大企業への転職なら「リクルートエージェント」がオススメ

      2018/05/03

転職エージェントといえば、リクルートエージェント

今日は業界最大手の転職エージェント「リクルートエージェント」に行ってみた感想・口コミ・私以外に利用された方のご意見について書いていきたいと思います。

■リクルートエージェントとは
非公開求人数 約10万件
企業とのパイプを生かした業界最大級の求人数をほこる転職エージェント
転職のプロがマンツーマンであなたの転職をサポートしてくれます(無料)
https://www.r-agent.com/

ちなみに私は、転職エージェントについては大手と専門分野に特化したところ、あわせて3〜4社程度登録することをオススメしています。

■大手転職エージェントのメリット
・求人数がとにかく多いので、求人の取りこぼしを防げる。
・大手企業とのパイプが太いので、大手企業の面接対策に強い。

■専門分野に特化した転職エージェントのメリット
・自分の専門分野に詳しいエージェントがついてくれるため、ミスマッチを防げる。
・手厚いサポートを受けることができる。

転職活動をはじめるにあたって「まず最初にどの転職エージェントに登録すればいいかわからない!」という方も多いと思います。

最大手のリクルートエージェントは幅広い企業や職種の求人を網羅しているので、どの職種の方も、どの年齢の方も、転職をはじめるときは最初に登録すべき転職エージェントだと言えます。

リクルートエージェントのメリット・デメリット

リクルートエージェントのメリットとデメリットについてご説明します。

リクルートエージェントのメリット

■全国に面談できる拠点がある

全国に拠点があるので、地方の方も利用可能です。

オフィスの場所は東京、北海道、東北、宇都宮、さいたま、千葉、西東京、横浜、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、福岡。

規模が桁違いなので、東京以外の方も利用しやすい転職エージェントNo.1と言えます。

■全年齢に対応している

20代の第二新卒から、50代の方まで、幅広く登録することができます。

■ビルと面談室がめっちゃ綺麗(※東京)

私は面談のときは東京駅前のグラントウキョウサウスタワーにお伺いしました。ちなみにシン・ゴジラでゴジラにドーン!されたビルです。

とても綺麗なビルの中に、個室の面談室がずらーっと並んでるフロアがあります。木を多用した、清潔感のあるデザインの面談室でした。あの独特の世界は一見の価値ありです。

■紹介してもらえる求人数が多い

最大手なだけに、とにかく多数の求人票を持っています。私は色々な求人を見た上で決めたかったので、多くの求人票を出してもらえるのはとても助かりました。

■大手企業の求人が多い

「大手であればいい」というわけではないですが、上場企業や社員数の多い企業の求人を多く抱えています。

■ヤリ手のキャリアドバイザーがいる

有能な人が集まるリクルートなだけに、面接対策が上手く、候補者と企業をガンガンマッチングさせて、内定に導ける人がいるそうです。

もちろん、満足度は人によると思いますが、Twitterのフォロワーさん何人かから「リクルートエージェントを経由して満足のいく転職ができた」という声をいただいています。

私の知人にも、元リクルートエージェントの人事さんがいるんですが、たしかに優秀な方でした。

■土曜日も面談可

土曜日の面談も可能なので、平日仕事で抜けられない人にとってはたいへん助かります。

■電話での面談も可能

対面での面談を行った方が、より自分に合った求人をピックアップしてもらえますが、どうしても仕事が立て込んでいて面談に行けない場合は、電話での面談も可能です。

■大手企業の営業職転職に強い

私がキャリアアドバイザーと話した印象では、リクルートエージェントは「大手企業の営業職の転職に強い」というのが感じられました。

また、知人の人事さんのお話でも営業職を募集するときはリクルートエージェントを使うと言っていました。

>>リクルートエージェントへの登録はこちら

リクルートエージェントのデメリット

■メールのレスがランダム

連絡対応が他のエージェントと比べてランダムというか、早いときは早いのですが、遅れるときは結構遅れる印象がありました。人材を多数抱えていらっしゃるので、かなりお忙しいのかもしれません。

密に対応をしてもらえる転職エージェントを求める人にとっては、ちょっと物足りなく感じることもあります。

■クリエイター、エンジニアには特化していない

数多くの求人を網羅した転職エージェントではありますが、クリエイター職、エンジニア職への転職ノウハウは弱い印象でした。ただ、それらのジャンルの求人も持っているので、専門職の方も「まずはどんな求人があるのか見てみる」というのもアリだと思います。

■キャリアアドバイザーのスキルがバラバラらしい

フォロワーさんや知人の話を聞く限り、キャリアアドバイザーのスキルはバラバラという印象を受けました。キャリアアドバイザーの人数自体が多いので、いろんな人がいるんだと思います。

万が一自分と合わないキャリアアドバイザーに当たってしまった場合は、担当者を変えてもらいましょう。

まず話を聞きにいくだけでも大丈夫なの?

すぐに転職するつもりはなくても、まず話だけでも聞きにいくというのもOKです。

自分の年収の相場を知ることができますし、自分では気付けなかった長所や短所、これから磨いていくべきスキルについても考えるきっかけになります。

キャリアについて悩んでいたり、今の会社に居続けていいのか迷っている方は、まずはリクルートエージェントのキャリアアドバイザーに相談してみてはいかがでしょうか。

【大企業の転職に強い転職エージェント】
リクルートエージェント
<東京支社>〒100-6640 東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー
JR東京駅八重洲南口から外堀通りを有楽町方面へ徒歩3分
東京メトロ銀座線京橋駅から徒歩5分

リクルートエージェント

<関連記事>
転職エージェントから優良求人を紹介してもらうには

優良企業の求人が多い?転職エージェントのメリット・デメリット

「他社と関わってるなら、うちくる必要ある?」 態度悪すぎな転職エージェントと遭遇した話

“@typeとtype転職エージェントの合わせ技”で効率的な転職活動に

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で運営者ををフォローしよう!

 -転職

  関連記事

‪【実際に使ってた転職サイト3選】面接確約オファーが貰えるとこが圧倒的に楽‬

目次1 使っていた転職サイトについて2 Green(グリーン)3 キャリトレ4 Wantedly(ウ

「仕事辞めたい…」私が会社を退職したくなる10の理由

目次1 仕事を辞めたくなる理由トップ101.1 1.人間関係が悪かったとき1.2 2.夜中にサーバの

【究極の選択】複数内定を貰ったら、どの会社を選べばいいの?

目次1 複数内定を貰った場合、どの会社を選べばいい?1.1 自分のキャリアプランと合うかどうか1.2

“@typeとtype転職エージェントの合わせ技”で効率的な転職活動に

目次1 なぜtype系転職サービスの評判が良いのか2 @typeとtype転職エージェントの違いって

「業務中のネットサーフィンはバレてます」避けられない監視にどう対処すべきか

目次1 ついついやってしまう、仕事中のネットサーフィン2 なぜ社員のPCを監視するのか3 仕事中のネ

就活生は「NewsPicks」で企業ニュースを収集せよ(ただしコメント欄が意識高い系の2ちゃんなので注意せよ)

最近、就活でニュースアプリの「NewsPicks(ニューズピックス)」を活用する大学生が増えているら

なぜ圧迫面接をするのか? 理由と対処方法を解説

目次1 なぜ圧迫面接を行うのか2 圧迫面接に対処するには?3 どんなに準備をしても、圧迫面接に耐えら

収入がちょっと上がってよかったこと・悪かったこと

目次1 前よりお金を稼げるようになってよかったこと2 気持ちの余裕ができる3 健康的な食生活ができる

月収15万円・残業代なし・リストラ宣告… 新卒入社1年目のエピソード

目次1 貧乏OL時代のエピソード2 面接のときと話が違う!3 残業代なし・月収15万円4 月収15万

【炎上ツイートに関する補足】うつ病の診断書、失業手当の申請等について

目次1 ツイートの炎上について2 詐病による不正受給が増えたらどうするんだ3 「ライフハック」という

人間関係が原因で転職してもいいの? 「どこに行っても嫌な人はいる説」について

目次1 職場の人間関係が悪化する理由2 人間関係が原因で仕事を辞めても良いの?3 人間関係を悪化させ

優良企業の求人が多い?転職エージェントのメリット・デメリット

目次1 転職エージェントと転職サイトどちらを使えば良いか2 転職エージェントとは3 転職エージェント

転職エージェントから優良求人を紹介してもらうには

目次1 転職エージェントから手厚いサービスを受けるには2 転職エージェントとの面談でも気を抜くな2.

月収15万円・残業代なし・リストラ宣告… 新卒入社1年目のエピソード

目次1 貧乏OL時代のエピソード2 面接のときと話が違う!3 残業代なし・月収15万円4 月収15万

【転職】20社面接を受けて良かったこと・悪かったこと

目次1 転職活動でヤケクソになった結果…2 20社の面接を受けてよかったこと3 20社の面接を受けて

転職したいけど時間がない!平日面接に行けない人はどうすればいいのか

目次1 転職したいけど時間がない1.1 平日しか面接してくれないのはおかしい?2 結論「嘘をついて休

そろそろ会社を辞めそうな人の特徴13選

目次1 「辞めたい」と口に出せるうちはまだ元気2 1:遅刻が増える3 2:タスク未消化のまま帰る4

仕事を辞めようか迷った時にできる「ちょっとした第一歩」

目次1 仕事を辞めたくなる理由2 仕事を辞めるか迷うのはなぜ?2.1 やりたいことがない2.2 転職

パソナキャリア社長が新卒採用の面接を受ける動画が面白かった

目次1 パソナキャリア社長が新卒採用の面接を受けてみた1.1 まずは自己紹介1.2 長所と短所1.3

大企業への転職なら「リクルートエージェント」がオススメ

目次1 転職エージェントといえば、リクルートエージェント2 リクルートエージェントのメリット・デメリ

志望動機が「商品のファンです!」だけじゃダメな理由

目次1 「御社の商品が好きです」だけじゃ採用されない?2 もちろん「好き」という気持ちは大事3 志望

「憧れの会社に入りたい」という理由で転職していいの?→実際行動してみた結果…

目次1 私が転職しようと思った理由1.1 表の転職理由・裏の転職理由2 とにかく一部上場企業にこだわ

【新卒時代の思い出話】営業は心が折れるけど、なんだかんだで役に立つ

目次1 私が新卒時代の話2 「営業ができない」が私の欠点だった3 営業部隊から外れることになった4

新卒の新入社員だった私へ贈る20の言葉

新卒の新入社員だった私へ 入社おめでとう。浪人も留年もせず大学を卒業して、無事正社員として内定をもら

面接で「転職理由はブラックだったから」と言っていいのか問題

目次1 「転職理由はブラックだからです」と面接で伝えていいのか2 個人的には「ブラックだから」と伝え

【転職】面接で遅刻・企業研究ゼロ・内定取る気ゼロでも受かる時は受かる

目次1 面接準備を入念にしても、落ちるときは落ちる2 いっけなーい!面接で遅刻遅刻う!!3 企業研究

【転職】「えっ…私のコミュ力低すぎ?」口下手の私が一次面接を通過できるようになるまで

目次1 絶望的なコミュニケーション能力不足で一次面接敗退2 面接の「コミュ力」とはすなわち「準備力」

「今日はどうやってここまで来ましたか」の就活面接本がツッコミどころ満載だった件

目次1 「今日はどうやってここまで来ましたか」のツイートが話題に2 Twitterで「今日はどうやっ

社会人がSNSと上手に向き合う方法 〜別に意識高くなくてもいいんだよ〜

目次1 SNSの力はあなどれん2 でも別に、ガチでSNSやらなくてもよくね?3 社会人はどのようにS