【転職】中途採用の履歴書を手書きにすべきか問題について

      2018/06/07

履歴書

履歴書は手書きしていますか?

履歴書を手書きにすべきか、PCで作成したものを出力すべきかは結構迷うところですよね。

Twitterで履歴書を手書きにしているか、PCで作成しているのかアンケートを取ったところ、67%が手書きという結果が出ました。PCでの作成は20%。履歴書を書いたことがないという方が13%(高校生かな?)。回答数は1,380人です。

新卒、中途で変わってくるかと思いますが、全体的にはまだまだ履歴書は「手書き」が主流のようです。

私の場合は「IT企業志望だし、いいよね…」と思い、全てPCで作ったものを印刷していました。

ちなみにフォーマットはWantedlyの「できる履歴書を使用。PCで簡単にさくっと履歴書がつくれます。

また、転職エージェント経由の応募だと、データの履歴書を応募書類として使うので、エージェントにもPCで作った履歴書のPDFデータを渡していました。

内定もゲットしましたし、とくに問題はなかったので、「今の時代はPCの履歴書でもいいのでは?」と思ったのですが……。

Twitterのフォロワーの話によると「うちは手書き指定だった!」「今でも中途で手書き履歴書が好まれる会社もあるぞ!」「IT企業でも地方だと手書きを要求された!」というご意見が…。どうやら中途採用でも、PCの履歴書はNGの会社もあるようです。

この件について、営業出身の彼氏とも論争になりました。

過去に厚切りジェイソンとホリエモンが「手書きの履歴書はやめてくれ」と発言した際もネットではかなりの論争に発展しました。

<参照記事>
厚切りジェイソンの「手書き履歴書批判」 にホリエモン賛同→意気投合し対談実現へ!? | ホリエモンドットコム

マジで宗教戦争です。結局どちらが良いのでしょうか。

中途採用の履歴書は手書き?PC?

中途採用の履歴書は手書きにすべきか、PCで作成すべきか。

Twitterでのご意見、転職エージェントの話、採用担当者の話、元人材業界の人のお話を総合した結果、このような結論が出ました。

結論:会社のカルチャーと職種と採用担当者による。

手書きかPC、どちらにしたらいいかは「受ける業界や会社のカルチャーに合わせる」という形でご判断いただければと思います。

【手書きの履歴書を求める企業・職種の例】
・金融・保険など
・古くからある老舗の会社
・営業部
・文字を書く頻度が高い部署(経理・労務など)
・東京以外の地方の企業

【PC履歴書OKの企業・職種の例】
・東京IT・Web関連企業
・技術者・デザイナーなど、内勤の職種
・ベンチャー、スタートアップ

採用担当者の個人レベルでも捉え方は異なります。「内容が大事だからPCでも問題ない」という人もいれば「手書きじゃないと、その人となりがわからない」と思う人も。

地域によっても差はあります。地方のハローワークで「絶対手書きで書いてください」と指導されたという方もいました。IT企業でも、地方の場合は手書きを指定してくる会社も。

スタートアップやベンチャーだと「履歴書はいらないから、とりあえず話そう」と言ってくるところも増えてきました。もうなにがなにやら(笑)。

ただ、東京のIT企業でPCでの履歴書提出が広がっているのはたしかです。ネット系企業の採用担当の方で「PCで作った履歴書しか見たことない」と言う人もいました。とくにプログラマーを雇う会社は、PCによる履歴書作成が主流化されているというのがわかります。

どうしても迷ったら手書き・古風な会社に入りたくなければPC

「自分が目指す業界はITじゃない」「結局どっちにすればいいのかわからない!」となった場合は手書きが無難かと思います。

しかし「手書きの方が誠意やその人となりを感じる」と感覚を持った会社の場合、効率化よりも非効率な風習を重視した社風である可能性も高いので注意。

「踏み絵」の意味合いを込めて、そんな昭和な会社を自らブロックするために、あえてPCの履歴書オンリーで書類選考に挑むのもありです。

転職エージェントを経由して転職活動をされる場合は、受ける会社のカラーをキャリアアドバイザーに聞いてみると良いと思います。

オススメの転職エージェント

■まず最初に登録すべき転職エージェント
リクルートエージェント
人材業界最大手のリクルートエージェントは全年齢・全職種対象なので、一番最初に登録するエージェントとしては適切です。土曜日の面談可・電話面談可なので平日忙しい方でもすぐに転職活動が開始できます。

■求人数が多いエージェント
パソナキャリア
大手転職エージェントなだけに、求人数もトップクラス。全職種対象です。サポートも手厚く、ちょっとした疑問にも、親身になって丁寧に答えてくれます。拠点は関東、東北、北海道、甲信越、北陸、近畿、中国、四国、沖縄と全国を網羅しています。

■サポートが手厚いエージェント
マイナビクリエイター
筆者イチオシの神対応転職エージェント。Web・ゲーム業界に特化していて、各企業の裏事情についても教えていただけます。拠点は新宿駅直結でアクセスが便利。不安でいっぱいな面接前や、今後のキャリア相談も親身になって乗ってくださって本当に感謝しています。人材業界特有のギラギラしたキャリアアドバイザーがいないので話しやすいです。

グループ会社のマイナビエージェント、エンジニアの転職に特化したマイナビエージェント×IT、20代・第二新卒向けのマイナビジョブ20’sも対応が丁寧なので、オススメです。

■私が内定をゲットしたエージェント
ギークリー
Web、IT、ゲーム業界などのクリエイティブ分野に強いエージェント。私の経歴を見た上で、合った求人を都度ピックアップしていただきました。面接の前後はメールや電話で相談させていただき、企業の裏事情や面接のコツについて教えていただきました。年収交渉もしっかりとやってくれます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で運営者ををフォローしよう!

 -転職

  関連記事

【転職】面接で緊張しないコツは…「脳内に○○を飼え!」

目次1 面接は緊張して当たり前1.1 まったく緊張していないと逆に怪しまれる?2 脳内に松岡修造を飼

大企業への転職なら「リクルートエージェント」がオススメ

目次1 転職エージェントといえば、リクルートエージェント2 リクルートエージェントのメリット・デメリ

面接で「転職理由はブラックだったから」と言っていいのか問題

目次1 「転職理由はブラックだからです」と面接で伝えていいのか2 個人的には「ブラックだから」と伝え

就活でも転職でもOB訪問は大事ーー企業の中の人に会えるなら会っとけ!

目次1 企業の中の人に会うことのメリット2 企業の中の人に会うことでわかったこと2.1 待遇や求める

志望動機が「商品のファンです!」だけじゃダメな理由

目次1 「御社の商品が好きです」だけじゃ採用されない?2 もちろん「好き」という気持ちは大事3 志望

【転職】面接で遅刻・企業研究ゼロ・内定取る気ゼロでも受かる時は受かる

目次1 面接準備を入念にしても、落ちるときは落ちる2 いっけなーい!面接で遅刻遅刻う!!3 企業研究

転職を考えていなくても「キャリトレ」に登録しておいた方がいい理由

目次1 キャリトレ(旧キャリアトレック)を登録しっぱなしにしていたら…2 キャリトレとは3 転職を検

なぜ圧迫面接をするのか? 理由と対処方法を解説

目次1 なぜ圧迫面接を行うのか2 圧迫面接に対処するには?3 どんなに準備をしても、圧迫面接に耐えら

【炎上ツイートに関する補足】うつ病の診断書、失業手当の申請等について

目次1 ツイートの炎上について2 詐病による不正受給が増えたらどうするんだ3 「ライフハック」という

パソナキャリア社長が新卒採用の面接を受ける動画が面白かった

目次1 パソナキャリア社長が新卒採用の面接を受けてみた1.1 まずは自己紹介1.2 長所と短所1.3

人間関係が原因で転職してもいいの? 「どこに行っても嫌な人はいる説」について

目次1 職場の人間関係が悪化する理由2 人間関係が原因で仕事を辞めても良いの?3 人間関係を悪化させ

優良企業の求人が多い?転職エージェントのメリット・デメリット

目次1 転職エージェントと転職サイトどちらを使えば良いか2 転職エージェントとは3 転職エージェント

転職エージェントから優良求人を紹介してもらうには

目次1 転職エージェントから手厚いサービスを受けるには2 転職エージェントとの面談でも気を抜くな2.

月収15万円・残業代なし・リストラ宣告… 新卒入社1年目のエピソード

目次1 貧乏OL時代のエピソード2 面接のときと話が違う!3 残業代なし・月収15万円4 月収15万

【転職】20社面接を受けて良かったこと・悪かったこと

目次1 転職活動でヤケクソになった結果…2 20社の面接を受けてよかったこと3 20社の面接を受けて

転職したいけど時間がない!平日面接に行けない人はどうすればいいのか

目次1 転職したいけど時間がない1.1 平日しか面接してくれないのはおかしい?2 結論「嘘をついて休

そろそろ会社を辞めそうな人の特徴13選

目次1 「辞めたい」と口に出せるうちはまだ元気2 1:遅刻が増える3 2:タスク未消化のまま帰る4

仕事を辞めようか迷った時にできる「ちょっとした第一歩」

目次1 仕事を辞めたくなる理由2 仕事を辞めるか迷うのはなぜ?2.1 やりたいことがない2.2 転職

パソナキャリア社長が新卒採用の面接を受ける動画が面白かった

目次1 パソナキャリア社長が新卒採用の面接を受けてみた1.1 まずは自己紹介1.2 長所と短所1.3

大企業への転職なら「リクルートエージェント」がオススメ

目次1 転職エージェントといえば、リクルートエージェント2 リクルートエージェントのメリット・デメリ

志望動機が「商品のファンです!」だけじゃダメな理由

目次1 「御社の商品が好きです」だけじゃ採用されない?2 もちろん「好き」という気持ちは大事3 志望

「憧れの会社に入りたい」という理由で転職していいの?→実際行動してみた結果…

目次1 私が転職しようと思った理由1.1 表の転職理由・裏の転職理由2 とにかく一部上場企業にこだわ

【新卒時代の思い出話】営業は心が折れるけど、なんだかんだで役に立つ

目次1 私が新卒時代の話2 「営業ができない」が私の欠点だった3 営業部隊から外れることになった4

新卒の新入社員だった私へ贈る20の言葉

新卒の新入社員だった私へ 入社おめでとう。浪人も留年もせず大学を卒業して、無事正社員として内定をもら

面接で「転職理由はブラックだったから」と言っていいのか問題

目次1 「転職理由はブラックだからです」と面接で伝えていいのか2 個人的には「ブラックだから」と伝え

【転職】面接で遅刻・企業研究ゼロ・内定取る気ゼロでも受かる時は受かる

目次1 面接準備を入念にしても、落ちるときは落ちる2 いっけなーい!面接で遅刻遅刻う!!3 企業研究

【転職】「えっ…私のコミュ力低すぎ?」口下手の私が一次面接を通過できるようになるまで

目次1 絶望的なコミュニケーション能力不足で一次面接敗退2 面接の「コミュ力」とはすなわち「準備力」

「今日はどうやってここまで来ましたか」の就活面接本がツッコミどころ満載だった件

目次1 「今日はどうやってここまで来ましたか」のツイートが話題に2 Twitterで「今日はどうやっ

社会人がSNSと上手に向き合う方法 〜別に意識高くなくてもいいんだよ〜

目次1 SNSの力はあなどれん2 でも別に、ガチでSNSやらなくてもよくね?3 社会人はどのようにS