【就活/転職】Wantedlyはライトに使え!(学生インターンや主婦バイトも探せるよ)

      2018/10/09

スクリーンショット 2018-03-13 0.58.22

SNSと求人が合わさった「ウォンテッドリー」

みなさんはWantedly(ウォンテッドリー)をご存知でしょうか。

ウォンテッドリーは「シゴトでココロオドルひとをふやす」を理念としたビジネスSNSです。

2017年の夏に上場を果たしたときはTwitterでもいろんな意味で話題になりましたね。

ビジネスSNS、別名「ソーシャル・リクルーティング・ツール」を運営されているのですが、何かというと要するにSNSと求人サイトが合体したサービスです。

IT・Web系のスタートアップ企業の求人が中心に掲載されていますが、最近はサントリー、ソニー、三井住友銀行、マッキンゼーなどの大手も求人を掲載するようになってきました。

ちなみに前職はウォンテッドリー経由で採用していただきました。

なので転職で使えることは使えるのですが………。

【いきなり結論】ウォンテッドリーは補助的に使え

結論から言いますと、ウォンテッドリーは「転職活動で使うなら、補助的に使ったほうがいい」と考えています。

あくまで転職サイト、転職エージェントをメインに求人を探して、ウォンテッドリーはたまにちょっ覗いてみる程度の感覚で使えば良いと思います。

スクリーンショット 2018-03-13 1.01.48

なぜメインで使わない方が良いかというと、「話を聞きに行きたい」ボタンという超曖昧な機能のせいでもあるんですが、 「カジュアル面談」とか「ランチミーティング」とか、ちゃんとした選考なのかよくわからない面接が多いからです。

会った後、お祈りメールを送られることもなく、曖昧な関係のまま連絡が途切れたりします。明確なお断りがないと、デートした後音信普通になるようなモヤモヤを感じますね。

「転職する気ないけど、とりあえず会ってみるか~」的テンションで会う分にはいいんですけど、さっさと転職活動終わらせたい場合はちょっと非効率です。

ウォンテッドリーのメリット

ウォンテッドリーの長所は「ライトに使える」というところです。(一長一短でもあります)

あとは、転職組とはまた別の層になるのですが、学生向けのインターンやアルバイト、主婦向けのアルバイトが探せたりします。

・社員さんのプロフが観れるので、どんな人が働いてるかわかりやすい
・学生バイト、インターン、主婦向けオフィスワークバイトも探せる
・転職する気がないときも、とりあえず採用担当者と会ってみることができる

ウォンテッドリーのデメリット

ウォンテッドリーの短所は…いろいろあります(笑)。

・年収・給料・福利厚生等の情報が書いていない
・「カジュアル面談」とか「ランチミーティング」とかフワッとした面接の打診が多いので、スピーディーに転職したい人には不向き
・掲載企業が玉石混合(掲載料が安いので、超絶ブラック企業が紛れていることもある)

それでもウォンテッドリーは登録したほうがいい

スクリーンショット 2018-03-13 1.31.34

「それならウォンテッドリー使わないほうがよくね?」

と思う方もいらっしゃるかと思いますが、そんなことはありません。結構「掘り出し物の求人」が転がっているからです。

私も、ガチで志望度が高かった企業の求人をウォンテッドリーで見つけ「話を聞きに行きたい」ボタンを押したところ、即面接のお願いが来たこともありました。その時は「ウォンテッドリーを登録しておいてよかった!」と思いました。(落ちましたけど!)

掲載企業はスタートアップ、ベンチャーが多めですが、メルカリ、サイバーエージェント、サイボウズといった待遇や福利厚生が分厚いメガベンチャーの掲載もございます。

また、規模が小さくても良い会社はたくさんあります。

プロフィールを充実させていると、スカウトメールもきたりするので、まずは話を聞いてみるのもありだと思います。

まとめ

ウォンテッドリーはライトに、補助的に使うことをおすすめします。

転職活動の合間にぼーっとスクロールしてると、掘り出し物の求人に出会えるかも!

Wantedly
「はたらく」を面白くするビジネスSNS。スタートアップ、ベンチャーの求人が多め。就職活動、転職活動、バイト探しに使えます。

その他、おすすめの転職サイト

リブズキャリア
自分からわざわざ求人を探すのがめんどう。応募しても書類選考で落ちるのが怖い。ブラック会社からのオファーは欲しくない。という方はこちらの転職サイトに登録すれば、待っているだけで優良企業から面接確約オファーが届きます。

<関連記事>
転職を考えていなくても「キャリトレ」に登録しておいた方がいい理由

大企業への転職なら「リクルートエージェント」がオススメ

就活生は「NewsPicks」で企業ニュースを収集せよ(ただしコメント欄が意識高い系の2ちゃんなので注意せよ)

 

Twitter で運営者(凛乃子)をフォローしよう!

 -就活, 転職

  関連記事

【転職】中途採用の履歴書を手書きにすべきか問題について

目次1 履歴書は手書きしていますか?2 中途採用の履歴書は手書き?PC?3 どうしても迷ったら手書き

転職エージェントから優良求人を紹介してもらうには

目次1 転職エージェントから手厚いサービスを受けるには2 転職エージェントとの面談でも気を抜くな2.

「憧れの会社に入りたい」という理由で転職していいの?→実際行動してみた結果…

目次1 私が転職しようと思った理由1.1 表の転職理由・裏の転職理由2 とにかく一部上場企業にこだわ

転職にベストな時期って? 4〜5月が穴場と言われる理由はなぜ?

目次1 転職にベストな時期って?2 4〜5月に求人を出す会社は採用意欲が高め3 みんな忙しい時期だか

【転職】面接で緊張しないコツは…「脳内に○○を飼え!」

目次1 面接は緊張して当たり前1.1 まったく緊張していないと逆に怪しまれる?2 脳内に松岡修造を飼

【転職】私が内定をゲットしたエージェントは○○○○○社

目次1 転職で使った求人サイトについて2 内定をゲットした転職エージェントについて 転職で使った求人

就活でも転職でもOB訪問は大事ーー企業の中の人に会えるなら会っとけ!

目次1 企業の中の人に会うことのメリット2 企業の中の人に会うことでわかったこと2.1 待遇や求める

【無職】離職中の空白期間にやったアルバイトとお小遣い稼ぎ【金がない】

目次1 次の転職先が決まっていないまま会社を辞めた2 治験ボランティア3 ポイントサイト経由でFX口

なぜワークポートは転職決定者が多いのか 転職コンシェルジュに話を聞いてみた

目次1 IT業界の転職に強いワークポート2 転職エージェントがきっかけで、転職コンシェルジュの道へ3

社風に合う・合わないって何?面接で立ちはだかる「カルチャーフィットの壁」

目次1 面接で立ちはだかる「社風に合う・合わない」の壁2 カルチャーフィットとは3 カルチャーフィッ

女性にオススメの転職サービス3選【事務職・受付・総務など】

目次1 女性向けの求人を探すには?2 優良企業の求人を掲載!女性におすすめの転職サイト2.1 ①キャ

【目指せ高収入】サラリーマンで年収1000万円を狙える企業・職種とは

目次1 どうすれば年収1000万円を実現できるのか2 年収1000万円の人の全体的な割合2.1 サラ

【しくじり転職エピソード】無職~日雇いバイト時代に感じた後悔【なぜか一攫千金を狙う低所得者】

目次1 新卒で入った会社を辞め、無職になったあの頃2 低所得者はなぜか一攫千金を狙う3 日雇いバイト

第二新卒のフリーターから正社員になる方法とオススメの転職支援サービス

目次1 【相談】第二新卒のフリーターから正社員になれるのか?1.1 転職エージェントについて1.2

転職を考えていなくても「キャリトレ」に登録しておいた方がいい理由

目次1 キャリトレ(旧キャリアトレック)を登録しっぱなしにしていたら…2 キャリトレとは3 転職を検

こんな会社はヤバい! ブラック企業の特徴と見分け方をプロに聞いてみた

目次1 ブラック企業に入りたくない人は多い2 ブラック企業の定義3 長時間労働の会社はブラック企業だ

新卒社員に伝えたい「就活に失敗はない」という話

目次1 就活に失敗はない2 寄り道したからこそ出会える人、身に付くスキルがある3 踏ん張るからこそ見

【徹底比較】転職エージェントおすすめランキングTOP7 ~ここさえ登録しとけば大丈夫~

目次1 転職エージェントおすすめランキング2 1位 マイナビジョブ20’s3 2位 リク

「まずは転職のお悩み相談をしたい」でもOK!20代・第二新卒・既卒向け転職エージェント「マイナビジョブ20’s」インタビュー

目次1 はじめての転職活動が不安ならプロに相談すべし!2 第二新卒向けの人材サービスをはじめたきっか

20代の転職に「マイナビ系転職エージェント」をオススメする理由

目次1 転職エージェントを使うメリット2 良いエージェントの条件3 私にとっての良いエージェントは「

人間関係が原因で転職してもいいの? 「どこに行っても嫌な人はいる説」について

目次1 職場の人間関係が悪化する理由2 人間関係が原因で仕事を辞めても良いの?3 人間関係を悪化させ

優良企業の求人が多い?転職エージェントのメリット・デメリット

目次1 転職エージェントと転職サイトどちらを使えば良いか2 転職エージェントとは3 転職エージェント

転職エージェントから優良求人を紹介してもらうには

目次1 転職エージェントから手厚いサービスを受けるには2 転職エージェントとの面談でも気を抜くな2.

【転職】20社面接を受けて良かったこと・悪かったこと

目次1 転職活動でヤケクソになった結果…2 20社の面接を受けてよかったこと3 20社の面接を受けて

転職したいけど時間がない!平日面接に行けない人はどうすればいいのか

目次1 転職したいけど時間がない1.1 平日しか面接してくれないのはおかしい?2 結論「嘘をついて休

そろそろ会社を辞めそうな人の特徴13選

目次1 「辞めたい」と口に出せるうちはまだ元気2 1:遅刻が増える3 2:タスク未消化のまま帰る4

仕事を辞めようか迷った時にできる「ちょっとした第一歩」

目次1 仕事を辞めたくなる理由2 仕事を辞めるか迷うのはなぜ?2.1 やりたいことがない2.2 転職

パソナキャリア社長が新卒採用の面接を受ける動画が面白かった

目次1 パソナキャリア社長が新卒採用の面接を受けてみた1.1 まずは自己紹介1.2 長所と短所1.3

職務経歴書はES並の重要度!?書類にシビアな採用担当の話

目次1 職務経歴書を作り込む目的2 職務経歴書がES並に重要な理由3 職務経歴書で気を抜くな!4 職

大企業への転職なら「リクルートエージェント」がオススメ

目次1 転職エージェントといえば、リクルートエージェント2 リクルートエージェントのメリット・デメリ

志望動機が「商品のファンです!」だけじゃダメな理由

目次1 「御社の商品が好きです」だけじゃ採用されない?2 もちろん「好き」という気持ちは大事3 志望

「憧れの会社に入りたい」という理由で転職していいの?→実際行動してみた結果…

目次1 私が転職しようと思った理由1.1 表の転職理由・裏の転職理由2 とにかく一部上場企業にこだわ

【新卒時代の思い出話】営業は心が折れるけど、なんだかんだで役に立つ

目次1 私が新卒時代の話2 「営業ができない」が私の欠点だった3 営業部隊から外れることになった4

【転職】トントン拍子で内定を貰えた理由について考えてみた

目次1 なぜ内定をもらえたのか2 社内の課題はどうやって知るの?3 組織づくりについて4 オススメの

新卒の新入社員だった私へ贈る20の言葉

新卒の新入社員だった私へ 入社おめでとう。浪人も留年もせず大学を卒業して、無事正社員として内定をもら

【就活】面接官はなぜ「あなたが学生時代に一番力を入れたことはなんですか」と聞くのか

目次1 就活生の面接時に見極められるポイント2 採用担当からは「行動事実」を見られる3 「行動事実」

「職務経歴書」は見やすさ命 書類選考通過率が上がるコツを解説

目次1 書類選考が通りやすくなる職務経歴書を作ろう2 わかりやすい職務経歴書とは3 職務経歴書の雛形

面接で「転職理由はブラックだったから」と言っていいのか問題

目次1 「転職理由はブラックだからです」と面接で伝えていいのか2 個人的には「ブラックだから」と伝え

【転職】面接で遅刻・企業研究ゼロ・内定取る気ゼロでも受かる時は受かる

目次1 面接準備を入念にしても、落ちるときは落ちる2 いっけなーい!面接で遅刻遅刻う!!3 企業研究

社風に合う・合わないって何?面接で立ちはだかる「カルチャーフィットの壁」

目次1 面接で立ちはだかる「社風に合う・合わない」の壁2 カルチャーフィットとは3 カルチャーフィッ

【転職】え…中途採用でも学歴を見られるの…? 面接で言われた「○○大卒なんですね〜」

目次1 中途採用でも学歴を見られまくるという現実2 中途採用でも学歴は合否に関わるのか3 採用担当者

「えっ…私のコミュ力低すぎ?」口下手の私が一次面接を通過できるようになるまで

目次1 絶望的なコミュニケーション能力不足で一次面接敗退2 面接の「コミュ力」とはすなわち「準備力」

女性の体臭・口臭は100年の恋も冷める!?おすすめのニオイケア用品まとめ

目次1 女性の体臭・口臭はヤリ逃げの原因に!?2 口臭ケア:サプリ「ブレスマイル」3 口臭ケア:歯磨