【就活/転職】面接で立ちはだかる「カルチャーフィットの壁」 対策方法はあるのか専門家に聞いてみた

      2018/06/07

カルチャーフィット

面接で立ちはだかる「カルチャーフィット」という壁

転職活動の一次面接で「コミュニケーション能力が低い」という理由で落とされまくり、コミュ力がない奴に見られないよう、セリフを作りこんで、話す練習をして、ようやく一次面接が通るようになった私。

※詳しくはこちらの記事参照↓
【転職ネタ】「えっ…私のコミュ力低すぎ?」口下手の私が一次面接を通過できるようになるまで

そんな私にも再び二次面接である壁が立ちはだかる。それは………。

「カルチャーフィット」だ。

エージェントさんから送られてくる不合格理由には幾度かこんなことが書かれていた。

「カルチャーフィットしないため、不採用とさせていただきます」
「スキルは大変評価をいただいたのですが、カルチャーが合わないため不合格となりました」

受け答えもしっかりできて、いい感じに終われた面接に限ってカルチャーフィット切りをされる私。

理由がフワッとしすぎてて「納得いかねえ…!!」「スキル足りてるなら、それでいいじゃん?!人手不足なのにそんなに選り好みしてる場合なんですか!?」って何度も思いました。

<脳内BGM>カルチャー / THEE MICHELLE GUN ELEPHANT

♬高く舞い上がらせてはむせ返るよカルチャ~~

カルチャーフィットとは

カルチャーフィットとは何かというと、「企業文化との適合性」のこと。つまり「社風と合うかどうか」「理念と共感できるか」というところを見られます。

簡単に言うと「ウチにいそうかどうか」。AKBにいそうとか、乃木坂にいそうとかそんな感じです。(アイドルグループでも作るのかな…)

HRの現場では、カルチャーフィットの度合いが高い社員の方が生産性が高く、勤続年数も長くなると言われているそうです。

たしかに、会社の雰囲気と明らかに合わない人ってすぐ辞めていったりしますもんね……。

ある社長さんはカルチャーフィットする人材について「長期の船旅に一緒に行ける人かどうか」という例え方をしていました。

カルチャーフィット対策をするには

カルチャー

さっさと転職活動を終わらせたかった私は悩みました。その時勤めていた会社(前職)に留まることも考えました。

カルチャーフィットって言われても、どないすればええんや……?

そこで複数のキャリアアドバイザーさんに「カルチャーフィット切りされない対策法はありますか?」と質問してみました。

キャリアアドバイザーAさん、Bさんの回答はこちら。

Aさん「企業のHPや採用ブログを見て、社員さんたちの雰囲気を真似た格好をしていく。その会社にいそうな人を演じる」

Bさん「無理に企業の雰囲気に自分を寄せて演じても、入社後に辛くなるだけ。自信をもって、自分の言葉でお話をされたほうがいいですよ」

道は2つ!採用されるために入りたい会社に合わせて演じるか、素の自分と合う会社が見つかるまで転職活動を続けるか。

後者の方が幸福になれそうですね。でも、一体、いつそんな会社が見つかるの…??

もう私は半ばヤケクソになって「数打ちゃ当たる!」という思いで、色んな求人に応募しまくり、色んなエージェントに登録しまくりました。

なんだかんだでカルチャーフィットしてるっぽい会社と出会う

数打った結果、カルチャーフィットした会社と出会い、なんとか内定をいただきました。

肌感覚としても、「たしかに、ここなら私に合うな」と思いました。頭のどこかで引っかかるものがない感じ。

それは採用担当者さんもそう感じてたんでしょうね。

結論

DV6SeVXVoAAaO4p
・カルチャーフィットするかどうかは「運」。
・企業理念に共感できる会社を選ぼう。
・各企業、人手不足のくせにわりと選り好みしやがる。
・念のため、面接ではその会社にいそうな人風のファッションやメイクをして行こう。

いやぁ、本っ当に面接って採用担当の主観で決まるんだなぁ…。そんなことを強く実感した転職活動でした。

オススメの転職エージェント

■まず最初に登録すべき転職エージェント
リクルートエージェント
人材業界最大手のリクルートエージェントは全年齢・全職種対象なので、一番最初に登録するエージェントとしては適切です。土曜日の面談可・電話面談可なので平日忙しい方でもすぐに転職活動が開始できます。

■求人数が多いエージェント
パソナキャリア
大手転職エージェントなだけに、求人数もトップクラス。全職種対象です。サポートも手厚く、ちょっとした疑問にも、親身になって丁寧に答えてくれます。拠点は関東、東北、北海道、甲信越、北陸、近畿、中国、四国、沖縄と全国を網羅しています。

■サポートが手厚いエージェント
マイナビクリエイター
筆者イチオシの神対応転職エージェント。Web・ゲーム業界に特化していて、各企業の裏事情についても教えていただけます。拠点は新宿駅直結でアクセスが便利。不安でいっぱいな面接前や、今後のキャリア相談も親身になって乗ってくださって本当に感謝しています。人材業界特有のギラギラしたキャリアアドバイザーがいないので話しやすいです。

グループ会社のマイナビエージェント、エンジニアの転職に特化したマイナビエージェント×IT、20代・第二新卒向けのマイナビジョブ20’sも対応が丁寧なので、オススメです。

■私が内定をゲットしたエージェント
ギークリー
Web、IT、ゲーム業界などのクリエイティブ分野に強いエージェント。私の経歴を見た上で、合った求人を都度ピックアップしていただきました。面接の前後はメールや電話で相談させていただき、企業の裏事情や面接のコツについて教えていただきました。年収交渉もしっかりとやってくれます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で運営者ををフォローしよう!

 -就活, 転職

  関連記事

転職を考えていなくても「キャリトレ」に登録しておいた方がいい理由

目次1 キャリトレ(旧キャリアトレック)を登録しっぱなしにしていたら…2 キャリトレとは3 転職を検

【転職】私が内定をゲットしたエージェントは○○○○○社

目次1 転職で使った求人サイトについて2 内定をゲットした転職エージェントについて 転職で使った求人

面接で「転職理由はブラックだったから」と言っていいのか問題

目次1 「転職理由はブラックだからです」と面接で伝えていいのか2 個人的には「ブラックだから」と伝え

「業務中のネットサーフィンはバレてます」避けられない監視にどう対処すべきか

目次1 ついついやってしまう、仕事中のネットサーフィン2 なぜ社員のPCを監視するのか3 仕事中のネ

【転職】中途採用の履歴書を手書きにすべきか問題について

目次1 履歴書は手書きしていますか?2 中途採用の履歴書は手書き?PC?3 どうしても迷ったら手書き

人間関係が原因で転職してもいいの? 「どこに行っても嫌な人はいる説」について

目次1 職場の人間関係が悪化する理由2 人間関係が原因で仕事を辞めても良いの?3 人間関係を悪化させ

転職サイトよりも転職エージェントをメインに使う企業の裏事情

目次1 会社によって応募者の集め方はだいぶ違う2 企業がエージェントを活用するメリット3 転職サイト

【就活/転職】Wantedlyはライトに使え!(学生インターンや主婦バイトも探せるよ)

目次1 SNSと求人が合わさった「ウォンテッドリー」2 【いきなり結論】ウォンテッドリーは補助的に使

【究極の選択】複数内定を貰ったら、どの会社を選べばいいの?

目次1 複数内定を貰った場合、どの会社を選べばいい?1.1 自分のキャリアプランと合うかどうか1.2

仕事を辞めようか迷った時にできる「ちょっとした第一歩」

目次1 仕事を辞めたくなる理由2 仕事を辞めるか迷うのはなぜ?2.1 やりたいことがない2.2 転職

人間関係が原因で転職してもいいの? 「どこに行っても嫌な人はいる説」について

目次1 職場の人間関係が悪化する理由2 人間関係が原因で仕事を辞めても良いの?3 人間関係を悪化させ

優良企業の求人が多い?転職エージェントのメリット・デメリット

目次1 転職エージェントと転職サイトどちらを使えば良いか2 転職エージェントとは3 転職エージェント

転職エージェントから優良求人を紹介してもらうには

目次1 転職エージェントから手厚いサービスを受けるには2 転職エージェントとの面談でも気を抜くな2.

月収15万円・残業代なし・リストラ宣告… 新卒入社1年目のエピソード

目次1 貧乏OL時代のエピソード2 面接のときと話が違う!3 残業代なし・月収15万円4 月収15万

【転職】20社面接を受けて良かったこと・悪かったこと

目次1 転職活動でヤケクソになった結果…2 20社の面接を受けてよかったこと3 20社の面接を受けて

転職したいけど時間がない!平日面接に行けない人はどうすればいいのか

目次1 転職したいけど時間がない1.1 平日しか面接してくれないのはおかしい?2 結論「嘘をついて休

そろそろ会社を辞めそうな人の特徴13選

目次1 「辞めたい」と口に出せるうちはまだ元気2 1:遅刻が増える3 2:タスク未消化のまま帰る4

仕事を辞めようか迷った時にできる「ちょっとした第一歩」

目次1 仕事を辞めたくなる理由2 仕事を辞めるか迷うのはなぜ?2.1 やりたいことがない2.2 転職

パソナキャリア社長が新卒採用の面接を受ける動画が面白かった

目次1 パソナキャリア社長が新卒採用の面接を受けてみた1.1 まずは自己紹介1.2 長所と短所1.3

大企業への転職なら「リクルートエージェント」がオススメ

目次1 転職エージェントといえば、リクルートエージェント2 リクルートエージェントのメリット・デメリ

志望動機が「商品のファンです!」だけじゃダメな理由

目次1 「御社の商品が好きです」だけじゃ採用されない?2 もちろん「好き」という気持ちは大事3 志望

「憧れの会社に入りたい」という理由で転職していいの?→実際行動してみた結果…

目次1 私が転職しようと思った理由1.1 表の転職理由・裏の転職理由2 とにかく一部上場企業にこだわ

【新卒時代の思い出話】営業は心が折れるけど、なんだかんだで役に立つ

目次1 私が新卒時代の話2 「営業ができない」が私の欠点だった3 営業部隊から外れることになった4

新卒の新入社員だった私へ贈る20の言葉

新卒の新入社員だった私へ 入社おめでとう。浪人も留年もせず大学を卒業して、無事正社員として内定をもら

面接で「転職理由はブラックだったから」と言っていいのか問題

目次1 「転職理由はブラックだからです」と面接で伝えていいのか2 個人的には「ブラックだから」と伝え

【転職】面接で遅刻・企業研究ゼロ・内定取る気ゼロでも受かる時は受かる

目次1 面接準備を入念にしても、落ちるときは落ちる2 いっけなーい!面接で遅刻遅刻う!!3 企業研究

【転職】「えっ…私のコミュ力低すぎ?」口下手の私が一次面接を通過できるようになるまで

目次1 絶望的なコミュニケーション能力不足で一次面接敗退2 面接の「コミュ力」とはすなわち「準備力」

「今日はどうやってここまで来ましたか」の就活面接本がツッコミどころ満載だった件

目次1 「今日はどうやってここまで来ましたか」のツイートが話題に2 Twitterで「今日はどうやっ

社会人がSNSと上手に向き合う方法 〜別に意識高くなくてもいいんだよ〜

目次1 SNSの力はあなどれん2 でも別に、ガチでSNSやらなくてもよくね?3 社会人はどのようにS