新卒で入ったブラック会社が辛すぎた話【月収14万円・ヤメハラ・パワハラ・セクハラ】

      2019/05/10

会社から逃げたくなったら逃げてもいいの?

4月1日の新年後から1週間が過ぎましたが、社会人のみなさんはどうお過ごしでしょうか。

この時期はリアルでもSNSでも、先輩社会人からの「新入社員はこうしなさい」という(たいへん余計なお世話な)お言葉が飛び交っています。

たとえばこんな話。

DeNAの南場さんがおっしゃった「まず仕事に没頭しろ」。たしかにその通りです。

DeNAは優秀な人材、強固なビジネスモデル、しっかりとした教育制度と人事評価制度、渋谷ヒカリエという最高の立地とキレイなオフィスがそろっていますし、仕事が辛くても頑張って乗り越えていくことで、その経験が自分の血となり肉となっていくことでしょう。

(私も新卒の時にDeNAみたいな会社に入りたかったなぁ……)

「ネットでよく『逃げたかったら逃げてもいい』と言う人がいるが、それを安易に実行されると困る」というツイートも結構見かけました。

「まずはスライム倒せよ」って、たしかにそうなんですよ。「だりぃなぁ…」と思っていた仕事を実際やってみると、ものすごい達成感を感じたり、面白さに目覚めたり、いつのまにか得意なことになっていたり……ということは多々あります。

「やっぱ向いてないな」と気付くこともありますが、行動に起こさないと気付けません。

4月3日で退職した新入社員がいるという報告も。こういった新入社員に対して「採用にかけた金と時間返せ!」といったコメントがついていました。

でも私、思うんですけど、逃げたいときに逃げられる奴は、他人から「逃げたいときは逃げなさい」と言われなくても逃げてると思うんですよね。

もう、こういう人たちはほっときましょう。心ここにあらずな人を引き止めたところでいい結果は生みません。「教育に金かけてから辞められるよりはいい」と思いましょう。

問題なのは「逃げたくても逃げられなかった人」

問題なのは「逃げたくても逃げられなかった人」です。私はそんな新入社員でした。

ブラック会社に入社して「石の上にも三年っていうし、すぐ逃げるのはダメよね」と思って踏ん張った結果、医者に言われたこと。

精神科1「うつ病ですね」
精神科2「双極性障害(躁うつ病)ですね」
産婦人科「ホルモンバランスがおかしい。このままだと不妊症になる」(不正出血が出て受診した)
歯科「免疫力が下がって歯茎が腫れやすくなってるから、とにかく休息を取って」

気持ちの上では「私はまだ若いし、多少無理はきく」と思っていたんですが、実際のところ心も体もガタガタになってしまいました。

結果的に健康を害してしまったので、今思えば無理してる時間がもったいなかったと思いました。DeNAのような踏ん張るほど成長できる会社で踏ん張ることは大事ですが、さっさと逃げたほうがいい会社も存在するんですよね。

というわけで今回は、私が新卒入社で入ったブラック会社で起きた出来事についてお話をしていきたいと思います。

うっかりブラック企業に新卒入社


大学生のときの就活では、受託開発を請け負うITベンチャーとその時バイトしていた上場企業のメーカーで2社内定を頂いていたんですが、何を血迷ったのかITベンチャーに入ることを決めた私。

ゆるふわ女子大生だった私は「なんかいろんなことに挑戦できそうだし〜」なんてことを思ってしまったんですよね。

あと、ITの方の社長さんがやたら交渉が上手い人で……。「この人と働きたい!」と思い、口説き落とされてしまったのでした。

面接のときと話が違う!

入社してから気付いたんですが、給与、勤務時間、仕事、すべて面接のときの説明と違いました。

給与については、面接時に「自分で給料を決めるシステム」という説明をされたんですが、入社後、給与の決まり方に関する説明は何もありませんでした。

残業はほとんどないと聞いていたんですが、明らかに残業をしないと終わらない量の仕事を与えられました。

仕事内容としては、受託開発のテレアポ、マーケット調査、企画書作成、新規営業、サイト更新、発注納品管理、サイトのUIデザイン、広告のクオリティチェック、開発ディレクション。

テレアポが取れたら、その会社に合わせた企画書と見積書を作成していくんですが、その作業がかなり重く。一社一社競合調査するだけでも相当時間が相当かかるので、退勤はいつも23時過ぎでした。

そもそも面接時に「電話1日100件かけろ」なんて聞いてません。「営業志望じゃないのにどうして?!」と憤りを感じました。なんだかんだで営業を経験できたのはよかったと思ってはいますが。

<関連記事>
【新卒時代の思い出話】営業は心が折れるけど、なんだかんだで役に立つ

入社早々リストラの危機

入社して最初の半年は残業代が出て、手取りで22万円はもらえていました。そんなある日、突然会議室に呼ばれて社長と会長にこんなことを言われます。

「黒字決算が続いていた我が社だが、今期は赤字だ」
「今後コストをどうしても下げなくてはいけなくなった」
「辞めるか、給料カットか、どちらか選んでくれ」
「お金のために働いているなら、うちに来ないでくれ」←!?

新卒で右も左もわからない私は突然のリストラ宣告にどうしたらいいかわかりませんでした。

民間企業で「お金のための働かないでくれ」と言われても……ねぇ……。

てか私、入社1か月目で、1000万円の受注出したんですが?? むしろ「ちょっとはリターンよこせよ!」という話です。

しかし、入社半年だと貯金もほとんどありません。生活のことを考えると「じゃあ辞めるわ!」と言えず「給料カットでいいから居させてください」と言っちゃったんですね……。

「転職先がすぐに決まらなかったら、食いっぱぐれてしまう」という不安もあって会社にしがみつくという選択をしてしまったのです。

そして提示された給与は手取り14万円、残業代なし。

月収14万円の生活


正社員なのに手取り14万円ってかなりキツいです。残業も多く、土日にも仕事をしていたので副業をする余裕なんてありません。

月収14万円の中から食費・光熱費・家賃を払わなければならないので、当然自由に使えるお金は限られます。私は、黒髪のワンレンという一番お金がかからない髪型に変え、服や靴もほとんど買わずに、持っている服をずっと着まわしているという状態でした。

夕飯は西友で300円のお弁当を買ったり、豆腐やもやしをよく食べていました。外食をするとしても富士そば、日高屋、マック。一度に数千円飛ぶ飲み会なんてなかなか行けません。

「物欲を消せば最低限の生活を営める」ということを知れたのはある意味よかったと解釈していますが……。

会社を辞めようとしたら止められた

給料14万円のまま1年間働きましたが、給料は上がりませんでしたし、ボーナスももらえませんでした。なのに、ベンツを乗り回し、会社のパソコンを一新する社長。

社長「全てのPCをwinからMacに変えてみたけど、やっぱり美しいよね」

さすがにキレそうになり、ついに私は転職を決意しました。

しかし、一時はリストラ宣告をしてきた社長が全力で退職を止めてきたのです。

「会社も軌道に乗ってきたから、辞めないでほしいんだよね」
「新しいプロジェクトを君に任せようとしていたんだ」
「給料もこれから上げようと思ってたんだ」

社長はもともと「去る者は追わない」と言っていたのに、未練がましい元彼のごとくガンガン追ってきます。

世間知らずだった私は、しぶしぶそれを飲んで居座ってしまいました…。今考えると、「さっさと辞めろよそんな会社!」と思いますね。

チームメンバーからのパワハラ

ある日、社長は「2人ペアを作ってプロジェクトを進めよう!」と言いだし、私はコネ採用で入ってきた元大手ITのデブとペアを組むことになりました。

デブはあらゆる人に対してイライラをまき散らす人で、一緒にランチに行ったときは、店員の態度が気に食わないという理由でブチ切れていましたし、取引先の人ともしょっちゅう険悪になっていました。社内でもその人に怒鳴られて泣いていた女の子がいましたね。

その人とペアになった後は本当に地獄で、ちょっとしたことで毎日怒鳴られました。

「俺はその人の仕事ぶりを見るだけで、どんな生き方してきたかがわかる。つまりお前自身は今までの生き方を見直さないといけない」
「今は人があぶれてるの。つまりお前の代わりはいくらでもいるんだよ!」
「ググって自分なりの答えを見つけてから質問してこいよ!」
「お前は黙って言うこと聞いてればいいんだよ!」
「しゃべり方が気に食わない!もっとキレイな日本語を話せよ!」←は????

このデブは髪とヒゲが伸びっぱなしの清潔感がないデブな上、ガサツなくせに繊細という厄介なメンヘラで、「マンションの隣人の物音がうるさい」という理由でエンジニアの家に転がり込んで居候したり、たまに「彼女にフラれた」という理由で周囲に当たり散らしていました。

社内で怒鳴ってくるので、他の人にも聞こえているんですが、みんなも極力こいつと関わりたくないというのもあり、助けてくれる人はいませんでしたね。

さすがにしんどいので、社長に「毎日怒鳴られるのはつらい」と精神的苦痛を訴えたのですが、社長は「君はわかってないな。こういった経験が成長につながるんだよ」の一点張り。しかも、「新人あるあるだな~(笑)」って感じで笑われたんですよ。

勇気を振り絞って直談判してもこのありさまなのかと失望し、毎日「うまくやっていけない私がダメなんだ」「死にたい」と考えるようになっていきました。

社長からの女性差別発言

それでも、「仕事を頑張っていればいつか報われる。きっと給料も上がるし、社長も評価してくださる!」とどこかで信じていました。

そんなある日、社長から会議室に呼び出されてこんなことを言われました。

社長「君に足りてないもの、見つけちゃったわ。女らしさ、というかエレガントさが足りてない。うちの会社、大手企業との取引が多いから、もっとそこを強化してくれないと接待に連れていけなくなっちゃうんだよね。今のままだと素敵な30代になれないと思うから、自分ブランディング、もっと頑張ってみて!」

社長を尊敬していただけに、自分にとってはキツい一言でした。仕事をどんなに頑張っていても、接待要員の女になれない限り評価されないのかと。(そもそも可愛い服もコスメも買うお金ないんですけど……)

それから事あるごとに社長に会議室に呼び出されるようになりました。

社長「今日の書類の渡し方、あんまりエレガントじゃなかったな~。自分ブランディング、頑張るって言ったよね?」

もうやだ、しんどすぎる。死にたい。

鬱で休職へ


給料カットからのヤメハラ、パワハラ、セクハラ。あらゆるハラスメントを受けた私は精神科でうつ病の診断書を貰い、社長に渡しました。

社長は「じゃあ、自宅作業にする?」と提案(まだ働かせる気なのか……?)。

結局、無断欠勤して「これ以上なんかしたら訴えます」とメール。その後、傷病手当をもらいながら休職生活を過ごした後に解雇になりました。「退職理由は自己都合にしてほしい」と言われて、もう争う気力もなかったのでそれを飲みました。

私が辞める頃には同期も、私の後に入社した人も全員いなくなっていました。みんなしんどさを抱えて仕事をしていたのです。

「なんかおかしいな?」と思ったら友人かプロにSOSを

最初はキラキラしていたけど闇に堕ちる新卒の典型的な例ですね。この時代があるからこそ、今、好きな仕事で稼げて、定時上がりで帰れることにかなり喜びを感じています。

ブラック会社の経験はある意味人生の修行だったのかもしれません。過ぎてしまったことですし、「あれはあれで学びになった」と解釈するしかないです。

ただし、鬱になるくらいなら、もっと早く転職の決断をしてもよかったな、と思います。病むと判断能力落ちまくって、駅のホームに立つたびに「電車に飛び込んじゃおうかな〜」とかガチで考えてしまうんですよね。精神科に通っても、薬漬けにされるだけで結局自力で立ち上がるしかないのがつらい……。

説明会や面接でどんなに良い説明を受けていたとしても、入社してからじゃないと、その会社のことはわかりません。自分と合わないとこが判明するかもしれません。

私の場合は、小さなITベンチャー企業でしたが、大企業でも同じようなことは起こると聞きます。「どうしても耐えられなくなったらどうするか」という想定はしておいたほうがいいと思いました。

社内は閉ざされた空間なので、社外の人と情報交換をしていたほうが、自社の状況について冷静に判断することができます。「うちの会社、おかしくないかな?」と思ったら、友達やプロの方に話を聞いてみましょう。

友達と会って「転職したい!」と伝えていれば、「じゃあ、うち来る?」てな感じで、リファラル採用のお誘いが来る可能性も高まります。

転職エージェントであれば無料でキャリア相談を受けることができますし、自分に合った求人を紹介してもらえます。「求人の提示は不要」ということであれば、ポジウィル株式会社が運営する、キャリア相談サービス「そうだんドットミー」でキャリアアドバイザーと相談してみると良いでしょう。

<オススメの記事>
転職を考えていなくても「キャリトレ」に登録しておいた方がいい理由

転職エージェントから優良求人を紹介してもらうには

オススメの転職エージェント

■20代・第二新卒向けのエージェント
マイナビジョブ20’sウズキャリ
新卒入社1社目の会社が合わなかった方は、第二新卒向けの転職エージェントに登録されることをおすすめします。20代の求人に特化しているので、早く転職活動を終わらせたい若手は登録しておいて損はありません。対応が丁寧な会社はこの2社。

■私が内定をゲットしたエージェント
ギークリー
Web、IT、ゲーム業界などのクリエイティブ分野に強いエージェント。私の経歴を見た上で、合った求人を都度ピックアップしていただきました。面接の前後はメールや電話で相談させていただき、企業の裏事情や面接のコツについて教えていただきました。年収交渉もしっかりとやってくれます。

■大手企業の求人数が多いエージェント
パソナキャリア
大手転職エージェントなだけに、求人数もトップクラス。全職種対象です。サポートも手厚く、ちょっとした疑問にも、親身になって丁寧に答えてくれます。拠点は関東、東北、北海道、甲信越、北陸、近畿、中国、四国、沖縄と全国を網羅しています。

■まず最初に登録すべき転職エージェント
リクルートエージェント
人材業界最大手のリクルートエージェントは全年齢・全職種対象なので、一番最初に登録するエージェントとしては適切です。土曜日の面談可・電話面談可なので平日忙しい方でもすぐに転職活動が開始できます。

■サポートが手厚いエージェント
マイナビエージェントマイナビクリエイター
とくにサポートが手厚い転職エージェント。各企業の裏事情についても教えていただけます。不安でいっぱいな面接前や、今後のキャリア相談も親身になって乗ってくださって本当に感謝しています。人材業界特有のギラギラしたキャリアアドバイザーがいないので話しやすいです。

<関連記事>
新卒の新入社員だった私へ贈る20の言葉

スタートアップあるある?「好き」を原動力にした組織がブラック化しがちなワケ

面接で「転職理由はブラックだったから」と言っていいのか問題

「仕事辞めたい…」私が会社を退職したくなる10の理由

 

Twitter で運営者(凛乃子)をフォローしよう!

 -就活, 転職

  関連記事

【転職】面接で遅刻・企業研究ゼロ・内定取る気ゼロでも受かる時は受かる

目次1 面接準備を入念にしても、落ちるときは落ちる2 いっけなーい!面接で遅刻遅刻う!!3 企業研究

‪【実際に使ってた転職サイト3選】面接確約オファーが貰えるとこが圧倒的に楽‬

目次1 使っていた転職サイトについて2 Green(グリーン)3 キャリトレ4 Wantedly(ウ

「まずは転職のお悩み相談をしたい」でもOK!20代・第二新卒・既卒向け転職エージェント「マイナビジョブ20’s」インタビュー

目次1 はじめての転職活動が不安ならプロに相談すべし!2 第二新卒向けの人材サービスをはじめたきっか

「他社と関わってるなら、うちくる必要ある?」 態度悪すぎな転職エージェントと遭遇した話

目次1 ダメな転職エージェントって?2 ヤバみを感じた転職エージェント2.1 自己紹介をしない・名刺

転職活動中の病みツイートまとめ(3)ラ・ラ・ランド面接からの内定

目次1 転職活動中の病みツイート(3)1.1 そして内定へ…2 オススメの転職エージェント 転職活動

転職サイトよりも転職エージェントをメインに使う企業の裏事情

目次1 会社によって応募者の集め方はだいぶ違う2 企業がエージェントを活用するメリット3 転職サイト

「業務中のネットサーフィンはバレてます」避けられない監視にどう対処すべきか

目次1 ついついやってしまう、仕事中のネットサーフィン2 なぜ社員のPCを監視するのか3 仕事中のネ

転職活動中の病みツイートまとめ(2)「今までで一番上手くいった面接だった!」→落ちました

目次1 転職活動中の病みツイート(2)2 オススメの転職エージェント 転職活動中の病みツイート(2)

「なんてオシャレなんだ…」 東京のイケてるオフィス15選

目次1 オシャレなオフィスはメリットが多い2 株式会社ユーザベース3 LINE株式会社4 ウォンテッ

年収UP!「ビズリーチ」のプレミアムスカウトは本当にプレミアムだった

目次1 ビズリーチの口コミ・感想2 ビズリーチとは3 ビズリーチのメリット・デメリットはこちら3.1

未経験からのエンジニア転職した場合の年収は? プログラミングスクール「TECH::EXPERT by TECH::CAMP」で話を聞いてきた

目次1 AIエンジニアになれば新卒でも年収1000万円!?2 ITエンジニアは転職需要が高い3 プロ

転職を考えていなくても「キャリトレ」に登録しておいた方がいい理由

目次1 キャリトレ(旧キャリアトレック)を登録しっぱなしにしていたら…2 キャリトレとは3 転職を検

こんな会社はヤバい! ブラック企業の特徴と見分け方をプロに聞いてみた

目次1 ブラック企業に入りたくない人は多い2 ブラック企業の定義3 長時間労働の会社はブラック企業だ

新卒社員に伝えたい「就活に失敗はない」という話

目次1 就活に失敗はない2 寄り道したからこそ出会える人、身に付くスキルがある3 踏ん張るからこそ見

【徹底比較】転職エージェントおすすめランキングTOP7 ~ここさえ登録しとけば大丈夫~

目次1 転職エージェントおすすめランキング2 1位 マイナビジョブ20’s3 2位 リク

「まずは転職のお悩み相談をしたい」でもOK!20代・第二新卒・既卒向け転職エージェント「マイナビジョブ20’s」インタビュー

目次1 はじめての転職活動が不安ならプロに相談すべし!2 第二新卒向けの人材サービスをはじめたきっか

20代の転職に「マイナビ系転職エージェント」をオススメする理由

目次1 転職エージェントを使うメリット2 良いエージェントの条件3 私にとっての良いエージェントは「

人間関係が原因で転職してもいいの? 「どこに行っても嫌な人はいる説」について

目次1 職場の人間関係が悪化する理由2 人間関係が原因で仕事を辞めても良いの?3 人間関係を悪化させ

優良企業の求人が多い?転職エージェントのメリット・デメリット

目次1 転職エージェントと転職サイトどちらを使えば良いか2 転職エージェントとは3 転職エージェント

転職エージェントから優良求人を紹介してもらうには

目次1 転職エージェントから手厚いサービスを受けるには2 転職エージェントとの面談でも気を抜くな2.

【転職】20社面接を受けて良かったこと・悪かったこと

目次1 転職活動でヤケクソになった結果…2 20社の面接を受けてよかったこと3 20社の面接を受けて

転職したいけど時間がない!平日面接に行けない人はどうすればいいのか

目次1 転職したいけど時間がない1.1 平日しか面接してくれないのはおかしい?2 結論「嘘をついて休

そろそろ会社を辞めそうな人の特徴13選

目次1 「辞めたい」と口に出せるうちはまだ元気2 1:遅刻が増える3 2:タスク未消化のまま帰る4

仕事を辞めようか迷った時にできる「ちょっとした第一歩」

目次1 仕事を辞めたくなる理由2 仕事を辞めるか迷うのはなぜ?2.1 やりたいことがない2.2 転職

パソナキャリア社長が新卒採用の面接を受ける動画が面白かった

目次1 パソナキャリア社長が新卒採用の面接を受けてみた1.1 まずは自己紹介1.2 長所と短所1.3

職務経歴書はES並の重要度!?書類にシビアな採用担当の話

目次1 職務経歴書を作り込む目的2 職務経歴書がES並に重要な理由3 職務経歴書で気を抜くな!4 職

大企業への転職なら「リクルートエージェント」がオススメ

目次1 転職エージェントといえば、リクルートエージェント2 リクルートエージェントのメリット・デメリ

志望動機が「商品のファンです!」だけじゃダメな理由

目次1 「御社の商品が好きです」だけじゃ採用されない?2 もちろん「好き」という気持ちは大事3 志望

「憧れの会社に入りたい」という理由で転職していいの?→実際行動してみた結果…

目次1 私が転職しようと思った理由1.1 表の転職理由・裏の転職理由2 とにかく一部上場企業にこだわ

【新卒時代の思い出話】営業は心が折れるけど、なんだかんだで役に立つ

目次1 私が新卒時代の話2 「営業ができない」が私の欠点だった3 営業部隊から外れることになった4

【転職】トントン拍子で内定を貰えた理由について考えてみた

目次1 なぜ内定をもらえたのか2 社内の課題はどうやって知るの?3 組織づくりについて4 オススメの

新卒の新入社員だった私へ贈る20の言葉

新卒の新入社員だった私へ 入社おめでとう。浪人も留年もせず大学を卒業して、無事正社員として内定をもら

【就活】面接官はなぜ「あなたが学生時代に一番力を入れたことはなんですか」と聞くのか

目次1 就活生の面接時に見極められるポイント2 採用担当からは「行動事実」を見られる3 「行動事実」

「職務経歴書」は見やすさ命 書類選考通過率が上がるコツを解説

目次1 書類選考が通りやすくなる職務経歴書を作ろう2 わかりやすい職務経歴書とは3 職務経歴書の雛形

面接で「転職理由はブラックだったから」と言っていいのか問題

目次1 「転職理由はブラックだからです」と面接で伝えていいのか2 個人的には「ブラックだから」と伝え

【転職】面接で遅刻・企業研究ゼロ・内定取る気ゼロでも受かる時は受かる

目次1 面接準備を入念にしても、落ちるときは落ちる2 いっけなーい!面接で遅刻遅刻う!!3 企業研究

社風に合う・合わないって何?面接で立ちはだかる「カルチャーフィットの壁」

目次1 面接で立ちはだかる「社風に合う・合わない」の壁2 カルチャーフィットとは3 カルチャーフィッ

【転職】え…中途採用でも学歴を見られるの…? 面接で言われた「○○大卒なんですね〜」

目次1 中途採用でも学歴を見られまくるという現実2 中途採用でも学歴は合否に関わるのか3 採用担当者

「えっ…私のコミュ力低すぎ?」口下手の私が一次面接を通過できるようになるまで

目次1 絶望的なコミュニケーション能力不足で一次面接敗退2 面接の「コミュ力」とはすなわち「準備力」

【医療脱毛】全身脱毛が安いフレイアとレジーナを比較してみた【VIO・顔なし】

目次1 医療脱毛で全身脱毛したい!2 全身脱毛はVIO・顔が含むコースと含まないコースがある3 【医

レジーナのピコレーザーが万能すぎる!シミ・ニキビ跡・毛穴・あざが同時に治療できるだと!?【体験談レポ】

目次1 毛穴・シミ・ニキビ跡… 我々を悩ます様々な肌の悩み2 様々な肌トラブルを同日に治療できる「ピ

【湘南美容のVIO脱毛体験談】ウルトラ美肌脱毛は痛くないのに効果がある【コスパ高すぎ】

目次1 もじゃもじゃ生えてくるVIOの毛に悩まされて……2 サロン脱毛よりも医療脱毛を選んだ理由2.