【目指せ高収入】サラリーマンで年収1000万円を狙える企業・職種とは

      2019/10/16

どうすれば年収1000万円を実現できるのか

あなたは「年収1000万円以上稼ぎたい!」と考えたことはありますか?それとも「すでにそのくらい稼いでいますが、何か?」という方もいらっしゃるかもしれませんね。

「欲を言えば、年収1000万円以上の男性と結婚したい!」と考えている婚活中の女性もいるかもしれません。

では、年収1000万を突破している人は、どのような職種の会社に勤めているのか皆さんご存知でしょうか?

改めて聞かれるとわからない人も多いかもしれませんね。というわけで今回は、サラリーマンで年収1000万を超える仕事を紹介します。

※年収1000万円を超える人の中には、地主や投資家等の資産家の方もいらっしゃいますが、今回は一般的なサラリーマンで年収1000万円の事例をご紹介したいと思います。

年収1000万円の人の全体的な割合

そもそも年収1000万円の人の全体的な割合はどれぐらいなんでしょうか。

求人情報・転職サイトdoda(デューダ)のデータによると、20代では0.2%、30代では1.5%という結果が出ています。

(あれ~おかしいな~?マッチングアプリには高収入の男性がたくさんいるんだけどな~???)

平均年収は20代で346万円、30代で452万円。30代でも普通の人の倍以上稼がないと年収1000万円にはなれないんですよね。

この年収に到達することは、ややハードルが高いことがうかがえます。

(出典:平均年収ランキング 最新版(年齢別の平均年収)

サラリーマンで年収1000万以上を狙える仕事

では、まずサラリーマンで年収1000万以上を狙える仕事について、Twitterでの調査結果をもとに解説していきます

総合商社

高収入の仕事としてまず思い浮かぶのが「総合商社」。

商社マンのフォロワーさんよると、泥営業を重ねてインド、中南米、中東といった場所に海外駐在すると20代でも年収1000万円を達成できると話していました。

結構体力勝負なお仕事ですね…。

夫の友人に五大商社のおじさまがいるんですが、その方によるとハーバードビジネススクールを出ると、窓際族でも年収1000万円を超えるとのこと。社内ニートで年収2000万円を超える人は「windows2000」と呼ばれているそうです。

企業例:三菱商事、伊藤忠商事、丸紅、三井物産、住友商事、双日、千代田化工建設、日揮

大手金融(銀行・保険会社・証券会社)


出典:type

証券会社や保険会社など、売り上げに応じたインセンティブ報酬の高い営業職ですと、契約数が上がるほどに年収も上がっていきます。

元プルデンシャル生命保険の芦名佑介(芦名勇舗)氏は当時26歳の若手でありながら、約3500人の営業マンの中で全国2位に輝き、年収5000万円の営業マンとして活躍していました。

プルデンシャル時代は毎日3時間ほどしか寝てなかったそう。

また、大手銀行の場合は「出世競争に残りさえすれば年収1000万円を超えるが、大きなミスをやらかすと出世できなくなる」というご意見が…。なかなか厳しい世界であります。

企業例:大和証券、野村証券、プルデンシャル生命保険、日本生命保険、東京海上日動火災保険、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行

不動産


出典:ねとらぼ

不動産も金融と同じく、営業のインセンティブにより年収が上がっていきます。

投資マンション営業で年収1400万円稼いでいる20代の方とお会いしたことがありますが、そこまで激務というわけではなく、数字を上げてしまえばあとは自由にぶらぶらして、夕方16時からビールを飲んでいるという生活をしていました。

営業もコツをつかんでしまえば、ホワイトな働き方ができるようですね。

企業例:大和ハウス工業、東急リバブル、大東建託

外資系コンサル


出典:logmi

新卒でも高収入な仕事といえば外資系コンサル。

就活情報サイトのワンキャリアによると、「マッキンゼー・アンド・カンパニー」で若手(新卒1~3年目)の平均年収は約890万円。人によっては30歳でシニアマネージャーになり、なんとベース給1500万円+インセンティブ給という破格の待遇を受けることができるんです!

内定者は東京大学が57%、続いて慶応が10%などです。(出典:外資系企業ランキング!年収とホワイト度を一覧紹介:外資系でホワイトな企業はあるか!?

企業の課題を解決するコンサルティング業務ですが、企業調査に膨大な時間と工数がかかるため、仕事内容はものすごく激務だと聞いております。たくさんのお客さんと対話できるコミュ力、自頭の良さも必要なので、かなりのモーレツ会社員じゃないと勤まらなそう。

「そこまで優秀じゃない人もいる」という話もうかがっていますが、それでも相当プレゼン力がある人じゃないとなかなか入社できないと思います。

企業例:マッキンゼー・アンド・カンパニー、ボストン コンサルティング グループ、ベイン・アンド・カンパニー、A.T. カーニー、デロイトトーマツコンサルティング、アクセンチュア、PwCコンサルティング、アビームコンサルティング

大手テレビ局・大手マスコミ


出典:プレジデントオンライン

大手キー局も平均年収が高い企業として有名です。

平均年収1位のTBSはなんと平均年収が1632万円!

宇垣アナもいたアナウンサーの部署も結構貰ってるのでは!?と思ったんですが、30代のアナウンサーで年収はおよそ756万円程度とのこと。意外と1000は超えていません(それでもサラリーマンの平均年収と比べたら十分高い方ですが)。

企業例:フジテレビ、日本テレビ、テレビ朝日、TBSテレビ

公認会計士

公認会計士も年収1000万円以上を狙える仕事の1つですが、20代で手取り1000万円はよほど優秀じゃないと難しいようです…。

大手広告代理店

大手広告代理店は、30歳以上はほぼ年収1000万円を超えると言われています。実は電通の場合は基本給はそこまで高くはなく、残業代と賞与プラスで年収が高くなる仕組みだそうな…。

博報堂は広告賞等の実績によって、じょじょに年収が上がっていくとのこと。

企業例:電通、博報堂、アサツーディ・ケイ

メーカー(電気機器、製薬会社など)

メーカーは会社によって給料の差が激しいですが、利益率の高い会社はかなり待遇が良いです。

とくに産業用エレクトロニクスメーカーの「キーエンス」は毎年年収ランキングTOP3にランクインする超優良企業。

東洋経済新報社の『会社四季報』の年収データを基にした「年収ランキング」によると、キーエンスの平均年収は1861万円で全体の第3位です。

なんと40代の推定年収は2299万円!!(出典:最新!「40歳年収」が高い500社全国ランキング

サラリーマンで約2000万円はハンパねえ~!!そこらへんの中小企業経営者よりも貰えてるじゃん!!

あとは、メーカー駐在員だと、海外駐在手当プラスで年収1000万円超えると聞きました。シンガポールだと税金が日本よりも安いので、かなり良い暮らしができるみたいですよ!

企業例:キーエンス、ファナック、ユアサ、ソレイジア・ファーマ、シンバイオ製薬

IT

IT企業で高収入な会社といえば外資系のGAFA(Google、Amazon.com、Facebook、Apple Inc. )で、そういった企業のエンジニアは数千万円~多い人で数億の報酬を貰えます。最近では需要が高まりつつあるAIエンジニアに高額報酬を支払うトレンドができつつあります。

日系企業でも一部上場企業のDeNAやグリーでは企画職でも1000万円を超えます。(ベースの給料が800万円台で、手当やボーナスで年収1000万円を超えるイメージです)

また、「インセンティブ報酬が支払われるWeb広告営業では、契約が取れれば年収1000万円を超える」とのこと。話を聞く限り、かなり激務なようですが…。

日系ITのエンジニアの場合は、コンサル能力やマネジメント能力に応じて年収がアップしていきます。SIer、CTOレベルで1000万円をやっと超えるような感じですね。

企業例:DeNA、グリー、LINE

サラリーマンで年収1000万円を超えるには?

日本でサラリーマンとして稼ぐ年収は、労働者の能力ではなく、業界と会社がすべてです。なので、先ほど言ったキーエンスのような、利益率が高い事業を行う会社に入るのが一番の年収アップの近道になります。

ただし、サラリーマンで高収入の仕事は基本的に激務です。世界を飛び回る商社マン、深夜まで仕事を続ける外資系コンサル、外資系金融、プレゼン前日はほぼ寝れない広告マン…。

ちょっと体力に自信がある方じゃないと向かない仕事も多いです。

個人的には、今のご時世、年収400万円稼げれば上等では?とも思っています。そのぐらいあれば貯金もできますしね。

ライフワークバランスを重視するのであれば、エンジニアがオススメです。昨今、大手企業IT企業の働き方革命が加速しており、定時退社が当たり前の風潮になりつつあります。

※日系IT企業で年収1000万超えるエンジニアは、コンサルティング業務を中心としたSIerや、CTO等のマネジメント職が中心です。

副業で開発を請け負うこともできるので、エンジニア職に興味がある方はぜひチャレンジしてみてください。

エンジニアに転職したい人はこちら↓

<関連記事>
未経験からのエンジニア転職した場合の年収は? プログラミングスクール「TECH::EXPERT by TECH::CAMP」で話を聞いてきた

サラリーマンが年収1000万以上になる裏ワザ

ここからは、サラリーマンが年収年収1000万以上になる裏ワザについて解説します。

上場予定企業に入ってストックオプションを貰う

ストックオプションを貰って上場を果たせば、株式の売却で数千万円をゲットできることも。私も上場前のメルカリに入社すればよかった…(面接で受かるかどうかは不明)。ただし上場しなければただの紙切れになってしまうので注意が必要です。

※上場直前にエリートのヘッドハンティングを加速化させるベンチャー企業が多いのですが、それを考えると、やはり新卒で商社や外コンに入る人が有利になっている現状です…。

副業せよ!

最近「転職アンテナ」というブログを運営するmotoさん(副業+本業で年収5000万円を稼ぐサラリーマン)が書いた『転職と副業の掛け算』がベストセラーになっています。私はまだ読んでいないのですが、私の周りで「すごく参考になった!」という話をよく聞きます。

そういった副業の先生のお話を参考にして、副業にチャレンジしてみるのもありだと思いますよ!

最近では有料noteでノウハウを販売している人もいますし、ネット上で占い、お悩み相談、恋愛コンサルを請け負っている人もいます。

ココナラというサイトを利用すれば、自分のスキルを販売できます。

年収1000万円以上が目指せる転職サービス

■転職サイト


BIZREACH(ビズリーチ)

年収1000万円以上のビジネスマンにもっとも支持されている転職サイト「ビズリーチ」。年収1000万円以上の転職情報や管理職・ハイクラス・グローバル人材向けの非公開求人情報を多数掲載しています。

私も登録しっぱなしにしているんですが、「ええ!こんなに貰えるんですか!?」とびっくりするような好待遇の面接確約オファーがまわってきます。年収アップを目指すならビズリーチ必須ですよ!

>>ビズリーチに無料登録する




キャリトレ

ビズリーチの姉妹サイト『キャリトレ』では20代向けの求人を多く取り揃えています。たとえば、年収1000万円を超える外資系コンサルで有名な「アクセンチュア」の求人もキャリトレから応募できます(2019年9月現在)。

年収1000万円を狙える、Webマーケター、VCコンサルタント、広告代理店の求人もあります。

>>キャリトレに無料登録する




リクナビNEXT
リクナビNEXTで「【年収1000万円】を含む求人・転職情報」をサーチした結果、169件程出てきました。(2019年9月現在)

だいたいは不動産の営業職ですね。未経験OK・学歴は問わない企業が多いので、基本的にどなたでも応募できます。営業職で高収入を狙いたい人はチェックしてみてください。

>>リクナビNEXTに無料登録する

■転職エージェント


JAC Recruitment(JACリクルートメント)

グローバルに働きたい人、年収アップしたい人のための転職エージェントといえば、JACリクルートメントです。知人の中にもJACリクルートメント経由で転職し、年収の大幅アップを実現した人がいます。

日本のみならず、世界11カ国26箇所に拠点があるので、海外で働いてみたい!外資系企業に転職したい!という人にはとくにオススメ。

外資系企業勤務、商社勤務の人材、エグゼクティブ層など、ハイクラスな人材が多く登録しているのですが、運営の方によると「どんな方でも登録可能です!気軽に相談してください!」とのこと。

まずは登録してみて、どのような求人を見せてもらえるのか確かめてみても良いと思います。

>>JACリクルートメントに無料登録する





リクルートエージェント
転職エージェント「リクルートエージェント」は、非公開求人約10万件を保有する、業界最大級の求人数をほこる転職エージェントです。とくに、上場企業や大手企業の好待遇の求人も多く取り扱っています。

リクナビNEXTとの大きな違いは、プロのキャリアアドバイザーの転職支援を無料で受けられるところと、非公開求人を紹介してもらえるところです。

転職活動をはじめるにあたって「まず最初にどの転職エージェントに登録すればいいかわからない!」という方も多いと思います。

最大手のリクルートエージェントは幅広い企業や職種の求人を網羅しているので、どの職種の方も、どの年齢の方も、転職をはじめるときは最初に登録すべき転職エージェントだと言えます。

>>リクルートエージェントに無料登録する

■IT系で年収アップを目指せる転職エージェント



GEEKLY(ギークリー)

「ギークリー」は、私が実際に使っていて、ここ経由で今の会社に内定をいただいた転職エージェントです。駅で広告を見かけたことがある方も多いのではないでしょうか?

ギークリーでは年収アップを実現する優良求人を多数保有しています。私もなんやかんやで100万円以上年収がアップしました(その後昇給したのでもっと上がってます)。

Web系、ゲーム系で収入アップを狙いたい方は登録しておいて損はありません!!

>>ギークリーに無料登録する





レバテックキャリア

エンジニア職でとくにおすすめの転職エージェントは「レバテック」です。IT技術職に詳しいキャリアアドバイザーが多く在籍しているので、技術者の方にとっては安心してご利用いただけるんじゃないかと思います。

>>レバテックキャリアに無料登録する

<オススメの記事>
転職を考えていなくても「キャリトレ」に登録しておいた方がいい理由

第二新卒のフリーターから正社員になる方法とオススメの転職支援サービス

【徹底比較】転職エージェントおすすめランキングTOP7 ~ここさえ登録しとけば大丈夫~

 

Twitter で運営者(凛乃子)をフォローしよう!

 -就活, 転職

  関連記事

「憧れの会社に入りたい」という理由で転職していいの?→実際行動してみた結果…

目次1 私が転職しようと思った理由1.1 表の転職理由・裏の転職理由2 とにかく一部上場企業にこだわ

転職サイト「ミイダス」を使ってみたんだが、多分もう使わない……

目次1 MIIDAS(ミイダス)を使ってみた2 ミイダスで自分の市場価値を調べてみたら3 面接確約オ

転職活動中の病みツイートまとめ(3)ラ・ラ・ランド面接からの内定

目次1 転職活動中の病みツイート(3)1.1 そして内定へ…2 オススメの転職エージェント 転職活動

【就活/転職】Wantedlyはライトに使え!(学生インターンや主婦バイトも探せるよ)

目次1 SNSと求人が合わさった「ウォンテッドリー」2 【いきなり結論】ウォンテッドリーは補助的に使

志望動機が「商品のファンです!」だけじゃダメな理由

目次1 「御社の商品が好きです」だけじゃ採用されない?2 もちろん「好き」という気持ちは大事3 志望

優良企業の求人が多い?転職エージェントのメリット・デメリット

目次1 転職エージェントと転職サイトどちらを使えば良いか2 転職エージェントとは3 転職エージェント

転職活動中の病みツイートまとめ(1)「悔し涙流しながらペペロンチーノ食べた」

目次1 転職活動中の病みツイート(1)2 オススメの転職エージェント 転職活動中の病みツイート(1)

【転職】面接で緊張しないコツは…「脳内に○○を飼え!」

目次1 面接は緊張して当たり前1.1 まったく緊張していないと逆に怪しまれる?2 脳内に松岡修造を飼

新卒で入ったブラック会社が辛すぎた話【手取り月収14万円・ヤメハラ・パワハラ・セクハラ】

目次1 会社から逃げたくなったら逃げてもいいの?2 問題なのは「逃げたくても逃げられなかった人」3

こんな会社はヤバい! ブラック企業の特徴と見分け方をプロに聞いてみた

目次1 ブラック企業に入りたくない人は多い2 ブラック企業の定義3 長時間労働の会社はブラック企業だ

女性にオススメの転職サービス3選【事務職・受付・総務など】

目次1 女性向けの求人を探すには?2 優良企業の求人を掲載!女性におすすめの転職サイト2.1 ①キャ

【目指せ高収入】サラリーマンで年収1000万円を狙える企業・職種とは

目次1 どうすれば年収1000万円を実現できるのか2 年収1000万円の人の全体的な割合2.1 サラ

【しくじり転職エピソード】無職~日雇いバイト時代に感じた後悔【なぜか一攫千金を狙う低所得者】

目次1 新卒で入った会社を辞め、無職になったあの頃2 低所得者はなぜか一攫千金を狙う3 日雇いバイト

第二新卒のフリーターから正社員になる方法とオススメの転職支援サービス

目次1 【相談】第二新卒のフリーターから正社員になれるのか?1.1 転職エージェントについて1.2

転職を考えていなくても「キャリトレ」に登録しておいた方がいい理由

目次1 キャリトレ(旧キャリアトレック)を登録しっぱなしにしていたら…2 キャリトレとは3 転職を検

こんな会社はヤバい! ブラック企業の特徴と見分け方をプロに聞いてみた

目次1 ブラック企業に入りたくない人は多い2 ブラック企業の定義3 長時間労働の会社はブラック企業だ

新卒社員に伝えたい「就活に失敗はない」という話

目次1 就活に失敗はない2 寄り道したからこそ出会える人、身に付くスキルがある3 踏ん張るからこそ見

【徹底比較】転職エージェントおすすめランキングTOP7 ~ここさえ登録しとけば大丈夫~

目次1 転職エージェントおすすめランキング2 1位 マイナビジョブ20’s3 2位 リク

「まずは転職のお悩み相談をしたい」でもOK!20代・第二新卒・既卒向け転職エージェント「マイナビジョブ20’s」インタビュー

目次1 はじめての転職活動が不安ならプロに相談すべし!2 第二新卒向けの人材サービスをはじめたきっか

20代の転職に「マイナビ系転職エージェント」をオススメする理由

目次1 転職エージェントを使うメリット2 良いエージェントの条件3 私にとっての良いエージェントは「

人間関係が原因で転職してもいいの? 「どこに行っても嫌な人はいる説」について

目次1 職場の人間関係が悪化する理由2 人間関係が原因で仕事を辞めても良いの?3 人間関係を悪化させ

優良企業の求人が多い?転職エージェントのメリット・デメリット

目次1 転職エージェントと転職サイトどちらを使えば良いか2 転職エージェントとは3 転職エージェント

転職エージェントから優良求人を紹介してもらうには

目次1 転職エージェントから手厚いサービスを受けるには2 転職エージェントとの面談でも気を抜くな2.

【転職】20社面接を受けて良かったこと・悪かったこと

目次1 転職活動でヤケクソになった結果…2 20社の面接を受けてよかったこと3 20社の面接を受けて

転職したいけど時間がない!平日面接に行けない人はどうすればいいのか

目次1 転職したいけど時間がない1.1 平日しか面接してくれないのはおかしい?2 結論「嘘をついて休

そろそろ会社を辞めそうな人の特徴13選

目次1 「辞めたい」と口に出せるうちはまだ元気2 1:遅刻が増える3 2:タスク未消化のまま帰る4

仕事を辞めようか迷った時にできる「ちょっとした第一歩」

目次1 仕事を辞めたくなる理由2 仕事を辞めるか迷うのはなぜ?2.1 やりたいことがない2.2 転職

パソナキャリア社長が新卒採用の面接を受ける動画が面白かった

目次1 パソナキャリア社長が新卒採用の面接を受けてみた1.1 まずは自己紹介1.2 長所と短所1.3

職務経歴書はES並の重要度!?書類にシビアな採用担当の話

目次1 職務経歴書を作り込む目的2 職務経歴書がES並に重要な理由3 職務経歴書で気を抜くな!4 職

大企業への転職なら「リクルートエージェント」がオススメ

目次1 転職エージェントといえば、リクルートエージェント2 リクルートエージェントのメリット・デメリ

志望動機が「商品のファンです!」だけじゃダメな理由

目次1 「御社の商品が好きです」だけじゃ採用されない?2 もちろん「好き」という気持ちは大事3 志望

「憧れの会社に入りたい」という理由で転職していいの?→実際行動してみた結果…

目次1 私が転職しようと思った理由1.1 表の転職理由・裏の転職理由2 とにかく一部上場企業にこだわ

【新卒時代の思い出話】営業は心が折れるけど、なんだかんだで役に立つ

目次1 私が新卒時代の話2 「営業ができない」が私の欠点だった3 営業部隊から外れることになった4

【転職】トントン拍子で内定を貰えた理由について考えてみた

目次1 なぜ内定をもらえたのか2 社内の課題はどうやって知るの?3 組織づくりについて4 オススメの

新卒の新入社員だった私へ贈る20の言葉

新卒の新入社員だった私へ 入社おめでとう。浪人も留年もせず大学を卒業して、無事正社員として内定をもら

【就活】面接官はなぜ「あなたが学生時代に一番力を入れたことはなんですか」と聞くのか

目次1 就活生の面接時に見極められるポイント2 採用担当からは「行動事実」を見られる3 「行動事実」

「職務経歴書」は見やすさ命 書類選考通過率が上がるコツを解説

目次1 書類選考が通りやすくなる職務経歴書を作ろう2 わかりやすい職務経歴書とは3 職務経歴書の雛形

面接で「転職理由はブラックだったから」と言っていいのか問題

目次1 「転職理由はブラックだからです」と面接で伝えていいのか2 個人的には「ブラックだから」と伝え

【転職】面接で遅刻・企業研究ゼロ・内定取る気ゼロでも受かる時は受かる

目次1 面接準備を入念にしても、落ちるときは落ちる2 いっけなーい!面接で遅刻遅刻う!!3 企業研究

社風に合う・合わないって何?面接で立ちはだかる「カルチャーフィットの壁」

目次1 面接で立ちはだかる「社風に合う・合わない」の壁2 カルチャーフィットとは3 カルチャーフィッ

【転職】え…中途採用でも学歴を見られるの…? 面接で言われた「○○大卒なんですね〜」

目次1 中途採用でも学歴を見られまくるという現実2 中途採用でも学歴は合否に関わるのか3 採用担当者

「えっ…私のコミュ力低すぎ?」口下手の私が一次面接を通過できるようになるまで

目次1 絶望的なコミュニケーション能力不足で一次面接敗退2 面接の「コミュ力」とはすなわち「準備力」

女性の体臭・口臭は100年の恋も冷める!?おすすめのニオイケア用品まとめ

目次1 女性の体臭・口臭はヤリ逃げの原因に!?2 口臭ケア:サプリ「ブレスマイル」3 口臭ケア:歯磨