新しい採用の場「ランチミーティング(食事面談)」って何をするの?

      2018/11/18

ランチミーティング(食事面談)って何?

最近、採用の場で増えていると言われる、応募者とのランチミーティング。会食面談や食事面接とも呼ばれます。

個室のあるレストランか、オフィス内のフリースペースで行われることが多く、基本的に食事代は企業が持ってくれます。大抵の場合は、マンツーマンではなく、企業担当者も応募者も複数名参加する形で行われます。

学生版だと「ニクリーチ」が有名ですね。人事担当とお肉やお寿司を食べながらお話をすることができます(実に羨ましい)。

企業によっては、何度か面接を経由した後に会食を行う場合もありますが、今回の場合は面接前のランチミーティングについてお話していきます。

ランチミーティングってどこで募集しているの?

ランチミーティングの募集は、企業の公式HPや採用ブログ、企業のSNSで行われているパターンが多いです。

また、Wantedly(ウォンテッドリー)でそういった告知をしている企業もあります。私もWantedlyの経由でとあるメガベンチャーのランチミーティングに参加しました。

<関連記事>
【就活/転職】Wantedlyはライトに使え!(学生インターンや主婦バイトも探せるよ)

ランチミーティングのメリット

面接前にランチミーティングを行うメリットはこちら。

・いきなり面接という形ではお互い着飾ってしまうが、食事会であればある程度素を見せ合うことができる
・企業の雰囲気をつかむことができる
・緊張せずリラックスした雰囲気で話し会える
・転職しようか迷ってる人も気軽に参加できる

面接とは違い、応募者も気軽に参加した上で、お互いざっくばらんにお話できるところがメリットになります。

「お祈りされるかどうか」というジャッジがすぐそこで下されないので、参加する側としても、とても気楽です。

ランチミーティングって何をするの?

会社によってランチミーティングの進行方法は異なるかと思いますが、私が行った企業では、まずお互いの自己紹介の後に、会社説明と企業ビジョンについて説明を受けました。

そこから、各応募者が企業の担当者に質問していくという流れになります。

ミーティングというより「プチ会社説明会」のような形ですね。

人数が多い場合はお互い話す時間も長くなっていきます。最低1時間半はかかるので、会社にお勤めの方は半休を取ったり、時間に余裕のある日に参加されることをおすすめします。

どんな心構えで行けばいいの?

企業担当者も、気構えていないあなたが見たいので、リラックスして望んで大丈夫です。

とはいえ、最低限の礼儀は必要です。リラックスしたムードだからといって、ぶっちゃけトークしすぎるのも考えもの。姿勢が悪い状態で食事をするのも悪い印象を与えてしまうので注意してください。

普通に礼儀正しく受け答えをしていけばとくに問題はありません。

気軽にお話をしながら「自分とフィットする社風なのか」「その企業の担当者と一緒に働きたいと思うか」というのを見極めていきましょう。

ランチミーティング後の選考は?

ランチミーティング後の選考方法ですが、これも企業によると思うのですが、私が行ったところでは「面接に進みたい場合はご連絡をください」と言われました。

ランチミーティングに呼ばれた時点で、書類選考は通過の扱いだったようです。

社員さんの雰囲気を見た上で、入社意欲が湧いた場合は改めて応募してみましょう。

ちなみに私は、ランチミーティングの時点で「なんか違う」と感じ、面接に応募をするのはやめました。勢いのある会社でしたが、事業内容にも共感できず、社風も合わない気がしたので。

それにしても、頻繁に初対面の人たちと食事をとらなければならない採用担当者も大変ですね…。

オススメの転職エージェント

■まず最初に登録すべき転職エージェント
リクルートエージェント
人材業界最大手のリクルートエージェントは全年齢・全職種対象なので、一番最初に登録するエージェントとしては適切です。土曜日の面談可・電話面談可なので平日忙しい方でもすぐに転職活動が開始できます。

■20代・第二新卒向けのエージェント
マイナビジョブ20’sウズキャリ
新卒入社1社目の会社が合わなかった方は、第二新卒向けの転職エージェントに登録されることをおすすめします。20代の求人に特化しているので、早く転職活動を終わらせたい若手は登録しておいて損はありません。対応が丁寧な会社はこの2社。

■求人数が多いエージェント
パソナキャリア
大手転職エージェントなだけに、求人数もトップクラス。全職種対象です。サポートも手厚く、ちょっとした疑問にも、親身になって丁寧に答えてくれます。拠点は関東、東北、北海道、甲信越、北陸、近畿、中国、四国、沖縄と全国を網羅しています。

■私が内定をゲットしたエージェント
ギークリー
Web、IT、ゲーム業界などのクリエイティブ分野に強いエージェント。私の経歴を見た上で、合った求人を都度ピックアップしていただきました。面接の前後はメールや電話で相談させていただき、企業の裏事情や面接のコツについて教えていただきました。年収交渉もしっかりとやってくれます。

■サポートが手厚いエージェント
マイナビエージェントマイナビクリエイター
とくにサポートが手厚い転職エージェント。各企業の裏事情についても教えていただけます。不安でいっぱいな面接前や、今後のキャリア相談も親身になって乗ってくださって本当に感謝しています。人材業界特有のギラギラしたキャリアアドバイザーがいないので話しやすいです。

 

Twitter で運営者(凛乃子)をフォローしよう!

 -就活, 転職

  関連記事

キャリア相談もできる転職サイト「リブズキャリア」の使い勝手が結構よかった

目次1 LiBzCAREER(リブズキャリア)のメリット2 LiBzCAREER(リブズキャリア)の

面接で「転職理由はブラックだったから」と言っていいのか問題

目次1 「転職理由はブラックだからです」と面接で伝えていいのか2 個人的には「ブラックだから」と伝え

優良企業の求人が多い?転職エージェントのメリット・デメリット

目次1 転職エージェントと転職サイトどちらを使えば良いか2 転職エージェントとは3 転職エージェント

年収UP!「ビズリーチ」のプレミアムスカウトは本当にプレミアムだった

目次1 ビズリーチの口コミ・感想2 ビズリーチとは3 ビズリーチのメリット・デメリットはこちら3.1

「他社と関わってるなら、うちくる必要ある?」 態度悪すぎな転職エージェントと遭遇した話

目次1 ダメな転職エージェントって?2 ヤバみを感じた転職エージェント2.1 自己紹介をしない・名刺

仕事を辞めようか迷った時にできる「ちょっとした第一歩」

目次1 仕事を辞めたくなる理由2 仕事を辞めるか迷うのはなぜ?2.1 やりたいことがない2.2 転職

20代の転職に「マイナビ系転職エージェント」をオススメする理由

目次1 転職エージェントを使うメリット2 良いエージェントの条件3 私にとっての良いエージェントは「

転職したいけど時間がない!平日面接に行けない人はどうすればいいのか

目次1 転職したいけど時間がない1.1 平日しか面接してくれないのはおかしい?2 結論「嘘をついて休

こんな会社はヤバい! ブラック企業の特徴と見分け方をプロに聞いてみた

目次1 ブラック企業に入りたくない人は多い2 ブラック企業の定義3 長時間労働の会社はブラック企業だ

職務経歴書はES並の重要度!?書類にシビアな採用担当の話

目次1 職務経歴書を作り込む目的2 職務経歴書がES並に重要な理由3 職務経歴書で気を抜くな!4 職

未経験からのエンジニア転職した場合の年収は? プログラミングスクール「TECH::EXPERT by TECH::CAMP」で話を聞いてきた

目次1 AIエンジニアになれば新卒でも年収1000万円!?2 ITエンジニアは転職需要が高い3 プロ

転職を考えていなくても「キャリトレ」に登録しておいた方がいい理由

目次1 キャリトレ(旧キャリアトレック)を登録しっぱなしにしていたら…2 キャリトレとは3 転職を検

こんな会社はヤバい! ブラック企業の特徴と見分け方をプロに聞いてみた

目次1 ブラック企業に入りたくない人は多い2 ブラック企業の定義3 長時間労働の会社はブラック企業だ

新卒社員に伝えたい「就活に失敗はない」という話

目次1 就活に失敗はない2 寄り道したからこそ出会える人、身に付くスキルがある3 踏ん張るからこそ見

【徹底比較】転職エージェントおすすめランキングTOP7 ~ここさえ登録しとけば大丈夫~

目次1 転職エージェントおすすめランキング2 1位 マイナビジョブ20’s3 2位 リク

「まずは転職のお悩み相談をしたい」でもOK!20代・第二新卒・既卒向け転職エージェント「マイナビジョブ20’s」インタビュー

目次1 はじめての転職活動が不安ならプロに相談すべし!2 第二新卒向けの人材サービスをはじめたきっか

20代の転職に「マイナビ系転職エージェント」をオススメする理由

目次1 転職エージェントを使うメリット2 良いエージェントの条件3 私にとっての良いエージェントは「

人間関係が原因で転職してもいいの? 「どこに行っても嫌な人はいる説」について

目次1 職場の人間関係が悪化する理由2 人間関係が原因で仕事を辞めても良いの?3 人間関係を悪化させ

優良企業の求人が多い?転職エージェントのメリット・デメリット

目次1 転職エージェントと転職サイトどちらを使えば良いか2 転職エージェントとは3 転職エージェント

転職エージェントから優良求人を紹介してもらうには

目次1 転職エージェントから手厚いサービスを受けるには2 転職エージェントとの面談でも気を抜くな2.

【転職】20社面接を受けて良かったこと・悪かったこと

目次1 転職活動でヤケクソになった結果…2 20社の面接を受けてよかったこと3 20社の面接を受けて

転職したいけど時間がない!平日面接に行けない人はどうすればいいのか

目次1 転職したいけど時間がない1.1 平日しか面接してくれないのはおかしい?2 結論「嘘をついて休

そろそろ会社を辞めそうな人の特徴13選

目次1 「辞めたい」と口に出せるうちはまだ元気2 1:遅刻が増える3 2:タスク未消化のまま帰る4

仕事を辞めようか迷った時にできる「ちょっとした第一歩」

目次1 仕事を辞めたくなる理由2 仕事を辞めるか迷うのはなぜ?2.1 やりたいことがない2.2 転職

パソナキャリア社長が新卒採用の面接を受ける動画が面白かった

目次1 パソナキャリア社長が新卒採用の面接を受けてみた1.1 まずは自己紹介1.2 長所と短所1.3

職務経歴書はES並の重要度!?書類にシビアな採用担当の話

目次1 職務経歴書を作り込む目的2 職務経歴書がES並に重要な理由3 職務経歴書で気を抜くな!4 職

大企業への転職なら「リクルートエージェント」がオススメ

目次1 転職エージェントといえば、リクルートエージェント2 リクルートエージェントのメリット・デメリ

志望動機が「商品のファンです!」だけじゃダメな理由

目次1 「御社の商品が好きです」だけじゃ採用されない?2 もちろん「好き」という気持ちは大事3 志望

「憧れの会社に入りたい」という理由で転職していいの?→実際行動してみた結果…

目次1 私が転職しようと思った理由1.1 表の転職理由・裏の転職理由2 とにかく一部上場企業にこだわ

【新卒時代の思い出話】営業は心が折れるけど、なんだかんだで役に立つ

目次1 私が新卒時代の話2 「営業ができない」が私の欠点だった3 営業部隊から外れることになった4

【転職】トントン拍子で内定を貰えた理由について考えてみた

目次1 なぜ内定をもらえたのか2 社内の課題はどうやって知るの?3 組織づくりについて4 オススメの

新卒の新入社員だった私へ贈る20の言葉

新卒の新入社員だった私へ 入社おめでとう。浪人も留年もせず大学を卒業して、無事正社員として内定をもら

【就活】面接官はなぜ「あなたが学生時代に一番力を入れたことはなんですか」と聞くのか

目次1 就活生の面接時に見極められるポイント2 採用担当からは「行動事実」を見られる3 「行動事実」

「職務経歴書」は見やすさ命 書類選考通過率が上がるコツを解説

目次1 書類選考が通りやすくなる職務経歴書を作ろう2 わかりやすい職務経歴書とは3 職務経歴書の雛形

面接で「転職理由はブラックだったから」と言っていいのか問題

目次1 「転職理由はブラックだからです」と面接で伝えていいのか2 個人的には「ブラックだから」と伝え

【転職】面接で遅刻・企業研究ゼロ・内定取る気ゼロでも受かる時は受かる

目次1 面接準備を入念にしても、落ちるときは落ちる2 いっけなーい!面接で遅刻遅刻う!!3 企業研究

社風に合う・合わないって何?面接で立ちはだかる「カルチャーフィットの壁」

目次1 面接で立ちはだかる「社風に合う・合わない」の壁2 カルチャーフィットとは3 カルチャーフィッ

【転職】え…中途採用でも学歴を見られるの…? 面接で言われた「○○大卒なんですね〜」

目次1 中途採用でも学歴を見られまくるという現実2 中途採用でも学歴は合否に関わるのか3 採用担当者

「えっ…私のコミュ力低すぎ?」口下手の私が一次面接を通過できるようになるまで

目次1 絶望的なコミュニケーション能力不足で一次面接敗退2 面接の「コミュ力」とはすなわち「準備力」

【医療脱毛】全身脱毛が安いフレイアとレジーナを比較してみた【VIO・顔なし】

目次1 医療脱毛で全身脱毛したい!2 全身脱毛はVIO・顔が含むコースと含まないコースがある3 【医

レジーナのピコレーザーが万能すぎる!シミ・ニキビ跡・毛穴・あざが同時に治療できるだと!?【体験談レポ】

目次1 毛穴・シミ・ニキビ跡… 我々を悩ます様々な肌の悩み2 様々な肌トラブルを同日に治療できる「ピ

【湘南美容のVIO脱毛体験談】ウルトラ美肌脱毛は痛くないのに効果がある【コスパ高すぎ】

目次1 もじゃもじゃ生えてくるVIOの毛に悩まされて……2 サロン脱毛よりも医療脱毛を選んだ理由2.