【転職】え…中途採用でも学歴を見られるの…? 面接で言われた「○○大卒なんですね〜」

      2018/06/07

学歴

中途採用でも学歴を見られまくるという現実

新卒採用の就活でよく話題になる「学歴フィルター」。

「転職活動はさすがにスキルや仕事の経歴を見られるよね」「さすがにもう学歴とか関係ないだろ」と思って望んだ結果……。

採用担当から思いの外、大学時代の話を聞かれまくりました。

「へ〜○○大学だったんですね〜」
「大学では主に何をしていたんですか」
「大学時代にこの勉強をしていたのに、こっちの業界に進んだ理由は?」
「この学部、現役で入ったんですか!?すごいですね〜!」
「○○大学って○○な人多いですよね?」
「大学で学んだことは今でも生かされてますか?」

ちょ、ちょ、ちょっと待って。何年前の話だと思ってるの?これ、新卒採用じゃないよね??

面接官全員が聞いてくるわけではないのですが、聞いてくる人はかなりつっこんで聞いてきます。そんな時は、かなりおぼろげな記憶を辿って学生時代の話をしました。

なんだかんだで学生の頃の話はよく聞かれる質問なので、「大学時代に新卒で入った業界を目指した理由」や「なぜ大学で○○を勉強していたか」はすぐに答えられるようにしておいたほうが良いでしょう。

中途採用でも学歴は合否に関わるのか

「中途採用でも学歴は合否に関わるのか」については業界にもよりますし、会社の規模によります。

金融・総合商社は基本は高学歴であることが必須と言われていますね…。

我がIT・Web業界はどうかというと、自分の肌感覚やエージェントさんの話、キャリアのアドバイスに関するお仕事をされている方に聞いた結果。「合否の決めてにはならないが、1つの要素として見られる」ということがわかりました。

実際に中途採用でも学歴が高いほうが「書類選考が通りやすくなる」「採用担当から見て親しみや敬意が湧く要素になる」ことが多いよう。

これはもう、タイムスリップして高校生の自分に忠告したいですよね……。


「俺は未来から来た! お前が今後生き残るために1つ忠告してやろう! 中途採用でも学歴は見られる! 今からちゃんと勉強しておけ!」
と。

採用担当者は本当に学歴を見ているのか

実際のところ、採用担当者を見ているのか?ということについて。

転職エージェント・ワークポートの調査、「採用に学歴は関係ありますか?」によると、62%の採用担当者が「関係ない」と答えています。

スクリーンショット 2018-03-11 16.06.55

34%も「学歴は関係ある」って思ってるんかい(笑)

たぶんこれ、建前で「ない」って回答してる人もいそうだから、実際はもっと学歴見る人多いんじゃないかな…。怖いですね。

学歴を見られる理由としては「知識を得るために頑張れる人か」「目標に向かって結果を出せる人か」の判断基準になるからだそうですが、何年前の話だよっていうね…。

採用で学歴を見られてしまう理由と背景

人事さんは忙しい

なぜ学歴を見られてしまうかについては、「人事担当が多忙すぎるから」という背景もあるようです。時間が限られているなかで、大量の応募書類を確認しなければいけない。

毎日毎日面接面接……時間があいたらやっと書類選考作業……。こんな状態ではじっくり選んでられません。

そうなるとパッと見て目立つ経歴の人を優先するしかなくなりますよね

連続起業家の起業家.comの代表さんもこんなことをつぶやかれていました。

東証一部の大企業も「学歴がなくても優秀な人はいる」ということはわかってる。でも、そんな砂金を探すような事務作業してられっか!」という内部事情が。

これは現在の人事のシステム上の課題でもありますね…。

高学歴同士は固まりやすい

リクルートは慶応卒の集団だし、サイバーエージェントは、藤田社長が青学卒ということもあって青学卒の割合が高いです。メルカリは共同創業者が2人とも早稲田卒です。

やはり心地良い職場空間は似た者同士で固まって作られるという現実があります。

それに出身大学同じだと、自然と親近感湧いちゃいますよね。

私も、出身大学のOBだらけのメーカーでバイトしてた時はかなり居心地よかった気がします。お互いのカルチャーや気質がわかってるからなんでしょうね。

学歴がなくても優良企業に行きたいんじゃ〜!

学歴

「もうFラン大学卒業しちゃったよ! どうすりゃいいんだよ!」ってなった方でも優良企業に内定をもらうルートはあります。

起業家.comの代表さんはこうおっしゃっています。

「学歴以上に『これができる』という能力を証明できればなんら問題ない」
「学歴を見られる状況は今の自分自身に何も能力がないことを示している」
「学歴がなくてもいい企業行きたかったら、分かりやすく自分の能力を証明すること」

要するに、学歴以外でアピールできるものを作ること。学歴以外を差し引いても「俺は価値を生み出す人間なんだ!」という証明できれば優良企業から内定をもらうことができます。

【学歴がなくてもできる努力】
・自分の市場価値が高まるスキルを身につける。
・見やすい職務経歴書を作る。
・第一印象で落とされないよう、普段から清潔感のある身なりを心がける。

キャリアアップしたいなら、自分の市場価値を高めよう

市場価値の定義については、元リクナビの中の人、motoさんのお言葉が参考になるかと思います。

結論としてはコレです。

「キャリアアップしたいなら、自分の市場価値を高めよう」

転職を考えていない人にとっても、こういったことを意識しながら仕事をしていくのが大事になります。

このご時世何が起きるかわかりません。会社が潰れるかもしれないし、会社の組織再編で人格破綻した奴と同じ部署になる可能性もあります。

普段から「行きたいところへいける自分」「どこにでもいける自分」になれるよう、心がけていきましょう。

オススメの転職エージェント

■まず最初に登録すべき転職エージェント
リクルートエージェント
人材業界最大手のリクルートエージェントは全年齢・全職種対象なので、一番最初に登録するエージェントとしては適切です。土曜日の面談可・電話面談可なので平日忙しい方でもすぐに転職活動が開始できます。

■求人数が多いエージェント
パソナキャリア
大手転職エージェントなだけに、求人数もトップクラス。全職種対象です。サポートも手厚く、ちょっとした疑問にも、親身になって丁寧に答えてくれます。拠点は関東、東北、北海道、甲信越、北陸、近畿、中国、四国、沖縄と全国を網羅しています。

■サポートが手厚いエージェント
マイナビクリエイター
筆者イチオシの神対応転職エージェント。Web・ゲーム業界に特化していて、各企業の裏事情についても教えていただけます。拠点は新宿駅直結でアクセスが便利。不安でいっぱいな面接前や、今後のキャリア相談も親身になって乗ってくださって本当に感謝しています。人材業界特有のギラギラしたキャリアアドバイザーがいないので話しやすいです。

グループ会社のマイナビエージェント、エンジニアの転職に特化したマイナビエージェント×IT、20代・第二新卒向けのマイナビジョブ20’sも対応が丁寧なので、オススメです。

■私が内定をゲットしたエージェント
ギークリー
Web、IT、ゲーム業界などのクリエイティブ分野に強いエージェント。私の経歴を見た上で、合った求人を都度ピックアップしていただきました。面接の前後はメールや電話で相談させていただき、企業の裏事情や面接のコツについて教えていただきました。年収交渉もしっかりとやってくれます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で運営者ををフォローしよう!

 -転職

  関連記事

メンタリストDaiGoの『面接官の心を操れ!無敵の就職心理戦略』を 読んでみた

目次1 面接官の心を操れ!無敵の就職心理戦略2 面接に役立つ実践的テクニック2.1 面接官は「好感度

【転職】20社面接を受けて良かったこと・悪かったこと

目次1 転職活動でヤケクソになった結果…2 20社の面接を受けてよかったこと3 20社の面接を受けて

スタートアップあるある?「好き」を原動力にした組織がブラック化しがちなワケ

目次1 「好き」を原動力にすると、ブラック労働にも耐えられる?2 「好き」を仕事にしてみて気付いたこ

志望動機が「商品のファンです!」だけじゃダメな理由

目次1 「御社の商品が好きです」だけじゃ採用されない?2 もちろん「好き」という気持ちは大事3 志望

大企業への転職なら「リクルートエージェント」がオススメ

目次1 転職エージェントといえば、リクルートエージェント2 リクルートエージェントのメリット・デメリ

新しい採用の場「ランチミーティング(食事面談)」って何をするの?

目次1 ランチミーティング(食事面談)って何?2 ランチミーティングってどこで募集しているの?3 ラ

「女でも社名モテってあるよね…」 無名企業から有名企業に入って思ったこと

目次1 無名企業→有名企業に転職して起きた出来事2 社名効果で転職も有利に?3 優しい人こそ大企業を

転職エージェントから優良求人を紹介してもらうには

目次1 転職エージェントから手厚いサービスを受けるには2 転職エージェントとの面談でも気を抜くな2.

転職にベストな時期って? 4〜5月が穴場と言われる理由はなぜ?

目次1 転職にベストな時期って?2 4〜5月に求人を出す会社は採用意欲が高め3 みんな忙しい時期だか

‪【実際に使ってた転職サイト3選】面接確約オファーが貰えるとこが圧倒的に楽‬

目次1 使っていた転職サイトについて2 Green(グリーン)3 キャリトレ4 Wantedly(ウ

人間関係が原因で転職してもいいの? 「どこに行っても嫌な人はいる説」について

目次1 職場の人間関係が悪化する理由2 人間関係が原因で仕事を辞めても良いの?3 人間関係を悪化させ

優良企業の求人が多い?転職エージェントのメリット・デメリット

目次1 転職エージェントと転職サイトどちらを使えば良いか2 転職エージェントとは3 転職エージェント

転職エージェントから優良求人を紹介してもらうには

目次1 転職エージェントから手厚いサービスを受けるには2 転職エージェントとの面談でも気を抜くな2.

月収15万円・残業代なし・リストラ宣告… 新卒入社1年目のエピソード

目次1 貧乏OL時代のエピソード2 面接のときと話が違う!3 残業代なし・月収15万円4 月収15万

【転職】20社面接を受けて良かったこと・悪かったこと

目次1 転職活動でヤケクソになった結果…2 20社の面接を受けてよかったこと3 20社の面接を受けて

転職したいけど時間がない!平日面接に行けない人はどうすればいいのか

目次1 転職したいけど時間がない1.1 平日しか面接してくれないのはおかしい?2 結論「嘘をついて休

そろそろ会社を辞めそうな人の特徴13選

目次1 「辞めたい」と口に出せるうちはまだ元気2 1:遅刻が増える3 2:タスク未消化のまま帰る4

仕事を辞めようか迷った時にできる「ちょっとした第一歩」

目次1 仕事を辞めたくなる理由2 仕事を辞めるか迷うのはなぜ?2.1 やりたいことがない2.2 転職

パソナキャリア社長が新卒採用の面接を受ける動画が面白かった

目次1 パソナキャリア社長が新卒採用の面接を受けてみた1.1 まずは自己紹介1.2 長所と短所1.3

大企業への転職なら「リクルートエージェント」がオススメ

目次1 転職エージェントといえば、リクルートエージェント2 リクルートエージェントのメリット・デメリ

志望動機が「商品のファンです!」だけじゃダメな理由

目次1 「御社の商品が好きです」だけじゃ採用されない?2 もちろん「好き」という気持ちは大事3 志望

「憧れの会社に入りたい」という理由で転職していいの?→実際行動してみた結果…

目次1 私が転職しようと思った理由1.1 表の転職理由・裏の転職理由2 とにかく一部上場企業にこだわ

【新卒時代の思い出話】営業は心が折れるけど、なんだかんだで役に立つ

目次1 私が新卒時代の話2 「営業ができない」が私の欠点だった3 営業部隊から外れることになった4

新卒の新入社員だった私へ贈る20の言葉

新卒の新入社員だった私へ 入社おめでとう。浪人も留年もせず大学を卒業して、無事正社員として内定をもら

面接で「転職理由はブラックだったから」と言っていいのか問題

目次1 「転職理由はブラックだからです」と面接で伝えていいのか2 個人的には「ブラックだから」と伝え

【転職】面接で遅刻・企業研究ゼロ・内定取る気ゼロでも受かる時は受かる

目次1 面接準備を入念にしても、落ちるときは落ちる2 いっけなーい!面接で遅刻遅刻う!!3 企業研究

【転職】「えっ…私のコミュ力低すぎ?」口下手の私が一次面接を通過できるようになるまで

目次1 絶望的なコミュニケーション能力不足で一次面接敗退2 面接の「コミュ力」とはすなわち「準備力」

「今日はどうやってここまで来ましたか」の就活面接本がツッコミどころ満載だった件

目次1 「今日はどうやってここまで来ましたか」のツイートが話題に2 Twitterで「今日はどうやっ

社会人がSNSと上手に向き合う方法 〜別に意識高くなくてもいいんだよ〜

目次1 SNSの力はあなどれん2 でも別に、ガチでSNSやらなくてもよくね?3 社会人はどのようにS