ

【新卒時代の思い出話】営業は心が折れるけど、なんだかんだで役に立つ

目次1 私が新卒時代の話2 「営業ができない」が私の欠点だった3 営業部隊から外れることになった4

新卒の新入社員だった私へ贈る20の言葉

新卒の新入社員だった私へ 入社おめでとう。浪人も留年もせず大学を卒業して、無事正社員として内定をもら

面接で「転職理由はブラックだったから」と言っていいのか問題

目次1 「転職理由はブラックだからです」と面接で伝えていいのか2 個人的には「ブラックだから」と伝え

【転職】面接で遅刻・企業研究ゼロ・内定取る気ゼロでも受かる時は受かる

目次1 面接準備を入念にしても、落ちるときは落ちる2 いっけなーい!面接で遅刻遅刻う!!3 企業研究

【転職】「えっ…私のコミュ力低すぎ?」口下手の私が一次面接を通過できるようになるまで

目次1 絶望的なコミュニケーション能力不足で一次面接敗退2 面接の「コミュ力」とはすなわち「準備力」

「今日はどうやってここまで来ましたか」の就活面接本がツッコミどころ満載だった件

目次1 「今日はどうやってここまで来ましたか」のツイートが話題に2 Twitterで「今日はどうやっ

社会人がSNSと上手に向き合う方法 〜別に意識高くなくてもいいんだよ〜

目次1 SNSの力はあなどれん2 でも別に、ガチでSNSやらなくてもよくね?3 社会人はどのようにS