【徹底比較】大手転職エージェントおすすめランキングTOP6 ~ここさえ登録しとけば大丈夫~

      2019/02/26

大手転職エージェントおすすめランキング

「転職活動をしたいけど、時間がない…」そんな時に強い味方になってくれるのが、面接の日程調整や年収交渉を代行してくれる「転職エージェント」です。

「でも、転職エージェントってどこがいいのかわからない…」そんな迷える求職者のために、今回は実際に私が使ったことがある+訪問させていただいたことがある「大手転職エージェント」を厳選してご紹介させていただきます。

求人数が豊富でサポートが手厚い、ここさえ登録しとけば大丈夫!というところをピックアップしました。

それぞれ特徴やカラーが違うので、自分と合うと感じたところをご登録いただければと思います。

1位 マイナビジョブ20’s


https://mynavi-job20s.jp/

マイナビジョブ20’sは20代・第二新卒・既卒に特化した転職エージェントです。若者の転職を熟知したキャリアアドバイザーが、20代の転職をフルサポート。異業種からの転職OK、未経験OKの求人も豊富に取り揃えており、はじめての転職でも安心して活用することができます。

転職エージェントの中には、限られた人しか利用できない審査制のところもあるんですが、マイナビジョブ20’sは「基本的にどんな人が来ても話を聞きます」のスタンスとのこと。

面談では、専任のキャリアアドバイザーにより求職者の疑問・悩みを細かにヒアリングし、各求職者の適性・希望を深く理解した上で、最適な求人を厳選して紹介。

また、選考通過率をアップさせるための書類添削や面接対策も細かくサポート。年収交渉など内定後の条件交渉もキャリアアドバイザーが行うので転職活動の強い味方となってもらえます。

本社のオフィスは、新宿駅直結というかなり便利な場所にあります。大阪にも支社があり、関西の転職にも強いので関西在住の方や、Iターン・Uターン転職を希望する方も利用することができます。

▼マイナビジョブ20’sのインタビューはこちら
「まずは転職のお悩み相談をしたい」でもOK!「マイナビジョブ20’s」インタビュー

※マイナビではマイナビジョブ20’sの他にも様々な転職エージェントサービスがあります。ご自分の希望職種と合うサービスに登録してみてください。

20代・第二新卒・既卒向け マイナビジョブ20’s
全年齢・全職種対象 マイナビエージェント
Web・ゲーム・IT業界向け マイナビクリエイター
IT業界向け マイナビエージェント×IT
■マイナビジョブ20’sのメリット
・はじめての転職でも安心の徹底サポート
・未経験OK・異業種からの転職OKの求人も豊富に取り揃えている
・転職をするかまだ決めかねていても、とりあえず話を聞いてもらえる
・新宿駅直結でアクセスが便利
■マイナビジョブ20’sの拠点
東京・大阪・名古屋
■筆者からひとこと
私がめっちゃお世話になったキャリアアドバイザーさんが在籍しています。


2位 パソナキャリア


https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する転職エージェント。パソナといえば人材派遣会社のイメージが強いと思いますが、人材派遣とは別の部署が運営しています。

求人数は5万件以上、転職支援実績は25万人以上という業界トップクラスの実績。(2018年9月時点)2019年のオリコン顧客満足度調査「転職エージェント部門」では総合1位を獲得しました。

全業界・全職種を網羅した専任のキャリアアドバイザーが在籍しており、職務経歴書の書き方から面接練習まで徹底サポートします。

とくに面接指導は、本番の面接を再現した形で練習を行うので「質が高い」「フィードバックがわかりやすい」と評判です。

パソナキャリアが得意とする業種はIT、通信、メーカー(機械・電気・電子)、医療、医療福祉。職種は営業職に力を入れています。

筆者が使ってみた肌感としては歴史のある「老舗メーカー」の求人が多かったです。他の転職エージェントが持っていない求人も持っていたので、登録しておいて損はないと思います。

転職活動に関する質問・疑問もすぐに答えていただける、とてもサポートの手厚い転職エージェントです。

■パソナキャリアのメリット
・サポートが手厚く、とくに面接対策に強い
・北海道から沖縄まで全国に拠点がある
・他の転職エージェントが取り扱っていない老舗企業の求人がある
■パソナキャリアの拠点
北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、長野、山梨山梨、静岡、愛知、三重、岐阜、富山、石川、福井、滋賀、京都、大阪、奈良、兵庫、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄
■筆者からひとこと
転職に関する質問・疑問にスピーディ、かつ的確に答えていただきました。

3位 リクルートエージェント


https://www.r-agent.com/

業界最大規模 転職実績No.1のリクルートエージェント。
転職支援実績は累計41万1,000名以上(2017年3月期時点)

業界最大級の非公開求人数を取り揃えており、その数は20万件以上。企業戦略上、一般公開されていない求人と巡り合うことができます。

最も有名な転職エージェントということで、大手企業とのパイプが太く、求人企業の内訳は大手企業と中堅企業が半数を占めます。

次に転職するなら大手企業、上場企業、好待遇の会社が良いという人はリクルートエージェントをおすすめします。

所属するキャリアアドバイザーは、リクルート社員ということもあり、頭の回転が速くアグレッシブな人が多いです。面談では、ただ求人を勧めるだけではなく、求職者にとって最適なキャリアプランについてアドバイスをいただけます。無理に転職を勧めない場合もあるそうです。

総合人材紹介という特色上、各業種の専門知識についてはキャリアアドバイザーによってだいぶ違うよう。もしも自分の希望する職種に詳しくない人に当たってしまった場合は、担当者を変更してもらいましょう。

■リクルートエージェントのメリット
・年齢・業界・職種の制限なし
・大手企業の非公開求人を多数保有している
・アクセスしやすい場所にオフィスがある
・無料で「面接力向上セミナー」に参加できる
・土日祝日の面談可能なので忙しい人でも活用できる
・拠点が全国に展開していているので地方の人でも活用できる
■リクルートエージェントの拠点
東京本社、北海道支社、東北支社、宇都宮支社、さいたま支社、千葉支社、西東京支社、横浜支社、静岡支社、名古屋支社、京都支社、大阪支社、神戸支社、中四国支社 岡山オフィス、中四国支社 広島オフィス、福岡支社
■筆者からひとこと
本社の面談室めっちゃキレイ!あれは一見の価値あり

4位 type転職エージェント


https://type.career-agent.jp/

type転職エージェントは株式会社キャリアデザインセンターの転職支援サービス。業界ごとに専門のキャリアアドバイザーが面談を通して求職者が気付いていない可能性や強みを明確化。キャリアの可能性を広げるサポートを行います。

女の転職@type」といった女性向け転職サイトの運営も行っているので、女性向けの求人も多く取り揃えています。

年収交渉に強く、転職した人の71%が年収アップを実現。(2015年1月~12月)やっぱり、お金の話をきっちりしてもらえるのはありがたいですよね。

年収交渉のほかにも、入社日や細かい条件交渉など、企業には直接言いづらいこともお任せすることができます。

口コミ情報を見ると「スキルが高いキャリアアドバイザーがいるので安心」という声が多かったです。とくにIT業界のことを熟知しているので、IT業界を目指す方にとっては安心して活用できるかと思います。

円満退職のテクニックなど、転職にまつわるあらゆる相談に乗ってもらえる心強い転職エージェントです。

■type転職エージェントのメリット
・女性向けの求人を多く取り揃えている
・サポートが手厚く、とくに年収交渉に強い
・各業界に精通したキャリアアドバイザーのサポートが受けられる
・転職にまつわる、あらゆる相談をすることができる
■type転職エージェントの拠点
東京(赤坂)
■筆者からひとこと
Twitterのフォロワーさんでtype転職エージェントのキャリアアドバイザーさんが何人かいるんですが、有能な方が多いです。おすすめ。


5位 ワークポート


https://www.workport.co.jp/

ワークポート(WORKPORT)は、リクナビNEXT「GOOD AGENT RANKING」で6回連続「転職決定人数部門 第1位」を受賞するなど、人材業界のなかでも大きな実績を上げている転職エージェントです。(2018年12月)

転職決定者が多い理由はスピードを重視した採用フロー。コンシェルジュの一人ひとりが選考のスピード感を意識しているそうです。

もともとIT専門の転職エージェントでしたが、今は「総合人材紹介」というかたちで、幅広い業界の求人を取り扱っています。とくにメーカーの求人が増えてきているそうですよ。

また、人材紹介業の他に無料でプログラミングが学べる「みんスク」を運営。エンジニアへのキャリアチェンジを検討している人は活用されてみてはいかがでしょうか。

一刻も早く転職したい、スピード重視派の方はぜひワークポートさんに登録してみてくださいね。

▼ワークポートのインタビューはこちら
なぜワークポートは転職決定者が多いのか 転職コンシェルジュに話を聞いてみた

■ワークポートのメリット
・対応がスピーディーなので早く転職活動を終わらせたい人におすすめ
・無料プログラミングスクール「みんスク」を運営
・もともとIT専門だっただけに、IT業界の転職に強い
■ワークポートの拠点
東京(大崎)、大阪、福岡、名古屋、横浜、仙台、埼玉、神戸
■筆者からひとこと
オフィスがキレイ!高級ホテルみたい!!!

6位 Spring転職エージェント

https://www.springjapan.com/

Spring転職エージェントは、世界最大の総合人材サービス企業アデコグループの転職エージェントブランドです。

1人のコンサルタントが少人数の求職者を担当するため、手厚いサポートを受けることができます。2018年オリコン顧客満足度ランキング「転職エージェント部門」では顧客満足度第1位に輝きました。

筆者も使ったことがあるのですが、これまでの経験、今後の希望を親身にヒアリングしていただき、自分にマッチした求人を提案してくれました。書類選考が通りやすい履歴書、職務経歴書の作り方も丁寧に教えていただけます。

Spring転職エージェントは、組織体制を「管理部門系」「営業・マーケティング系」「IT・エンジニアリング系」「ライフサイエンス・メディカル系」と、専門職種ごとに分けられているため、各分野・各産業に詳しいコンサルタントが揃っています。

企業人事とのパイプが太いので、企業の裏事情など「各企業ごとの受かるコツ」を心得ています。

転職で確実に内定を取りたい人は、Spring転職エージェントを活用されてみてはいかがでしょうか。

■Spring転職エージェントのメリット
・応募書類の添削を丁寧にしてもらえる
・コンサルタントが面談を通して、求職者の長所を見つけてくれる
・「各企業ごとの受かるコツ」を心得ている
■Spring転職エージェントの拠点
東京(秋葉原)、名古屋、大阪、北海道、仙台、茨城、岡山、広島、福岡
■筆者からひとこと
カウンセリングと書類添削がとても丁寧です!

転職エージェントは複数社登録がおすすめ!

転職エージェントに登録する場合、1社のみの登録はおすすめしません。「幅広い求人を扱う大手転職エージェント」と「専門性の高い業種を扱う中小の転職エージェント」を組み合わせて3社以上に登録することをおすすめします。

その理由は3つあります。

①自分自身の市場価値を客観視できる

中途採用の場合、企業に対して希望年収を提示しなければいけません。

年収は会社の業績+自身の市場価値によって決定します。しかし、市場価値と言われてもなかなか自分では客観視できないもの……。

今より年収アップできるのかどうか、逆に転職によって下がってしまうのか、キャリアアドバイザー2~3人に聞けばだいたいの相場観がわかります。

②掘り出しものの求人を見逃さずに済む

各転職エージェント、実はそれぞれ持っている求人は似たりよったりです。しかし、たま~~に「特定の転職エージェントしか持ってない求人」も紛れているんです。また、キャリアアドバイザーの独断で紹介してもらえない求人もあります。

求人が多ければいいというわけではないですが、1社の転職エージェントからしか紹介されなかった、掘り出しものの求人に出会えることもあるので、機会損失を防ぐ意味でも数社登録したほうが良いと思います。

③相性が合うキャリアアドバイザーと出会うため

転職エージェントでは求職者一人ひとりに専任のキャリアアドバイザーが付くんですが、自分と相性が合わない人や、自分が働きたい職種に詳しくない人が付いてしまうケースもあります。面接前や書類の書き方など、困ったときに相談しやすい相手じゃないと声をかけにくいですよね。

私も実際に転職活動をしてみて「この人に親身に相談に乗ってもらえたから、がんばれた!」ということもあれば「なんかこの人、返信遅いしそっけないな……」ということもありました。

なので、最初に数社の転職エージェントに登録して、自分と合うキャリアアドバイザーさんを見つけて一緒に頑張っていくことが、転職を成功させる近道だと思います。

マイナビジョブ20's

<関連記事>
優良企業の求人が多い?転職エージェントのメリット・デメリット

転職エージェントから優良求人を紹介してもらうには

20代の転職に「マイナビ系転職エージェント」をオススメする理由

 

Twitter で運営者(凛乃子)をフォローしよう!

 -転職,

  関連記事

就活でも転職でもOB訪問は大事ーー企業の中の人に会えるなら会っとけ!

目次1 企業の中の人に会うことのメリット2 企業の中の人に会うことでわかったこと2.1 待遇や求める

こんな会社いやだ!転職活動で遭遇した地雷面接官

目次1 転職活動で遭遇する地雷面接官1.1 とにかくチャラい1.2 仕事が楽しくなさそうなおっさん1

人間関係が原因で転職してもいいの? 「どこに行っても嫌な人はいる説」について

目次1 職場の人間関係が悪化する理由2 人間関係が原因で仕事を辞めても良いの?3 人間関係を悪化させ

社風に合う・合わないって何?面接で立ちはだかる「カルチャーフィットの壁」

目次1 面接で立ちはだかる「社風に合う・合わない」の壁2 カルチャーフィットとは3 カルチャーフィッ

転職を考えていなくても「キャリトレ」に登録しておいた方がいい理由

目次1 キャリトレ(旧キャリアトレック)を登録しっぱなしにしていたら…2 キャリトレとは3 転職を検

「女でも社名モテってあるよね…」 無名企業から有名企業に入って思ったこと

目次1 無名企業→有名企業に転職して起きた出来事2 社名効果で転職も有利に?3 優しい人こそ大企業を

【転職】トントン拍子で内定を貰えた理由について考えてみた

目次1 なぜ内定をもらえたのか2 社内の課題はどうやって知るの?3 組織づくりについて4 オススメの

【転職】中途採用の履歴書を手書きにすべきか問題について

目次1 履歴書は手書きしていますか?2 中途採用の履歴書は手書き?PC?3 どうしても迷ったら手書き

既卒向け就職エージェントのUZUZって?実績No.1の芸人キャリアカウンセラーに話を聞いてみた

目次1 UZUZ(ウズウズ)の芸人キャリアカウンセラーに話を聞いてきた2 UZUZではどのようなサポ

【転職】え…中途採用でも学歴を見られるの…? 面接で言われた「○○大卒なんですね〜」

目次1 中途採用でも学歴を見られまくるという現実2 中途採用でも学歴は合否に関わるのか3 採用担当者

平成最後の新卒社員に伝えたい「就活に失敗はない」という話

目次1 就活に失敗はない2 寄り道したからこそ出会える人、身に付くスキルがある3 踏ん張るからこそ見

【徹底比較】大手転職エージェントおすすめランキングTOP6 ~ここさえ登録しとけば大丈夫~

目次1 大手転職エージェントおすすめランキング2 1位 マイナビジョブ20’s3 2位 

「まずは転職のお悩み相談をしたい」でもOK!20代・第二新卒・既卒向け転職エージェント「マイナビジョブ20’s」インタビュー

目次1 はじめての転職活動が不安ならプロに相談すべし!2 第二新卒向けの人材サービスをはじめたきっか

20代の転職に「マイナビ系転職エージェント」をオススメする理由

目次1 転職エージェントを使うメリット2 良いエージェントの条件3 私にとっての良いエージェントは「

転職を考えていなくても「キャリトレ」に登録しておいた方がいい理由

目次1 キャリトレ(旧キャリアトレック)を登録しっぱなしにしていたら…2 キャリトレとは3 転職を検

人間関係が原因で転職してもいいの? 「どこに行っても嫌な人はいる説」について

目次1 職場の人間関係が悪化する理由2 人間関係が原因で仕事を辞めても良いの?3 人間関係を悪化させ

優良企業の求人が多い?転職エージェントのメリット・デメリット

目次1 転職エージェントと転職サイトどちらを使えば良いか2 転職エージェントとは3 転職エージェント

転職エージェントから優良求人を紹介してもらうには

目次1 転職エージェントから手厚いサービスを受けるには2 転職エージェントとの面談でも気を抜くな2.

【転職】20社面接を受けて良かったこと・悪かったこと

目次1 転職活動でヤケクソになった結果…2 20社の面接を受けてよかったこと3 20社の面接を受けて

転職したいけど時間がない!平日面接に行けない人はどうすればいいのか

目次1 転職したいけど時間がない1.1 平日しか面接してくれないのはおかしい?2 結論「嘘をついて休

そろそろ会社を辞めそうな人の特徴13選

目次1 「辞めたい」と口に出せるうちはまだ元気2 1:遅刻が増える3 2:タスク未消化のまま帰る4

仕事を辞めようか迷った時にできる「ちょっとした第一歩」

目次1 仕事を辞めたくなる理由2 仕事を辞めるか迷うのはなぜ?2.1 やりたいことがない2.2 転職

パソナキャリア社長が新卒採用の面接を受ける動画が面白かった

目次1 パソナキャリア社長が新卒採用の面接を受けてみた1.1 まずは自己紹介1.2 長所と短所1.3

職務経歴書はES並の重要度!?書類にシビアな採用担当の話

目次1 職務経歴書を作り込む目的2 職務経歴書がES並に重要な理由3 職務経歴書で気を抜くな!4 職

大企業への転職なら「リクルートエージェント」がオススメ

目次1 転職エージェントといえば、リクルートエージェント2 リクルートエージェントのメリット・デメリ

志望動機が「商品のファンです!」だけじゃダメな理由

目次1 「御社の商品が好きです」だけじゃ採用されない?2 もちろん「好き」という気持ちは大事3 志望

「憧れの会社に入りたい」という理由で転職していいの?→実際行動してみた結果…

目次1 私が転職しようと思った理由1.1 表の転職理由・裏の転職理由2 とにかく一部上場企業にこだわ

【新卒時代の思い出話】営業は心が折れるけど、なんだかんだで役に立つ

目次1 私が新卒時代の話2 「営業ができない」が私の欠点だった3 営業部隊から外れることになった4

【転職】トントン拍子で内定を貰えた理由について考えてみた

目次1 なぜ内定をもらえたのか2 社内の課題はどうやって知るの?3 組織づくりについて4 オススメの

新卒の新入社員だった私へ贈る20の言葉

新卒の新入社員だった私へ 入社おめでとう。浪人も留年もせず大学を卒業して、無事正社員として内定をもら

【就活】新卒採用の面接では「行動結果」を見られる

目次1 新卒の面接時に見極められるポイント2 採用担当からは「行動事実」を見られる3 「行動事実」を

「職務経歴書」は見やすさ命 書類選考通過率が上がるコツを解説

目次1 書類選考が通りやすくなる職務経歴書を作ろう2 わかりやすい職務経歴書とは3 職務経歴書の雛形

面接で「転職理由はブラックだったから」と言っていいのか問題

目次1 「転職理由はブラックだからです」と面接で伝えていいのか2 個人的には「ブラックだから」と伝え

【転職】面接で遅刻・企業研究ゼロ・内定取る気ゼロでも受かる時は受かる

目次1 面接準備を入念にしても、落ちるときは落ちる2 いっけなーい!面接で遅刻遅刻う!!3 企業研究

社風に合う・合わないって何?面接で立ちはだかる「カルチャーフィットの壁」

目次1 面接で立ちはだかる「社風に合う・合わない」の壁2 カルチャーフィットとは3 カルチャーフィッ

【転職】え…中途採用でも学歴を見られるの…? 面接で言われた「○○大卒なんですね〜」

目次1 中途採用でも学歴を見られまくるという現実2 中途採用でも学歴は合否に関わるのか3 採用担当者

「えっ…私のコミュ力低すぎ?」口下手の私が一次面接を通過できるようになるまで

目次1 絶望的なコミュニケーション能力不足で一次面接敗退2 面接の「コミュ力」とはすなわち「準備力」

新卒で入ったブラック会社が辛すぎた話【月収14万円・ヤメハラ・パワハラ・セクハラ】

目次1 会社から逃げたくなったら逃げてもいいの?2 問題なのは「逃げたくても逃げられなかった人」3

なぜワークポートは転職決定者が多いのか 転職コンシェルジュに話を聞いてみた

目次1 IT業界の転職に強いワークポート2 転職エージェントがきっかけで、転職コンシェルジュの道へ3