【究極の選択】複数内定を貰ったら、どの会社を選べばいいの?

      2018/06/24

複数内定を貰った場合、どの会社を選べばいい?

就職活動や転職活動で複数内定を貰って、どの会社を選べばいいのか迷った場合、何を基準にすれば良いのか、今日はお話ししていきたいと思います。

私の場合、とくに重要なポイントとして以下の4点を重要視していました。

・自分のキャリアプランと合うかどうか
・自分のライフプランと合うかどうか
・優先したい条件と合っているかどうか(年収アップ、社風、やりたい仕事ができる等)
・会社の雰囲気にしっくりくるかどうか

自分のキャリアプランと合うかどうか

夢を叶えるための過程として、ここにいるべきかどうか、自分が今後どのようなスキルを身につけて、どんなステップを踏みながら働いていきたいかを考えることは大変重要です。

仮にまた転職することになっても、起業することになっても「その会社で何を積み上げたか」という実績は、かなり大事なポイントになります。

自分の思い描くゴールに向かえる場所なのかどうか、じっくり見極めましょう。

(とはいっても、人生は計画通りにいかないことばかりなんですけどねっ!)

自分のライフプランと合うかどうか

「なんか楽しそうだし〜」というフィーリングも大事ですが、「なんか楽しそう」で入社して1年以内で嫌気がさして辞める人をよく見かけます。

楽しさの他にも、その会社が自分のライフプランと合っているのか見極めることが必要。

プライベートの時間に読書等でインプットを増やしたい、副業を頑張って収入源を増やしたい、パートナーとゆっくり食事する時間も取りたい、健康に過ごしたい、通勤時間を短縮させたい、結婚しても長く働きたい等……。

自分の理想とする生き方とフィットした職場の方が、仕事と生活のバランスが取りやすくなります。

私の場合は「会社以外の場所でも活躍の場を広げたい」という目的があったので、そこまで高収入じゃなくても定時で帰れるホワイト企業を選択しましたが、バリバリ本業で稼いでいきたい!修行の場として自分を鍛えたい!という方はもっと仕事に比重を置いても良いと思います。

ワークとライフのバランスをあらかじめ考えながら選択しましょう。

一番優先したい条件と合っているかどうか

自分が何を重要視しているのかについて、改めて書き出してみましょう。

エクセルで下記のような項目を作って、内定を貰った会社に○△×を当てはめていくのもオススメです。

・年収
・ボーナスの有無
・社風
・福利厚生
・残業時間
・業績黒字
・風通しの良さ
・通勤時間
・駅から近いか
・知名度、ブランド力
・規模感
・上場、未上場
・事業の成長性
・人事評価制度の充実度
・理念にへの共感
・ストックオプションの有無
などなど・・・・

思いつく項目はすべてあげて、チェックを入れていきましょう。総合点が高い会社を客観的に見極めることができます。

会社の雰囲気にしっくりくるかどうか

なんらかの違和感を感じたところは蹴ったほうが良いと思います。

「なんか変だぞ?」「なんかヤバい奴がいるぞ!?」と思ったところは、入社後に確信に変わります。結婚と同じですね。自分の第六感を大事にしましょう。

その会社の雰囲気は面接だけだとわからないことも多いので、内定後の会食での雰囲気や、その会社で働いていた人の生の声を聞いて把握するようにしましょう。

勉強会やセミナーを開催をしている会社であれば、ぜひ参加してみてください。

ネットでの意見はルサンチマンや美化が多いので、鵜呑みにしない方がいいです。自分の目と感覚、信用できる人の生の声で判断しましょう。

入りたい気持ちが同じぐらいの会社があったら

入りたい気持ちが同じぐらいの会社が2社あったとしたら……。

もうシンプルに給料で選べばいいと思います(笑)。

あとは、A社に入社してみて合わなかったら、B社に転職できるよう、内定辞退の連絡も丁寧に礼儀正しく…といったところですかね。

会社は毎日長時間居る場所。いくら年収がアップするといっても自分とフィットしない場所だと精神的負担が重くなります。

できるだけ居心地の良い場所を選びたいですね。

オススメの転職エージェント

■まず最初に登録すべき転職エージェント
リクルートエージェント
人材業界最大手のリクルートエージェントは全年齢・全職種対象なので、一番最初に登録するエージェントとしては適切です。土曜日の面談可・電話面談可なので平日忙しい方でもすぐに転職活動が開始できます。

■20代・第二新卒向けのエージェント
マイナビジョブ20’sウズキャリ
新卒入社1社目の会社が合わなかった方は、第二新卒向けの転職エージェントに登録されることをおすすめします。20代の求人に特化しているので、早く転職活動を終わらせたい若手は登録しておいて損はありません。対応が丁寧な会社はこの2社。

■求人数が多いエージェント
パソナキャリア
大手転職エージェントなだけに、求人数もトップクラス。全職種対象です。サポートも手厚く、ちょっとした疑問にも、親身になって丁寧に答えてくれます。拠点は関東、東北、北海道、甲信越、北陸、近畿、中国、四国、沖縄と全国を網羅しています。

■私が内定をゲットしたエージェント
ギークリー
Web、IT、ゲーム業界などのクリエイティブ分野に強いエージェント。私の経歴を見た上で、合った求人を都度ピックアップしていただきました。面接の前後はメールや電話で相談させていただき、企業の裏事情や面接のコツについて教えていただきました。年収交渉もしっかりとやってくれます。

■サポートが手厚いエージェント
マイナビエージェントマイナビクリエイター
とくにサポートが手厚い転職エージェント。各企業の裏事情についても教えていただけます。不安でいっぱいな面接前や、今後のキャリア相談も親身になって乗ってくださって本当に感謝しています。人材業界特有のギラギラしたキャリアアドバイザーがいないので話しやすいです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で運営者ををフォローしよう!

 -就活, 転職

  関連記事

優良企業の求人が多い?転職エージェントのメリット・デメリット

目次1 転職エージェントと転職サイトどちらを使えば良いか2 転職エージェントとは3 転職エージェント

【転職】え…中途採用でも学歴を見られるの…? 面接で言われた「○○大卒なんですね〜」

目次1 中途採用でも学歴を見られまくるという現実2 中途採用でも学歴は合否に関わるのか3 採用担当者

「女でも社名モテってあるよね…」 無名企業から有名企業に入って思ったこと

目次1 無名企業→有名企業に転職して起きた出来事2 社名効果で転職も有利に?3 優しい人こそ大企業を

「今日はどうやってここまで来ましたか」の就活面接本がツッコミどころ満載だった件

目次1 「今日はどうやってここまで来ましたか」のツイートが話題に2 Twitterで「今日はどうやっ

「他社と関わってるなら、うちくる必要ある?」 態度悪すぎな転職エージェントと遭遇した話

目次1 ダメな転職エージェントって?2 ヤバみを感じた転職エージェント2.1 自己紹介をしない・名刺

【就活の証明写真も撮れる】銀座のメイクアップ&フォトスタジオ「シルキア」が天国だった件

目次1 綺麗な証明写真は好印象に2 メイクアップサロン&フォトスタジオ「銀座シルキア」とは

「仕事辞めたい…」私が会社を退職したくなる10の理由

目次1 仕事を辞めたくなる理由トップ101.1 1.人間関係が悪かったとき1.2 2.夜中にサーバの

【就活/転職】面接で立ちはだかる「カルチャーフィットの壁」 対策方法はあるのか専門家に聞いてみた

目次1 面接で立ちはだかる「カルチャーフィット」という壁2 カルチャーフィットとは3 カルチャーフィ

志望動機が「商品のファンです!」だけじゃダメな理由

目次1 「御社の商品が好きです」だけじゃ採用されない?2 もちろん「好き」という気持ちは大事3 志望

メンタリストDaiGoの『面接官の心を操れ!無敵の就職心理戦略』を 読んでみた

目次1 面接官の心を操れ!無敵の就職心理戦略2 面接に役立つ実践的テクニック2.1 面接官は「好感度

人間関係が原因で転職してもいいの? 「どこに行っても嫌な人はいる説」について

目次1 職場の人間関係が悪化する理由2 人間関係が原因で仕事を辞めても良いの?3 人間関係を悪化させ

優良企業の求人が多い?転職エージェントのメリット・デメリット

目次1 転職エージェントと転職サイトどちらを使えば良いか2 転職エージェントとは3 転職エージェント

転職エージェントから優良求人を紹介してもらうには

目次1 転職エージェントから手厚いサービスを受けるには2 転職エージェントとの面談でも気を抜くな2.

月収15万円・残業代なし・リストラ宣告… 新卒入社1年目のエピソード

目次1 貧乏OL時代のエピソード2 面接のときと話が違う!3 残業代なし・月収15万円4 月収15万

【転職】20社面接を受けて良かったこと・悪かったこと

目次1 転職活動でヤケクソになった結果…2 20社の面接を受けてよかったこと3 20社の面接を受けて

転職したいけど時間がない!平日面接に行けない人はどうすればいいのか

目次1 転職したいけど時間がない1.1 平日しか面接してくれないのはおかしい?2 結論「嘘をついて休

そろそろ会社を辞めそうな人の特徴13選

目次1 「辞めたい」と口に出せるうちはまだ元気2 1:遅刻が増える3 2:タスク未消化のまま帰る4

仕事を辞めようか迷った時にできる「ちょっとした第一歩」

目次1 仕事を辞めたくなる理由2 仕事を辞めるか迷うのはなぜ?2.1 やりたいことがない2.2 転職

パソナキャリア社長が新卒採用の面接を受ける動画が面白かった

目次1 パソナキャリア社長が新卒採用の面接を受けてみた1.1 まずは自己紹介1.2 長所と短所1.3

大企業への転職なら「リクルートエージェント」がオススメ

目次1 転職エージェントといえば、リクルートエージェント2 リクルートエージェントのメリット・デメリ

志望動機が「商品のファンです!」だけじゃダメな理由

目次1 「御社の商品が好きです」だけじゃ採用されない?2 もちろん「好き」という気持ちは大事3 志望

「憧れの会社に入りたい」という理由で転職していいの?→実際行動してみた結果…

目次1 私が転職しようと思った理由1.1 表の転職理由・裏の転職理由2 とにかく一部上場企業にこだわ

【新卒時代の思い出話】営業は心が折れるけど、なんだかんだで役に立つ

目次1 私が新卒時代の話2 「営業ができない」が私の欠点だった3 営業部隊から外れることになった4

新卒の新入社員だった私へ贈る20の言葉

新卒の新入社員だった私へ 入社おめでとう。浪人も留年もせず大学を卒業して、無事正社員として内定をもら

面接で「転職理由はブラックだったから」と言っていいのか問題

目次1 「転職理由はブラックだからです」と面接で伝えていいのか2 個人的には「ブラックだから」と伝え

【転職】面接で遅刻・企業研究ゼロ・内定取る気ゼロでも受かる時は受かる

目次1 面接準備を入念にしても、落ちるときは落ちる2 いっけなーい!面接で遅刻遅刻う!!3 企業研究

【転職】「えっ…私のコミュ力低すぎ?」口下手の私が一次面接を通過できるようになるまで

目次1 絶望的なコミュニケーション能力不足で一次面接敗退2 面接の「コミュ力」とはすなわち「準備力」

「今日はどうやってここまで来ましたか」の就活面接本がツッコミどころ満載だった件

目次1 「今日はどうやってここまで来ましたか」のツイートが話題に2 Twitterで「今日はどうやっ

社会人がSNSと上手に向き合う方法 〜別に意識高くなくてもいいんだよ〜

目次1 SNSの力はあなどれん2 でも別に、ガチでSNSやらなくてもよくね?3 社会人はどのようにS