就活でも転職でもOB訪問は大事ーー企業の中の人に会えるなら会っとけ!

      2018/04/05

スクリーンショット 2018-03-21 21.37.44

企業の中の人に会うことのメリット

転職活動を始める前に、受けたい会社に勤めているor過去に勤めていた元同僚や取引先の人とお会いしてお話を伺ったんですが、こういうOB訪問的な感じで「企業の中の人」にお話を聞くのは大事だと感じました。

やはり実際に中の人に会うと、転職サイトや求人情報では得られない情報をたくさん得ることができます。

今回は、「企業の中の人訪問」で得たことについてお話していきたいと思います。

■企業の中の人に会うことで得られる情報
・会社の雰囲気
・どんな人が働いているか
・どんな能力が重視されるか
・残業の有無
・頑張りが報われる環境なのか
・人間関係
・福利厚生の状況
・待遇
・サービスの内情

機密事項もあるので、全ての質問には答えてくれないとは思いますが、実際中の人と話すことでその会社の社風や待遇がある程度わかるのでとても助かりました。

「遊びに来るの大歓迎!」な会社の人だと、オフィス内の食堂やフリースペースを案内してくださいます。

企業の中の人に会うことでわかったこと

待遇や求める人物像を知ることができる

超仕事がデキる元同僚にお会いしたときのこと。

その人は、私と一緒に働いていたときは上司とソリが合わず、待遇にも不満があったため、時々暗い顔をしていたんですが、今いる会社では憑き物が取れたような雰囲気でイキイキとしていました。

待遇も人間関係も良好とのこと。福利厚生も良いので、携帯代も住宅手当も貰えて節約にもなっているそうです(うらやましい…)。

私が入れる部署がないか、その部署は今はどういう状況なのか等々…いろいろお伺いすることができました。

また、マネジメントや採用もされている方なので、いろいろ面接のアドバイスをいただきました。単刀直入に結構厳しいことも言われました。

私の転職理由があまりにもふんわりしているため、「言語化が足りない。ちゃんと言語化しないとダメだよ」とのお叱りを受けたり。

「どんな方を採用したいと思いますか?」と聞いたところ「論理的思考力があり、難しいことでもわかりやすく噛み砕いて説明ができる人」とのお答えをいただきました。

元リクナビの中の人、motoさんも同じようなことをおっしゃっていました。

たしかにこのスキルがあれば、営業でなんでも売れますし、プレゼンもうまくいきますし、組織のコミュニケーションもうまくやっていけますよね。やはり高いパフォーマンスを発揮して、かつチームを成功に導ける人は違います。

ネガティブな情報を得ることも…

イメージが良い会社のネガティブな一面を知ることもありました。

カリスマ社長がいて、ガンガンM&Aを仕掛けて華やかなニュースリリースを出していて、ものすごく立地のいい場所で綺麗なオフィスを構えている会社の花形部署の方とお会いしたときのこと。その社員さんがぽろっと自分のお給料を漏らしたのです。

「私、新卒から何年も働いてるのに、まだ月収20万なんですよ〜」

私はてっきり、この会社の社員さん全員が高待遇だと思っていたので、驚きました。

オフィスやブランディングにばかりお金をかけて、社員さんには還元されず、どんどん人が辞めているそう。努力が報われないので、チームの人間関係もギクシャクしているとのこと。

憧れの会社だったので残念ですが、受ける前に事実を知れてよかったです。

転職したい意向を人に打ち明けると安心する

転職したいときって結構、会社に対する不満が渦巻いていたり、不安を抱えていたり、結構気持ちが重かったりしますよね。会社の人には言えないことですし、いろんな人に話せる悩みではないです。

そんな中で、OB訪問や企業の中の人訪問を通して転職の意向を打ち明けると、それだけで気持ちが軽くなれたり。秘密を打ち明けることで、話を聞いてくれた人とより仲良くなれたり。

「こいつめんどくせえな」とか「職に困ったからって、すり寄ってきやがって」と思われて終了する仲ならそれまでです…。

企業の中の人とどうやってつながればいいの?

企業の中の人とつながるにはいろんな方法があります。

・大学の同級生、OB・OG
・元同僚
・友達
・友達の紹介
・取引先
・勉強会やセミナーの懇親会
・ビジネス系のマッチングアプリ

「普通に仲が良い社会人に声かける」で良いと思います。話しやすい相手が一番ですから。

あとは、「yenta(イェンタ)」というビジネスマッチングアプリを使えば人脈が広がると聞いたこともあります。

詳しくはこちらのLIGさんの記事参照:
ビジネスマッチングアプリ「yenta」で人脈が1ヶ月で100件超できた話

要するにビジネス版Tinderですね。男性ユーザーが多いので、まさに男同士のTinderですよ。

私はまだ使ったことがないので、今度使ってみようかと思ってます。「ハイスペ男性とお近づきになれるかも❤️」なんて下心は微塵もございません。本当です。

学生さんが企業の中の人とつながるには

大学生がOB訪問等で企業の中の人とつながりたい場合は、「ビズリーチキャンパス」や「Matcher(マッチャー)」のようなOB/OG訪問アプリを使えば良いと思います。

スクリーンショット 2018-03-21 21.31.40
https://br-campus.jp/

余談ですけど、ビズリーチキャンパスのトップ画面のお兄さん、最高じゃないですか?どこの企業にこんなイケメンがいるんですか??こんな人が来るなら私もガンガンOB訪問したくなりますね…。

というわけで、「企業の中の人に会えるなら会っとけ!」と思いますので、ぜひお知り合いに受けたい会社の方がいらっしゃったら声をかけてみてください。

もちろん、アポとるときはちゃんと相手のことも考えましょう。決算期や繁忙期にハイパー忙しくなる方も多いので、自分がすぐにでも会いたい!と思っていても、すぐには会えないことも多いと思います。

貴重な時間を使って会ってくれることを忘れてはいけません。相手の状況をヒアリングしながら、アポをとってみてくださいね。

同じ大学出身の先輩に話を聞けるOB/OG訪問ネットワーク「ビズリーチ・キャンパス」



<関連記事>

優良企業の求人が多い?転職エージェントのメリット・デメリット

Wantedlyはライトに使え!(学生インターンや主婦バイトも探せるよ)

面接で遅刻・企業研究ゼロ・内定取る気ゼロでも受かる時は受かる

面接で「転職理由はブラックだったから」と言っていいのか問題

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で運営者ををフォローしよう!

 -就活, 転職

  関連記事

【就活】新卒採用の面接では「行動結果」を見られる

目次1 新卒の面接時に見極められるポイント2 採用担当からは「行動事実」を見られる3 「行動事実」を

仕事を辞めようか迷った時にできる「ちょっとした第一歩」

目次1 仕事を辞めたくなる理由2 仕事を辞めるか迷うのはなぜ?2.1 やりたいことがない2.2 転職

【新卒時代の思い出話】営業は心が折れるけど、なんだかんだで役に立つ

目次1 私が新卒時代の話2 「営業ができない」が私の欠点だった3 営業部隊から外れることになった4

新しい採用の場「ランチミーティング(食事面談)」って何をするの?

目次1 ランチミーティング(食事面談)って何?2 ランチミーティングってどこで募集しているの?3 ラ

転職したいけど時間がない!平日面接に行けない人はどうすればいいのか

目次1 転職したいけど時間がない1.1 平日しか面接してくれないのはおかしい?2 結論「嘘をついて休

「今日はどうやってここまで来ましたか」の就活面接本がツッコミどころ満載だった件

目次1 「今日はどうやってここまで来ましたか」のツイートが話題に2 Twitterで「今日はどうやっ

【炎上ツイートに関する補足】うつ病の診断書、失業手当の申請等について

目次1 ツイートの炎上について2 詐病による不正受給が増えたらどうするんだ3 「ライフハック」という

転職サイトよりも転職エージェントをメインに使う企業の裏事情

目次1 会社によって応募者の集め方はだいぶ違う2 企業がエージェントを活用するメリット3 転職サイト

「会社は学校じゃねえんだよ」 クリエイター職に経験者が求められるワケ

出典:abema.tv このAbemaのドラマ、ちょっと見てみたいですね。 目次1 「石の上にも3年

「最後は自分で選択せよ」就活の親ブロックに関するあれこれ

目次1 就活の親ブロックあるある2 就活で親ブロックされる理由3 親は何を心配しているのか4 親ブロ

人間関係が原因で転職してもいいの? 「どこに行っても嫌な人はいる説」について

目次1 職場の人間関係が悪化する理由2 人間関係が原因で仕事を辞めても良いの?3 人間関係を悪化させ

優良企業の求人が多い?転職エージェントのメリット・デメリット

目次1 転職エージェントと転職サイトどちらを使えば良いか2 転職エージェントとは3 転職エージェント

転職エージェントから優良求人を紹介してもらうには

目次1 転職エージェントから手厚いサービスを受けるには2 転職エージェントとの面談でも気を抜くな2.

月収15万円・残業代なし・リストラ宣告… 新卒入社1年目のエピソード

目次1 貧乏OL時代のエピソード2 面接のときと話が違う!3 残業代なし・月収15万円4 月収15万

【転職】20社面接を受けて良かったこと・悪かったこと

目次1 転職活動でヤケクソになった結果…2 20社の面接を受けてよかったこと3 20社の面接を受けて

転職したいけど時間がない!平日面接に行けない人はどうすればいいのか

目次1 転職したいけど時間がない1.1 平日しか面接してくれないのはおかしい?2 結論「嘘をついて休

そろそろ会社を辞めそうな人の特徴13選

目次1 「辞めたい」と口に出せるうちはまだ元気2 1:遅刻が増える3 2:タスク未消化のまま帰る4

仕事を辞めようか迷った時にできる「ちょっとした第一歩」

目次1 仕事を辞めたくなる理由2 仕事を辞めるか迷うのはなぜ?2.1 やりたいことがない2.2 転職

パソナキャリア社長が新卒採用の面接を受ける動画が面白かった

目次1 パソナキャリア社長が新卒採用の面接を受けてみた1.1 まずは自己紹介1.2 長所と短所1.3

大企業への転職なら「リクルートエージェント」がオススメ

目次1 転職エージェントといえば、リクルートエージェント2 リクルートエージェントのメリット・デメリ

志望動機が「商品のファンです!」だけじゃダメな理由

目次1 「御社の商品が好きです」だけじゃ採用されない?2 もちろん「好き」という気持ちは大事3 志望

「憧れの会社に入りたい」という理由で転職していいの?→実際行動してみた結果…

目次1 私が転職しようと思った理由1.1 表の転職理由・裏の転職理由2 とにかく一部上場企業にこだわ

【新卒時代の思い出話】営業は心が折れるけど、なんだかんだで役に立つ

目次1 私が新卒時代の話2 「営業ができない」が私の欠点だった3 営業部隊から外れることになった4

新卒の新入社員だった私へ贈る20の言葉

新卒の新入社員だった私へ 入社おめでとう。浪人も留年もせず大学を卒業して、無事正社員として内定をもら

面接で「転職理由はブラックだったから」と言っていいのか問題

目次1 「転職理由はブラックだからです」と面接で伝えていいのか2 個人的には「ブラックだから」と伝え

【転職】面接で遅刻・企業研究ゼロ・内定取る気ゼロでも受かる時は受かる

目次1 面接準備を入念にしても、落ちるときは落ちる2 いっけなーい!面接で遅刻遅刻う!!3 企業研究

【転職】「えっ…私のコミュ力低すぎ?」口下手の私が一次面接を通過できるようになるまで

目次1 絶望的なコミュニケーション能力不足で一次面接敗退2 面接の「コミュ力」とはすなわち「準備力」

「今日はどうやってここまで来ましたか」の就活面接本がツッコミどころ満載だった件

目次1 「今日はどうやってここまで来ましたか」のツイートが話題に2 Twitterで「今日はどうやっ

社会人がSNSと上手に向き合う方法 〜別に意識高くなくてもいいんだよ〜

目次1 SNSの力はあなどれん2 でも別に、ガチでSNSやらなくてもよくね?3 社会人はどのようにS