そろそろ会社を辞めそうな人の特徴13選

      2018/08/09

「辞めたい」と口に出せるうちはまだ元気

仕事を辞めたい辞めたいと言ってる人に限って年単位で居座ったり、わりと元気そうだったりしますよね。本当に辞める人は口に出さずに、辞めたいオーラを発してから数ヶ月後ににあっさり辞めたりします。

辞める人ってそれなりの〝サイン〟を出しているので、その人が退職すると聞いても「あ〜やっぱりな〜」ってなりませんか?

今日はいかにも会社を辞めそうな人の特徴をご紹介していきます。

1:遅刻が増える

遅刻が増えるのが一番わかりやすいサインだと思います。

そもそも朝決まった時間に起きて、定時出社するってかなりの苦行なので、辞めたい気持ちが湧くと時間を守るモチベも下がるんですよね。フレックスタイムを導入している会社の方でもお昼前の時間ギリギリに出社たり・・・。

昨日まで元気そうだったのに「風邪で病院行くので出社遅れます」とか、そんな嘘か本当かわからないことも言い出します。

2:タスク未消化のまま帰る

「仕事辞めてえなぁ〜〜」と考えている人は、仕事を終わらせずに帰ったり、タスクを先延ばししがちになります。

仕事に嫌気がさすと、ちょっとでも「嫌だな」と思う作業に手をつけるのにも気が重くなってしまうんですよね。わかる。

3:会社の人とギクシャクしはじめる

上司や同僚とギクシャクする頻度が増えるのも退職フラグのひとつ。

生産性が下がっているせいなのか、もともとギクシャクしているのか、どちらかは人によると思いますが、誰かと険悪になった人は次第に辞めていったりしますね。

4:話しかけんなオーラを出す

辞めそうな人って、なんだか話しかけにくいですよね。険しい顔をしていたり、人を受け入れなそうなオーラを出していたり。

基本的に会話はチャットメインになって、どんどん口頭のコミュニケーションがなくなっていきます。

5:チャットやメールの返信がおろそか

辞めそうな人はチャットやメールの返信が遅くなります。

もう何もかもめんどくさくなるようです。

6:有休消化の頻度が上がる

辞めそうな人は有休消化率が格段にアップします。

体調崩す頻度が上がるということもありますが、転職活動の時間に当てていることも。

7:どうしようもない凡ミスを連発する

辞めそうな人は、「なんで今更こんなミスするの??」とびっくりするぐらいの凡ミスをします。本当に、ありえないぐらいの初歩的なミス。

メールに誤字が増えるという小さなミスから、Googleカレンダーに入ってた用事を忘れててすっぽかすという大きなものまで。とにかくミスだらけになります。

8:会議での発言が減る

辞めそうな人は会議での発言も減ります。ずっとノートPCを見ていたり、元気がなさそうな状態でうつむいていることも。

自分のことで精一杯だと、会社の未来のことについて考えている余裕はなくなるのです。

9:顔色が悪い

辞めそうな人は顔に出ます。まず、目にクマができていたり、顔の血色が悪くなります。

精神が病んでいるせいか、顔が不健康になっていくのです。

10:トイレが長い

辞めそうな人はトイレにこもりがちになります。仮眠を取っているのかもしれないですし、スマホをいじっているのかもしれません。

ただのトイレ休憩でも、まわりが「あいついなくね??」ってなるぐらいに、トイレから出てこなくなります。

11:喫煙所行き過ぎ

喫煙者は喫煙頻度が増えます。勤務時間中にタバコ1箱開けるんじゃないかってぐらいに喫煙所を往復します。

12:時々謎の不在

辞めそうな人は、上司がいない隙にオフィスから消えることがあります。どこへ行くのかは、本人にしかわかりません。

近くのカフェで仕事をしているのかもしれないし、公園のベンチにいるのかもしれません。「オフィスにいたくない」という強い意思を感じます。

13:会社と雰囲気が合わなくなっていく

会社は社風に合った人間を採用しているので、基本的には似た雰囲気の人が集まっていますが、辞めそうな人はどんどん会社の雰囲気と合わなくなっていきます。

同じ空間にいても、その人だけ浮いているような、その場の空気とフィットしない感じが出てきます。

まとめ

以上が会社を辞めそうな人の退職サインあるあるでした。「俺のことかよ!」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

一度辞めたくなると、その気持ちはなかなか止められなくなります。あまりネガティブにとらえすぎず「次のフェーズに移るタイミングなのかも」と思えばいいと思います。

自分がこのモードに入ってしまった時は、思い切って転職を考えてみてもいいかもしれません。

オススメの転職サービス

■まず最初に登録すべき転職エージェント
リクルートエージェント
人材業界最大手のリクルートエージェントは全年齢・全職種対象なので、一番最初に登録するエージェントとしては適切です。土曜日の面談可・電話面談可なので平日忙しい方でもすぐに転職活動が開始できます。

■20代・第二新卒向けのエージェント
マイナビジョブ20’sウズキャリ
新卒入社1社目の会社が合わなかった方は、第二新卒向けの転職エージェントに登録されることをおすすめします。20代の求人に特化しているので、早く転職活動を終わらせたい若手は登録しておいて損はありません。対応が丁寧な会社はこの2社。

■求人数が多いエージェント
パソナキャリア
大手転職エージェントなだけに、求人数もトップクラス。全職種対象です。サポートも手厚く、ちょっとした疑問にも、親身になって丁寧に答えてくれます。拠点は関東、東北、北海道、甲信越、北陸、近畿、中国、四国、沖縄と全国を網羅しています。

■私が内定をゲットしたエージェント
ギークリー
Web、IT、ゲーム業界などのクリエイティブ分野に強いエージェント。私の経歴を見た上で、合った求人を都度ピックアップしていただきました。面接の前後はメールや電話で相談させていただき、企業の裏事情や面接のコツについて教えていただきました。年収交渉もしっかりとやってくれます。

■サポートが手厚いエージェント
マイナビエージェントマイナビクリエイター
マイナビ系エージェントは基本的にサポートが手厚いです。各企業の裏事情についても教えていただけます。不安でいっぱいな面接前や、今後のキャリア相談も親身になって乗ってくださって本当に感謝。人材業界特有のギラギラしたキャリアアドバイザーがいないので話しやすいです。

<関連記事>
仕事を辞めようか迷った時にできる「ちょっとした第一歩」

人間関係が原因で転職してもいいの? 「どこに行っても嫌な人はいる説」について

面接で「転職理由はブラックだったから」と言っていいのか問題

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で運営者ををフォローしよう!

 -コラム, 転職

  関連記事

「職務経歴書」は見やすさ命 書類選考通過率が上がるコツを解説

目次1 書類選考が通りやすくなる職務経歴書を作ろう2 わかりやすい職務経歴書とは3 職務経歴書の雛形

うらやましい!仮眠スペースでお昼寝できる会社6選

目次1 15~20分程度のお昼寝で仕事の効率がアップ!2 株式会社コロプラ3 GMOインターネット株

メンタリストDaiGoの『面接官の心を操れ!無敵の就職心理戦略』を 読んでみた

目次1 面接官の心を操れ!無敵の就職心理戦略2 面接に役立つ実践的テクニック2.1 面接官は「好感度

転職サイトよりも転職エージェントをメインに使う企業の裏事情

目次1 会社によって応募者の集め方はだいぶ違う2 企業がエージェントを活用するメリット3 転職サイト

転職を考えていなくても「キャリトレ」に登録しておいた方がいい理由

目次1 キャリトレ(旧キャリアトレック)を登録しっぱなしにしていたら…2 キャリトレとは3 転職を検

「他社と関わってるなら、うちくる必要ある?」 態度悪すぎな転職エージェントと遭遇した話

目次1 ダメな転職エージェントって?2 ヤバみを感じた転職エージェント2.1 自己紹介をしない・名刺

「会社は学校じゃねえんだよ」 クリエイター職に経験者が求められるワケ

出典:abema.tv このAbemaのドラマ、ちょっと見てみたいですね。 目次1 「石の上にも3年

就活生は「NewsPicks」で企業ニュースを収集せよ(ただしコメント欄が意識高い系の2ちゃんなので注意せよ)

最近、就活でニュースアプリの「NewsPicks(ニューズピックス)」を活用する大学生が増えているら

【転職】トントン拍子で内定を貰えた理由について考えてみた

目次1 なぜ内定をもらえたのか2 社内の課題はどうやって知るの?3 組織づくりについて4 オススメの

収入がちょっと上がってよかったこと・悪かったこと

目次1 前よりお金を稼げるようになってよかったこと2 気持ちの余裕ができる3 健康的な食生活ができる

人間関係が原因で転職してもいいの? 「どこに行っても嫌な人はいる説」について

目次1 職場の人間関係が悪化する理由2 人間関係が原因で仕事を辞めても良いの?3 人間関係を悪化させ

優良企業の求人が多い?転職エージェントのメリット・デメリット

目次1 転職エージェントと転職サイトどちらを使えば良いか2 転職エージェントとは3 転職エージェント

転職エージェントから優良求人を紹介してもらうには

目次1 転職エージェントから手厚いサービスを受けるには2 転職エージェントとの面談でも気を抜くな2.

月収15万円・残業代なし・リストラ宣告… 新卒入社1年目のエピソード

目次1 貧乏OL時代のエピソード2 面接のときと話が違う!3 残業代なし・月収15万円4 月収15万

【転職】20社面接を受けて良かったこと・悪かったこと

目次1 転職活動でヤケクソになった結果…2 20社の面接を受けてよかったこと3 20社の面接を受けて

転職したいけど時間がない!平日面接に行けない人はどうすればいいのか

目次1 転職したいけど時間がない1.1 平日しか面接してくれないのはおかしい?2 結論「嘘をついて休

そろそろ会社を辞めそうな人の特徴13選

目次1 「辞めたい」と口に出せるうちはまだ元気2 1:遅刻が増える3 2:タスク未消化のまま帰る4

仕事を辞めようか迷った時にできる「ちょっとした第一歩」

目次1 仕事を辞めたくなる理由2 仕事を辞めるか迷うのはなぜ?2.1 やりたいことがない2.2 転職

パソナキャリア社長が新卒採用の面接を受ける動画が面白かった

目次1 パソナキャリア社長が新卒採用の面接を受けてみた1.1 まずは自己紹介1.2 長所と短所1.3

大企業への転職なら「リクルートエージェント」がオススメ

目次1 転職エージェントといえば、リクルートエージェント2 リクルートエージェントのメリット・デメリ

志望動機が「商品のファンです!」だけじゃダメな理由

目次1 「御社の商品が好きです」だけじゃ採用されない?2 もちろん「好き」という気持ちは大事3 志望

「憧れの会社に入りたい」という理由で転職していいの?→実際行動してみた結果…

目次1 私が転職しようと思った理由1.1 表の転職理由・裏の転職理由2 とにかく一部上場企業にこだわ

【新卒時代の思い出話】営業は心が折れるけど、なんだかんだで役に立つ

目次1 私が新卒時代の話2 「営業ができない」が私の欠点だった3 営業部隊から外れることになった4

新卒の新入社員だった私へ贈る20の言葉

新卒の新入社員だった私へ 入社おめでとう。浪人も留年もせず大学を卒業して、無事正社員として内定をもら

面接で「転職理由はブラックだったから」と言っていいのか問題

目次1 「転職理由はブラックだからです」と面接で伝えていいのか2 個人的には「ブラックだから」と伝え

【転職】面接で遅刻・企業研究ゼロ・内定取る気ゼロでも受かる時は受かる

目次1 面接準備を入念にしても、落ちるときは落ちる2 いっけなーい!面接で遅刻遅刻う!!3 企業研究

【転職】「えっ…私のコミュ力低すぎ?」口下手の私が一次面接を通過できるようになるまで

目次1 絶望的なコミュニケーション能力不足で一次面接敗退2 面接の「コミュ力」とはすなわち「準備力」

「今日はどうやってここまで来ましたか」の就活面接本がツッコミどころ満載だった件

目次1 「今日はどうやってここまで来ましたか」のツイートが話題に2 Twitterで「今日はどうやっ

社会人がSNSと上手に向き合う方法 〜別に意識高くなくてもいいんだよ〜

目次1 SNSの力はあなどれん2 でも別に、ガチでSNSやらなくてもよくね?3 社会人はどのようにS