「まずは転職のお悩み相談をしたい」でもOK!20代・第二新卒・既卒向け転職エージェント「マイナビジョブ20’s」インタビュー

   

はじめての転職活動が不安ならプロに相談すべし!

「新卒入社した会社が自分と合わなかった」「働いているうちに、他にやりたいことが見つかった」等の理由で、転職を考えるようになった新入社員の方も多いのではないでしょうか。

しかし、はじめての転職は不安がつきもの。私もはじめての転職のときは「何からはじめていいのかわからない!」という不安がありました。

一言に転職といっても、新卒の就職活動とどう違うのかさえわからないんですよね。両親や友達に相談しても、「今の会社を辞めるのはもったいない!」と言われたり、会社の人には相談しにくかったり、自分でどう判断していいのか迷うことも多い20代の転職活動。

とくにそんな方に活用していただきたいのが、20代向けの転職エージェントです。実は、転職活動に不安を抱える20代にとっては心強い味方になってくれるんです。

というわけ今回は、第二新卒の転職をテーマに20代の転職に特化した転職エージェント、「マイナビジョブ20’s」の平塚さん、浅野さん、吉田さんにインタビューを行いました。

20代向けの転職エージェントはどのように活用していけばいいのでしょうか?

第二新卒向けの人材サービスをはじめたきっかけ

──いつ頃からマイナビジョブ20’sのサービスを始められたんでしょうか?

平塚さん(以下、平塚):20代向けの転職支援を本格的に立ち上げたのは2011年です。

当時、若者の非正規雇用が結構多くなっていて、「これはよくないんじゃないか?」ということで、若者に特化した人材紹介をはじめていこうと考えました。そこで私が第二新卒を担当させていただきました。

──2011年といえば311、東日本大震災の頃ですよね。たしか正規雇用での就職は今よりも厳しかったかと思います。

平塚:その頃はまだ「第二新卒」という言葉は注目されていなかったのですが、意外と需要が大きいということがわかりまして。

当時も早期離職をした若者は結構いたのですが4月に入社して4月半ばに辞めてしまったりとか。我々が想定した以上にたくさんの方に登録していただきました。

──2011年頃の転職エージェントやヘッドハンティングサービスって、とても敷居が高いイメージがありました。エグゼクティブ向けのものや審査制のところが多かったり。

平塚:そうですね。当時は入社3年未満の方は紹介会社のサービスに申し込んでもあまり求人を紹介してもらえないことが多かったので、他の転職エージェントをうまく活用できなかった求職者の方が応募してくださいました。

たくさんの方にサービスを利用していただきたかったので、最低限の情報入力で登録できるようにしていました。

──20代でいうと何歳ぐらいの人の登録が多いんですが?

平塚:20代でいうと、25歳未満の方の登録が多いです。

──求職者の最終学歴は大卒が多いのでしょうか?

平塚:大卒に限らず、幅広いです。高卒、専門学校卒、大卒の方がいらっしゃいます。

──登録NGの方はいらっしゃいますか? 30代以上でも登録できるんでしょうか?

平塚:基本的にはどなたでも登録できます。30代以上の方でも登録はできますが、「基本的に20代向けの求人が多い」ということをご説明させていただいております。

>>20代第二新卒の転職ならマイナビジョブ20’s

「まずは話を聞きに行きたい」でもOK

──やはり、はじめての転職される方が多いのでしょうか?

吉田さん(以下、吉田):はじめて転職される方が多いですね。あと、就職経験がない既卒の求職者もいます。

──既卒の方はアルバイトをしている人が多いのでしょうか? それともニート?

吉田:既卒でアルバイトをしている方が多いですが、いわゆるニートと言われる方もいます。ただ事情はそれぞれで、「就職に妥協をしたくない」という理由でバイトをせずに就職活動をしている方もいます。そういう方は結構考えながら、時間をかけて就職活動を行っています。


<面談の様子(イメージ)>

──はじめて転職活動をされる人には、どのようなカウンセリングを行っていますか?

吉田:面談を通して学生時代の就職活動とは違うということを説明します。転職活動そのものの方法もそうですし、キャリアのたな卸しの方法ですとか、企業情報の見方など。「ブランド面や給与のみで判断してはいけない」ということも伝えます。

あとは「なぜ転職したいか」を深堀りしていく。「その課題は転職では解決できない」となったら転職自体をお勧めしないこともあります。

平塚:僕の場合は小学校から中学校までさかのぼって、何が好きだったかとか、何をしていたときが一番楽しかったとか、そういったことを聞いたりします。

──自分の課題が見えてこないと、どのような企業が自分に合っているのかさえ見えてこないと思うのですが、ある程度自分の中で整理した上で申し込んだ方が良いのでしょうか?

吉田:ほとんどの方は自分の課題を認識できていません。「今の職種を変えたい、だからといって今後何をしたいかはわからない」という方は多いです。でも、こちらとしては「しっかり整理した上で来てください」とは思っていないです。

初めての転職活動ではわからないことがあるのは仕方ないので。「一緒に考えましょう」というスタンスです。

──それはかなり心強いですね。

平塚:23歳ぐらいの年齢だと、転職するかどうかもわからない。人生に迷っている人が多いです。「このままでいいのかな」とか、そういった相談から入るケースが多いです。

──今後どうしたいかについて決まっていなくても、とりあえず面談に来たら話は聞いてくれると?

吉田:大歓迎です。

>>20代第二新卒の転職ならマイナビジョブ20’s

忙しい人のために、土日の面談も可能

──マイナビジョブ20’sでは主にどのような求人を取り扱っていますか?

吉田:一番多いのは営業職、その次はエンジニア、事務職、バックオフィス関連、クリエイター職、その他、接客や施工管理等があります。

──求職者をブラック会社に入社させない対策は取っていますか?

吉田:サービス残業や休日手当が支給されないなど法律に違反している企業の求人は、フィルターをかけており取り扱っていません。法に触れない範囲で残業時間が長い、土日出勤、給与が低いなどの勤務条件は個人により捉え方が異なるため、求職者の方のご希望に合う範囲で、その方に合わせた提案をしています。

──土日に面談していただくことは可能ですか?

平塚:不定期開催になりますが、土曜日の面談は行っています。すぐ埋まってしまうので、なるべく早めにご応募いただくのが良いと思います。

──求職者とのやりとりはメールでしょうか?

吉田:求人の詳細はメールで送るのですが、会社でLINEのツールを入れているので、日程調整などのやりとりはご希望に合わせLINEや電話でも行います。

──書類添削が強いと伺ったんですが、結構手厚くサポートされているんでしょうか?

浅野さん(以下、浅野):書類をまったく作れない方には、かなり添削しますね。私の方で経歴を整理しながら、アドバイスさせていただくこともあります。

>>20代第二新卒の転職ならマイナビジョブ20’s

なかなか内定が決まらない人の特徴

──内定までどれぐらいの時間がかかるのでしょうか。

吉田:人によってバラバラです。早い方だと1ヶ月かからない方もいらっしゃいますし、長い方だと1年かかる方もいます。

──なかなか内定が決まらない人の特徴はありますか?

浅野:熱意があまり外に出ないタイプの方だと、企業から就業意欲が低いんじゃないかと思われることはありますね。

吉田:第二新卒の場合、社会人経験年数が少なく経歴やスキルで判断することが難しいため、志望動機が薄いと落ちやすいことが多いです。また、20代はパッションやポテンシャルを見られることが多いので、うまくアピールできない場合は面接で落ちてしまうケースもあります。

──応募者との印象的なエピソードはありますか?

吉田:なかなか内定がとれず転職活動を頑張っていた方が企業に入社したときですね。転職できて本当によかったなとか。それでお礼の言葉をいただいた時はうれしかったですね。

あとは、結婚を機に転職した方で「前職の頃は激務で家のことが何もできなかったけど、給与面や労働時間の条件がより良い会社に入社することができて、家族と過ごす時間が増えた」と言ってくれたときもうれしかったです。

浅野:お礼の手紙をいただくことも多いです。入社からしばらく経った後に「お元気ですか?」と声をかけていただいたり。お友達紹介キャンペーン経由でお友達の方を紹介していただいたり。


<マイナビジョブ20’sで実績No.1の浅野さん>

「浅野さんのおかげで入社できたので、絶対がんばります!」って言ってくれる方とか多いですね。それが私の自信にもなっています。

平塚:浅野は実績No.1のキャリアアドバイザーなんです。ガツガツと求人を紹介するのではなく、寄り添うことで求職者の方も頼ってくれる 。そういうサイクルが出来上がっていると思います。

──ありがとうございました。

マイナビジョブ20’sのメリットまとめ

今回のインタビューを通して、改めて「マイナビジョブ20’s」の良さと知ることができました。

とくにメリットだと感じた部分はこちら

・はじめての転職活動も手厚くサポート
・転職のお悩み相談ができる
・書類添削も入念にしてもらえる
・「とにかく早く応募しよう」という形で求人を押し付けない
・新宿駅直結でアクセスが便利!

「丁寧なサポートで寄り添ってくれる」というところがマイナビジョブ20’sの良さだと感じました。

転職しようか迷っている第二新卒の方は、まずは登録の上、キャリアアドバイザーに相談してみてはいかがでしょうか?

>>20代第二新卒の転職ならマイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’sの住所・アクセス

マイナビジョブ20’s東京オフィスは新宿エルタワー26Fにあります。
新宿駅直結なので、アクセスがとっても便利!

マイナビジョブ20’s 東京オフィス
〒163-1526 東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー26F
(MAP)
JR新宿駅、東京メトロ新宿駅、都営大江戸線新宿駅、都営新宿線新宿駅


新新宿西口ハルクが近くにあります。


新宿エルタワーの入り口。ここから26Fに登ります。


さすが高層ビル。景色がめっちゃキレイ!

マイナビジョブ20’s 大阪オフィス
〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪タワーA30階
(MAP)
JR大阪駅

マイナビジョブ20’s 名古屋オフィス
〒450-6209 愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1 ミッドランド スクエア9F
(MAP)
JR名古屋駅、地下鉄 桜通線名古屋駅、地下鉄 東山線名古屋駅

▼20代・第二新卒・既卒の転職に特化した転職エージェント
>>マイナビジョブ20’s

<関連記事>
20代の転職に「マイナビ系転職エージェント」をオススメする理由

既卒向け就職エージェントのUZUZって?実績No.1の芸人キャリアカウンセラーに話を聞いてみた

なぜワークポートは転職決定者が多いのか 転職コンシェルジュに話を聞いてみた

 

Twitter で運営者(凛乃子)をフォローしよう!

 -転職

  関連記事

職場の人間関係が円滑な人の特徴10選 〜仕事で対人関係を改善させたければ真似すべし〜

目次1 職場で人間関係が円滑な人には共通点がある2 挨拶をきちんとしている3 人が話しやすい空気をつ

【転職】トントン拍子で内定を貰えた理由について考えてみた

目次1 なぜ内定をもらえたのか2 社内の課題はどうやって知るの?3 組織づくりについて4 オススメの

なぜ圧迫面接をするのか? 理由と対処方法を解説

目次1 なぜ圧迫面接を行うのか2 圧迫面接に対処するには?3 どんなに準備をしても、圧迫面接に耐えら

「なんてオシャレなんだ…」 東京のイケてるオフィス15選

目次1 オシャレなオフィスはメリットが多い2 株式会社ユーザベース3 LINE株式会社4 ウォンテッ

【転職】え…中途採用でも学歴を見られるの…? 面接で言われた「○○大卒なんですね〜」

目次1 中途採用でも学歴を見られまくるという現実2 中途採用でも学歴は合否に関わるのか3 採用担当者

仕事を辞めようか迷った時にできる「ちょっとした第一歩」

目次1 仕事を辞めたくなる理由2 仕事を辞めるか迷うのはなぜ?2.1 やりたいことがない2.2 転職

職務経歴書はES並の重要度!?書類にシビアな採用担当の話

目次1 職務経歴書を作り込む目的2 職務経歴書がES並に重要な理由3 職務経歴書で気を抜くな!4 職

大企業への転職なら「リクルートエージェント」がオススメ

目次1 転職エージェントといえば、リクルートエージェント2 リクルートエージェントのメリット・デメリ

‪【実際に使ってた転職サイト3選】面接確約オファーが貰えるとこが圧倒的に楽‬

目次1 使っていた転職サイトについて2 Green(グリーン)3 キャリトレ4 Wantedly(ウ

うらやましい!仮眠スペースでお昼寝できる会社6選

目次1 15~20分程度のお昼寝で仕事の効率がアップ!2 株式会社コロプラ3 GMOインターネット株

平成最後の新卒社員に伝えたい「就活に失敗はない」という話

目次1 就活に失敗はない2 寄り道したからこそ出会える人、身に付くスキルがある3 踏ん張るからこそ見

【徹底比較】大手転職エージェントおすすめランキングTOP6 ~ここさえ登録しとけば大丈夫~

目次1 大手転職エージェントおすすめランキング2 1位 マイナビジョブ20’s3 2位 

「まずは転職のお悩み相談をしたい」でもOK!20代・第二新卒・既卒向け転職エージェント「マイナビジョブ20’s」インタビュー

目次1 はじめての転職活動が不安ならプロに相談すべし!2 第二新卒向けの人材サービスをはじめたきっか

20代の転職に「マイナビ系転職エージェント」をオススメする理由

目次1 転職エージェントを使うメリット2 良いエージェントの条件3 私にとっての良いエージェントは「

転職を考えていなくても「キャリトレ」に登録しておいた方がいい理由

目次1 キャリトレ(旧キャリアトレック)を登録しっぱなしにしていたら…2 キャリトレとは3 転職を検

人間関係が原因で転職してもいいの? 「どこに行っても嫌な人はいる説」について

目次1 職場の人間関係が悪化する理由2 人間関係が原因で仕事を辞めても良いの?3 人間関係を悪化させ

優良企業の求人が多い?転職エージェントのメリット・デメリット

目次1 転職エージェントと転職サイトどちらを使えば良いか2 転職エージェントとは3 転職エージェント

転職エージェントから優良求人を紹介してもらうには

目次1 転職エージェントから手厚いサービスを受けるには2 転職エージェントとの面談でも気を抜くな2.

【転職】20社面接を受けて良かったこと・悪かったこと

目次1 転職活動でヤケクソになった結果…2 20社の面接を受けてよかったこと3 20社の面接を受けて

転職したいけど時間がない!平日面接に行けない人はどうすればいいのか

目次1 転職したいけど時間がない1.1 平日しか面接してくれないのはおかしい?2 結論「嘘をついて休

そろそろ会社を辞めそうな人の特徴13選

目次1 「辞めたい」と口に出せるうちはまだ元気2 1:遅刻が増える3 2:タスク未消化のまま帰る4

仕事を辞めようか迷った時にできる「ちょっとした第一歩」

目次1 仕事を辞めたくなる理由2 仕事を辞めるか迷うのはなぜ?2.1 やりたいことがない2.2 転職

パソナキャリア社長が新卒採用の面接を受ける動画が面白かった

目次1 パソナキャリア社長が新卒採用の面接を受けてみた1.1 まずは自己紹介1.2 長所と短所1.3

職務経歴書はES並の重要度!?書類にシビアな採用担当の話

目次1 職務経歴書を作り込む目的2 職務経歴書がES並に重要な理由3 職務経歴書で気を抜くな!4 職

大企業への転職なら「リクルートエージェント」がオススメ

目次1 転職エージェントといえば、リクルートエージェント2 リクルートエージェントのメリット・デメリ

志望動機が「商品のファンです!」だけじゃダメな理由

目次1 「御社の商品が好きです」だけじゃ採用されない?2 もちろん「好き」という気持ちは大事3 志望

「憧れの会社に入りたい」という理由で転職していいの?→実際行動してみた結果…

目次1 私が転職しようと思った理由1.1 表の転職理由・裏の転職理由2 とにかく一部上場企業にこだわ

【新卒時代の思い出話】営業は心が折れるけど、なんだかんだで役に立つ

目次1 私が新卒時代の話2 「営業ができない」が私の欠点だった3 営業部隊から外れることになった4

【転職】トントン拍子で内定を貰えた理由について考えてみた

目次1 なぜ内定をもらえたのか2 社内の課題はどうやって知るの?3 組織づくりについて4 オススメの

新卒の新入社員だった私へ贈る20の言葉

新卒の新入社員だった私へ 入社おめでとう。浪人も留年もせず大学を卒業して、無事正社員として内定をもら

【就活】新卒採用の面接では「行動結果」を見られる

目次1 新卒の面接時に見極められるポイント2 採用担当からは「行動事実」を見られる3 「行動事実」を

「職務経歴書」は見やすさ命 書類選考通過率が上がるコツを解説

目次1 書類選考が通りやすくなる職務経歴書を作ろう2 わかりやすい職務経歴書とは3 職務経歴書の雛形

面接で「転職理由はブラックだったから」と言っていいのか問題

目次1 「転職理由はブラックだからです」と面接で伝えていいのか2 個人的には「ブラックだから」と伝え

【転職】面接で遅刻・企業研究ゼロ・内定取る気ゼロでも受かる時は受かる

目次1 面接準備を入念にしても、落ちるときは落ちる2 いっけなーい!面接で遅刻遅刻う!!3 企業研究

社風に合う・合わないって何?面接で立ちはだかる「カルチャーフィットの壁」

目次1 面接で立ちはだかる「社風に合う・合わない」の壁2 カルチャーフィットとは3 カルチャーフィッ

【転職】え…中途採用でも学歴を見られるの…? 面接で言われた「○○大卒なんですね〜」

目次1 中途採用でも学歴を見られまくるという現実2 中途採用でも学歴は合否に関わるのか3 採用担当者

「えっ…私のコミュ力低すぎ?」口下手の私が一次面接を通過できるようになるまで

目次1 絶望的なコミュニケーション能力不足で一次面接敗退2 面接の「コミュ力」とはすなわち「準備力」

新卒で入ったブラック会社が辛すぎた話【月収14万円・ヤメハラ・パワハラ・セクハラ】

目次1 会社から逃げたくなったら逃げてもいいの?2 問題なのは「逃げたくても逃げられなかった人」3

なぜワークポートは転職決定者が多いのか 転職コンシェルジュに話を聞いてみた

目次1 IT業界の転職に強いワークポート2 転職エージェントがきっかけで、転職コンシェルジュの道へ3