なぜワークポートは転職決定者が多いのか 転職コンシェルジュに話を聞いてみた

      2019/01/29

IT業界の転職に強いワークポート

転職活動の際に利用すると便利な「転職エージェント」。無料でキャリア相談ができたり、年収アップに繋がる求人を紹介してもらえたりと、メリットがたくさんあります。でも、どの転職エージェントを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

最近、転職を成功させたIT業界の知人何人かに「転職エージェント使ったことある?」と聞いたところ、「ワークポート経由で転職したよ〜」といった意見が出てきました。

ワークポート(WORKPORT)」とは、リクナビNEXT「GOOD AGENT RANKING」で6回連続「転職決定人数部門 第1位」を受賞するなど、人材業界のなかでも大きな実績を上げている転職エージェントです。(2018年12月現在)

なぜワークポートは転職決定者がこんなに多いのか? 今回は私が実際にワークポート東京本社(大崎)に訪問し、転職コンシェルジュの後藤悠樹さんに詳しくお話をうかがいました。

転職エージェントがきっかけで、転職コンシェルジュの道へ

──後藤さんはいつごろからワークポートで転職コンシェルジュをはじめられたのでしょうか?

後藤悠樹さん(以下、後藤さん):2015年の4月にワークポートに入社しました。もともと営業の仕事をしていたんですが、仕事のことで悩むこともあり、そこからとある転職エージェントに登録したんです。

自分も転職で失敗した経験があるので、そういった経験を糧に、次のキャリアに活かせないかなと思い、人材業界を目指しました。その時に紹介されたのがワークポートだったんですね。あの時、転職エージェントに登録していなかったら、このキャリアを考えることはまずなかったと思います。

──運命の分かれ目ですね。自分だけでは見つけられなかった道をキャリアアドバイザーが教えてくれたと。

後藤さん:転職エージェントに登録すると、そういう思わぬ出会いもあるかなと思います。

──ワークポートでは、キャリアアドバイザーのことを「転職コンシェルジュ」と呼んでいますが、そこは他社とはかなり違う点ですよね。

後藤さん:「転職コンシェルジュ」という言葉はワークポートで特許を取っているので、他社では使えないんです。ホテルのコンシェルジュのようなかたちで、アドバイザーよりもより親密な、ワンランク上のサポートができるという意味になります。

ワークポートでITの求人が多い理由


<ワークポート東京本社のオフィスの雰囲気はまるで高級ホテル>

──ワークポートでは主にどのような求人を紹介しているんですか?

後藤さん:ワークポート自体は2003年に創業して、約10年間ぐらいIT専門で紹介をやってきたので、やはり今もITの転職は非常に強いです。

エンジニア、Webデザイナー、営業、バックオフィス関連、サポート部門も強いですね。IT関連で就業されている方はもちろん、幅広い職種の方へも厳選した求人をご提案できるんじゃないかなと思います。

今はIT以外にも、「総合人材紹介」というかたちで、他の業界の求人も取り扱っています。とくにものづくり業界が増えてきています。

──何歳ぐらいの人がワークポートを活用しているんでしょうか?

後藤さん:本当に幅広いですよ。今は20代から40代ぐらいまで登録しています。

>>ワークポートに無料登録する

ワークポートで数多くの転職決定者を出せた理由とは


<入り口には「GOOD AGENT RANKING」のトロフィーがずらり>

──リクナビNEXT「GOOD AGENT RANKING」、6回連続「転職決定人数部門 第1位」の受賞、おめでとうございます!

後藤さん:ありがとうございます。一応、450社の中で決定人数1位を受賞させていただきました。

──やはり、それが一番インパクトが大きいと感じました。なぜそこまで多くの人の転職決定者を出せたのか、秘訣はなんだったんでしょうか?

後藤さん:ワークポートでは、コンシェルジュ一人ひとりが選考のスピード感を意識しています。また、転職活動のサポートから就業決定にいたるまでのフローをしっかり構築できているからこそ、皆さんに就業のチャンスを差し上げられたんじゃないかと思います。

無料のエンジニアスクールも運営していますし、他の紹介会社さんが紹介していないような新たな領域も、我々がご紹介できたりするので、そういったところが今回の受賞につながったんではないかと思います。

──スピーディーに転職が決まるというのは、転職者からしたらすごく助かりますね。

後藤さん:スピードは他社には負けない自信があります。

──選考が早く決まる秘訣はなんですか?

後藤さん:たとえば、転職者に他の候補者のことも意識していただくことですね。企業の面接の場合、自分の他にも選考が進んでいる方がいるので。「他の人に抜かれないように」という意識を持って行動できるかどうかが重要だと思います。

──転職者がライバルを意識することで、スピーディーな内定に繋がっているということですね。

後藤さん:そうですね。あとは転職者の志望度の高さを企業担当者に伝えることができるので。そういったフォローを我々の方でできるというのも強みだと思います。

>>ワークポートに無料登録する

転職者の質問には素早く回答


<ワークポート東京本社の面談室>

──転職者とは1週間のうちに、どれぐらいコミュニケーションを重ねられますか?

後藤さん:多い時だと、1人に対してメールで週50通ぐらいのやりとりをしています。できるだけ早いレスポンスを意識していて、質問をいただければわかる範囲ですぐ答えています。

みなさんにもスピードを意識していただく部分があるので、早めに返せるようにしています。

地方の転職支援も行っている

──地方の方でも転職サポートを受けることは可能ですか?

後藤さん:今、ワークポートの拠点は大阪、福岡、名古屋、横浜、仙台、埼玉、神戸にあるので、地方の方でもご登録いただきやすい環境はつくれていると思います。今後も拠点を増やしていく予定です。

Iターン、Uターンの就業のサポートもさせていただいております。例えば東京にいらしていただいて、地方の求人をご紹介させていただいたり、あとは地方の方に東京の求人をご紹介させていただり。

──面談の際に自分が希望する地域を伝えれば、それに合った求人をご紹介いただけるんですね。

後藤さん:そうです! 面談の際に、ご希望を伝えていただければと思います。

無料エンジニアスクール「みんスク」を運営


みんスク公式HP→https://www.workport.co.jp/engineer_school/

──IT業界といえば、エンジニアですが、エンジニア志望の方に対してはどのようなサポートを行っていますか?

後藤さん:エンジニアになりたい人に向けて、「みんスク」という無料のエンジニアスクールを運営しています。スクール自体は2017年にスタートしています。

──スクールに通う期間はどれぐらいなんですか?

後藤さん:早くて2週間です。遅くて2ヶ月ぐらいですね。

──学習期間としてはそこまで長くはありませんが、エンジニアとして内定を貰うことは可能なんでしょうか?

後藤さん:「エンジニアスクールを卒業したら、そのままエンジニアの仕事をがんばってくださいね」というわけではなくて、「ワークポートでそういった基礎学習をしていたから、育成枠として選考を見ます」というかたちで、企業さまに特別枠をいただいています。

そういったところで、未経験からエンジニアを目指すチャンスを与えることが可能になっています。

──スクールに入ってからエンジニアとして転職された方は、今までに何人ぐらいいらっしゃったんですか?

後藤さん:弊社のスクールから就業した実績としては、今までで約800名です。主に開発のエンジニアとネットワークエンジニアですね。

ニートから就業に成功した人も

──印象に残っている転職者はいましたか?

後藤さん:僕が担当した人で、3年間離職されていて、その間にアルバイトも行っていない人がいました。

──いわゆるニート……?

後藤さん:そうですね。その方がエンジニアスクールを経由して、就業を成功することができたというのが印象に残っています。もちろん内定に至ったのは、その方の人柄の部分が大きかったのですが。

──企業にポテンシャルが評価されたのでしょうか?

後藤さん:はい。面接でその方がエンジニアになりたいという気持ちをしっかりお伝えできたのが大きかったと思います。

ワークポートはこんな人におすすめ!

ワークポートはこんな人におすすめです。

・IT業界の転職を目指す人
・IT業界の非公開求人をたくさん見てみたい人
・早く転職先を決めたい人
・プロに相談しながら転職を進めたい人
・地方から東京に転職したい人
・未経験からエンジニアを目指したい人
・無料でエンジニアの勉強をしたい人

ワークポートの転職決定者が多い理由は「スピードを重視した採用フロー」にあることがわかりました。一刻も早く転職したい、スピード重視派の方はぜひワークポートさんに登録してみてくださいね。

>>ワークポートに無料登録する

ワークポート東京本社へのアクセス

住所:東京都品川区大崎1-2-2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー9F・6F
GoogleMAP
※転職相談の面談は9Fへ
JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン・りんかい線「大崎駅」北改札口から徒歩5分

ワークポート公式HP:https://www.workport.co.jp/

<おすすめの記事>
転職を考えていなくても「キャリトレ」に登録しておいた方がいい理由

転職エージェントから優良求人を紹介してもらうには

既卒向け就職エージェントのUZUZって?実績No.1の芸人キャリアカウンセラーに話を聞いてみた

 

Twitter で運営者(凛乃子)をフォローしよう!

 -転職,

  関連記事

そろそろ会社を辞めそうな人の特徴13選

目次1 「辞めたい」と口に出せるうちはまだ元気2 1:遅刻が増える3 2:タスク未消化のまま帰る4

【就活/転職】Wantedlyはライトに使え!(学生インターンや主婦バイトも探せるよ)

目次1 SNSと求人が合わさった「ウォンテッドリー」2 【いきなり結論】ウォンテッドリーは補助的に使

“@typeとtype転職エージェントの合わせ技”で効率的な転職活動に

目次1 なぜtype系転職サービスの評判が良いのか2 @typeとtype転職エージェントの違いって

志望動機が「商品のファンです!」だけじゃダメな理由

目次1 「御社の商品が好きです」だけじゃ採用されない?2 もちろん「好き」という気持ちは大事3 志望

転職にベストな時期って? 4〜5月が穴場と言われる理由はなぜ?

目次1 転職にベストな時期って?2 4〜5月に求人を出す会社は採用意欲が高め3 みんな忙しい時期だか

【炎上ツイートに関する補足】うつ病の診断書、失業手当の申請等について

目次1 ツイートの炎上について2 詐病による不正受給が増えたらどうするんだ3 「ライフハック」という

面接で「転職理由はブラックだったから」と言っていいのか問題

目次1 「転職理由はブラックだからです」と面接で伝えていいのか2 個人的には「ブラックだから」と伝え

「職務経歴書」は見やすさ命 書類選考通過率が上がるコツを解説

目次1 書類選考が通りやすくなる職務経歴書を作ろう2 わかりやすい職務経歴書とは3 職務経歴書の雛形

転職サイトよりも転職エージェントをメインに使う企業の裏事情

目次1 会社によって応募者の集め方はだいぶ違う2 企業がエージェントを活用するメリット3 転職サイト

転職活動中の病みツイートまとめ(3)ラ・ラ・ランド面接からの内定

目次1 転職活動中の病みツイート(3)1.1 そして内定へ…2 オススメの転職エージェント 転職活動

【徹底比較】大手転職エージェントおすすめランキングTOP6 ~ここさえ登録しとけば大丈夫~

目次1 大手転職エージェントおすすめランキング2 1位 マイナビジョブ20’s3 2位 

「まずは転職のお悩み相談をしたい」でもOK!20代・第二新卒・既卒向け転職エージェント「マイナビジョブ20’s」インタビュー

目次1 はじめての転職活動が不安ならプロに相談すべし!2 第二新卒向けの人材サービスをはじめたきっか

20代の転職に「マイナビ系転職エージェント」をオススメする理由

目次1 転職エージェントを使うメリット2 良いエージェントの条件3 私にとっての良いエージェントは「

転職を考えていなくても「キャリトレ」に登録しておいた方がいい理由

目次1 キャリトレ(旧キャリアトレック)を登録しっぱなしにしていたら…2 キャリトレとは3 転職を検

人間関係が原因で転職してもいいの? 「どこに行っても嫌な人はいる説」について

目次1 職場の人間関係が悪化する理由2 人間関係が原因で仕事を辞めても良いの?3 人間関係を悪化させ

優良企業の求人が多い?転職エージェントのメリット・デメリット

目次1 転職エージェントと転職サイトどちらを使えば良いか2 転職エージェントとは3 転職エージェント

転職エージェントから優良求人を紹介してもらうには

目次1 転職エージェントから手厚いサービスを受けるには2 転職エージェントとの面談でも気を抜くな2.

【転職】20社面接を受けて良かったこと・悪かったこと

目次1 転職活動でヤケクソになった結果…2 20社の面接を受けてよかったこと3 20社の面接を受けて

転職したいけど時間がない!平日面接に行けない人はどうすればいいのか

目次1 転職したいけど時間がない1.1 平日しか面接してくれないのはおかしい?2 結論「嘘をついて休

そろそろ会社を辞めそうな人の特徴13選

目次1 「辞めたい」と口に出せるうちはまだ元気2 1:遅刻が増える3 2:タスク未消化のまま帰る4

仕事を辞めようか迷った時にできる「ちょっとした第一歩」

目次1 仕事を辞めたくなる理由2 仕事を辞めるか迷うのはなぜ?2.1 やりたいことがない2.2 転職

パソナキャリア社長が新卒採用の面接を受ける動画が面白かった

目次1 パソナキャリア社長が新卒採用の面接を受けてみた1.1 まずは自己紹介1.2 長所と短所1.3

職務経歴書はES並の重要度!?書類にシビアな採用担当の話

目次1 職務経歴書を作り込む目的2 職務経歴書がES並に重要な理由3 職務経歴書で気を抜くな!4 職

大企業への転職なら「リクルートエージェント」がオススメ

目次1 転職エージェントといえば、リクルートエージェント2 リクルートエージェントのメリット・デメリ

志望動機が「商品のファンです!」だけじゃダメな理由

目次1 「御社の商品が好きです」だけじゃ採用されない?2 もちろん「好き」という気持ちは大事3 志望

「憧れの会社に入りたい」という理由で転職していいの?→実際行動してみた結果…

目次1 私が転職しようと思った理由1.1 表の転職理由・裏の転職理由2 とにかく一部上場企業にこだわ

【新卒時代の思い出話】営業は心が折れるけど、なんだかんだで役に立つ

目次1 私が新卒時代の話2 「営業ができない」が私の欠点だった3 営業部隊から外れることになった4

【転職】トントン拍子で内定を貰えた理由について考えてみた

目次1 なぜ内定をもらえたのか2 社内の課題はどうやって知るの?3 組織づくりについて4 オススメの

新卒の新入社員だった私へ贈る20の言葉

新卒の新入社員だった私へ 入社おめでとう。浪人も留年もせず大学を卒業して、無事正社員として内定をもら

【就活】新卒採用の面接では「行動結果」を見られる

目次1 新卒の面接時に見極められるポイント2 採用担当からは「行動事実」を見られる3 「行動事実」を

「職務経歴書」は見やすさ命 書類選考通過率が上がるコツを解説

目次1 書類選考が通りやすくなる職務経歴書を作ろう2 わかりやすい職務経歴書とは3 職務経歴書の雛形

面接で「転職理由はブラックだったから」と言っていいのか問題

目次1 「転職理由はブラックだからです」と面接で伝えていいのか2 個人的には「ブラックだから」と伝え

【転職】面接で遅刻・企業研究ゼロ・内定取る気ゼロでも受かる時は受かる

目次1 面接準備を入念にしても、落ちるときは落ちる2 いっけなーい!面接で遅刻遅刻う!!3 企業研究

社風に合う・合わないって何?面接で立ちはだかる「カルチャーフィットの壁」

目次1 面接で立ちはだかる「社風に合う・合わない」の壁2 カルチャーフィットとは3 カルチャーフィッ

【転職】え…中途採用でも学歴を見られるの…? 面接で言われた「○○大卒なんですね〜」

目次1 中途採用でも学歴を見られまくるという現実2 中途採用でも学歴は合否に関わるのか3 採用担当者

「えっ…私のコミュ力低すぎ?」口下手の私が一次面接を通過できるようになるまで

目次1 絶望的なコミュニケーション能力不足で一次面接敗退2 面接の「コミュ力」とはすなわち「準備力」

なぜワークポートは転職決定者が多いのか 転職コンシェルジュに話を聞いてみた

目次1 IT業界の転職に強いワークポート2 転職エージェントがきっかけで、転職コンシェルジュの道へ3

職場の人間関係が円滑な人の特徴10選 〜仕事で対人関係を改善させたければ真似すべし〜

目次1 職場で人間関係が円滑な人には共通点がある2 挨拶をきちんとしている3 人が話しやすい空気をつ

湘南美容で脂肪減少させる3つの方法を聞いてきた(クルスカ、スカルプシュアー、3Dの違い)

目次1 お腹と背中の脂肪、減らしたいよね2 切る脂肪吸引は怖い…→切らない痩身術もある!3 湘南美容